スポンサーリンク

カッコウの許嫁30話ネタバレ考察感想あらすじ!体育館裏に呼び出された凪

漫画ネタバレ

2020年9月2日発売の週刊少年マガジン2020年40号で、『カッコウの許嫁』30話が掲載されました。

 

カッコウの許嫁30話は、エリカの喝のおかげで吹っ切れた凪は、改めてひろに対して宣戦布告をしようと決意して学校へと向かいます。

 

そしてひろに会うと、彼女から元気そうだねと言われたので凪は悪いのは自分だから何時までも落ち込んでいても仕方ないし、切り換えようと考えたんだと言い、エリカにもそう言われたと言ったのです。

 

一息ついて宣戦布告しようとしたら、ひろがそそくさと去っていってしまいますが、ロッカーに放課後体育館裏で待っていると言う手紙を残していました。

 

果たして、体育館裏で何が起こるのでしょうか。

 

本記事では、カッコウの許嫁30話『なかなかうまくいかないねぇ』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 29話 一覧 31話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

カッコウの許嫁30話のあらすじネタバレ

エリカに喝を入れられた次の日、凪は新しい自分に生まれ変わるためにシャワーを浴びていました。

 

そしてシャワーを浴び終わったので、浴室から出るとエリカと鉢合わせしてお互いに驚くのでした。

 

そして学校へと登校とした凪は心の中で、ひろに宣戦布告する、と誓っていました。

 

そう誓っているとすぐさまひろがやって来たので、凪は心の準備が出来ていなかったので驚いていたのです。

 

昨日よりも元気そうに見えたのか、何か元気そうだね、と聞くひろ。

 

対する凪は、流石に13位はショックだったけど悪いのは自分だし、落ち込んでいても何も変わらないから気持ちを切り換えようと決めたし、エリカもそう言われた、と答えます。

 

ひろは、そうなんだ、と呟くと凪は宣戦布告を言おうとするもその前にひろは去っていきます。

 

急ぎの用事でもあるのかな、と思いつつ、放課後にでもしようか、と思った凪だったが自分のロッカーにひろからの手紙があったのです。

 

その内容は放課後体育館裏で待っているというものであり、どういう事だ、と凪は疑問に思うのでした。

 

この事をエリカに相談したらエリカは、非常に不味いし、待っているのは地獄か地獄しかないし、ひろは間違いなく怒っている、と答えました。

 

成績が悪かったのは自分のせいのに怒る理由が分からない、と言う凪にエリカは、前回1位を取って粋がっておきながら13位とか見損なうどころの話ではないよ、と言います。

 

それにひろの場合は少なくとも凪の事をライバルだと思っていたのだから、今回凪がした事はひろに対する裏切り行為だ、と言うエリカ。

 

そして凪は昨日のひろの表情を思い出して、あの表情はそう言う事だったのか、と察しました。

 

放課後、バスケットボールで遊んでいるひろの元へとやって来た凪は、私生活で色々あって勉強時間が減っていた事に気づかなかった、と言ってから、期待を裏切ってごめん、必ず1位を取るから見ていた欲しい、と頭を下げて言ったのです。

 

話を聞いていたひろは突然パスしてきたので、凪は戸惑いながらもキャッチします。

 

そうしたらひろがパスを要求してきたので凪は素早くパスしようとするが、手元が狂って失敗してしまいます。

 

凪は拾いに行くとひろは突然、なかなかうまくいかないねぇ、と言ったのです。

 

凪はボールを拾ってひろにパスするとひろは凪とパスし合いながら、昨日はがっかりしたけど、凪の気持ちを一番できているのは自分だと思っていたけど、今日は元気になっていたからやっぱりエリカなんだね、と言ってダンクシュートを決めました。

 

最後に、凪を元気づけるのは自分だと思っていたんだけどな、と何処か不満そうな表情をするひろ。

 

そして帰宅後、凪は改めて、ひろが好きなんだ、と自覚して1位奪還のための猛勉強を開始しました。

 

そうしたらエリカがやって来て、勉強を教えて、と言うと凪はきっぱりと、無理です、と言います。

 

ムッとしながらも、次はどうしてもいい点を取りたいんだ、と言うエリカ。

 

凪は、父親の力を使えばどうにでもなるし、成績が悪くても問題ないんだろう、と素っ気なく言います。

 

対するエリカは、そういうわけにもいかなくなった、と言いつつ、追試で失敗したら実家に帰ってこいって言われた、とてへぺろしながら言ったのです。

 

スポンサーリンク

カッコウの許嫁30話の感想と考察

ひろは前日までの凪の様子から、自分が励まさないといけない、自分相手に対等に渡り合っている凪の気持ちを誰よりも分かっていると思っていたので、エリカに先を越されてしまった事に嫉妬している様子でしたね。

 

ひろからすれば、これまで凪には色々付き合ってもらったから、今回の成績の不振には自分にも責任があるとそれなり思っていて、慰めようとしていたのかもしれませんね。

 

そしてエリカが追試で駄目だったら、実家に帰らないといけないと言うまさかの展開には驚きでしたね。

 

普通のテストで余り成績が良くないのは兎も角、追試まで失敗してしまったのであれば、流石に家の名前に傷がつくから失敗してしまったのならそれなりの罰を下さないといけないとエリカの両親は考えたのだと思います。

 

次回31話は凪がエリカに勉強を教える展開になるのではないかと思います。

 

凪からすれば、ひろへのリベンジが手一杯なのにエリカの勉強まで見ている余裕は正直言って一切ないと言えるでしょう。

 

正直拒否する事も出来ますが、そうなると両親や幸が五月蠅いので仕方なしに引き受ける事になるのではないかなと思います。

 

そして自分の勉強をしつつ、集中力が続かないエリカに注意して教えていくのではないでしょうか。

 

<< 29話 一覧 31話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ カッコウの許嫁
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました