スポンサーリンク

ランウェイで笑って154話ネタバレ考察感想あらすじ!正々堂々と勝負したい遠の思い

漫画ネタバレ

2020年9月2日発売の週刊少年マガジン2020年40号で、ランウェイで笑って154話が掲載されました。

 

ランウェイで笑って154話では、オリヴィアの登場に会場がざわめき、遠の服を注文したことで、周りで見ていたバイヤーたちがこぞって買いに来ます。

 

焦った育人は、オリヴィアに自分のも見て欲しいと声を掛けますが断られました。

 

肩を落とす育人を遠くから見ていた遠はオリヴィアに、育人のも見て欲しいと引き止めます。

 

本記事では、ランウェイで笑って154話「Gifted」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 153話 一覧 155話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ランウェイで笑って154話のあらすじネタバレ

オリヴィアを引き留めてくれた遠に、何故助けてくれたかと聞く育人。

 

オリヴィアは次の予定があると秘書に言われ、遠に見る価値があるのかと質問をします。

 

遠は、自分にはわからないと答えます。

 

オリヴィアは歩き始め、育人のブースに向かいます。

 

真剣な眼差しでCALAKURIを手に取り、仕組みを見始めます。

 

CALAKURIを置き、ブースの奥に入って服を見始めたことに、周りは驚いています。

 

服に優しく触れるオリヴィアを見ていた育人は、遠の方を振り向きます。

 

遠も真剣にオリヴィアの行動を見ています。

 

 

育人に厳しいことを言ってきた遠は、今までのことを思いだします。

 

このオリヴィアの行動で、全てが決まると思っている遠。

 

 

オリヴィアは記入した注文票を、育人に差し出します。

 

育人のところでも注文をしたと、周りは静かに驚きます。

 

嬉しそうにお礼を言う育人。

 

オリヴィアは育人の経歴を聞きますが、育人は英語が分からないため、通訳の人が訳してくれます。

 

通訳を止め、口に人差し指を当て、静かにというポーズをするオリヴィア。

 

周りはオリヴィアに注目します。

 

あなたには才能がある、大事にしなさいと育人に言います。

 

オリヴィアが褒めたことに、遠や周りの人々は凄いことが起きているとざわめきます。

 

他のブースもどんな感じなのか見たいと、オリヴィアは歩き始めます。

 

 

あっという間に育人のブースには人が集まり、みんな注文をしていきます。

 

育人は少し接客を頼むと言い、裏に回り嬉しさで涙が溢れます。

 

先程、何故オリヴィアを引き留めてくれたのかと遠に聞いたときのことです。

 

育人はもうデザイナーだから負けられないと遠は言ってくれました。

 

 

育人は涙を拭きブースに戻ると、オリヴィアの通訳の人に声を掛けられます。

 

オリヴィアは、育人のコレクションを開くとき連絡してと名刺を渡します。

 

名刺を見てオリヴィアだと知り、顔が真っ青になる育人。

 

 

佐久間は千雪を展示会に連れてきています。

 

スポンサーリンク

ランウェイで笑って154話の感想と考察

遠が引き留めてくれたおかげで、オリヴィアに見てもらえることになった育人。

 

バッグはもちろん、服まで見てくれたことに皆が驚いていましたね。

 

そこまでじっくりと見ることが、あまり無いということでしょうか。

 

ライバルだと認めているからこそ、正面から戦いたい遠。

 

育人がオリヴィアに褒められて、どう思ったのでしょうか。

 

それほどのデザイナーだと確信を得て、これでこそ自分のライバルだと思ったのでしょうか。

 

その会場にいたすべての人が注目していたこの瞬間。

 

その場にいたら、鳥肌ものだっただろうなと思います。

 

育人も遠が認めてくれたこと、凄い人から褒められたことが嬉しくて涙が出ていました。

 

ずっとオリヴィアのことを知らなかった育人は、最後衝撃を受けたでしょうね。

 

周りの注目度、影響力、この人は誰なんだろうと思っていた人が、まさか千雪の父の因縁の相手だったとは。

 

そして佐久間は、千雪を会場に連れてきていました。

 

これは、最悪の展開が予想されるのでしょうか。

 

せっかく売り上げもぐんぐんと伸びてきたのに、もし千雪とオリヴィアが出会い、何か起きたら、育人のところでの注文はなかったことになるのでしょうか。

 

次回を見るのがとても怖いですが、気になります。

 

<< 153話 一覧 155話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました