スポンサーリンク

みなみけ379話ネタバレ考察感想あらすじ!終わりの始まり

漫画ネタバレ

2019年12月9日発売の週刊ヤングマガジン2020年2・3号で、『みなみけ』379話が掲載されました。

 

『みなみけ』379話は南家で広告を見ながらおもちゃ選びをしている内田の横で、カナ・チアキ・ヒトミによる年末に向けた世間の雰囲気の話から大掃除が始まって行きます。

 

普段ハルカがしっかり行っていて、綺麗な南家での三人の大掃除はどうなるのか。

 

本記事では、『みなみけ』379話『年末感』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 前話 一覧 次話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

みなみけ379話のあらすじネタバレ

相変わらず人の家でも寝転がりながらくつろいだ様子で、広告を見ておもちゃ選びをしている内田。

 

『アクア』か『ベリー』で悩んでいる様子です。

 

ベリーかなと決まりかけたところで、チアキが言います。

 

『おもちゃを選んでいるのではない。おもちゃに選ばれているのだよ』と。

 

いつものようにチアキの言葉への反応も無く、真面目な顔で静かにしてと言う内田。

 

邪険に扱われているという事で、年上組のいるコタツへ入ります。

 

カナと、こちらも人の家でも寛いでいる様子のヒトミです。

 

年末ってオモチャが売れるらしいよねと切り出すカナに、まだ何週間もあるのに年末感が出ている周りに同調できない様子のヒトミです。

 

カナにとっては12月は既に『年末』のようで、コンビニで年賀状を売り出したその日から、今年の終わりを予感していたそうです。

 

続くチアキも、デパートでお節料理の予約を始めた時、終わりの始まりを感じたと、まるで『年末』どころか『終末』のような言いようです。

 

年長者のヒトミは、年末からクリスマスを連想するようで、イルミネーションに彩られた街中のカップルを想像したようですが、チアキはそこからケーキの話に持って行ってしまいます。

 

ケーキ食べたら今年も終わりと、ほっこり顔のチアキにはまだカップルの甘い雰囲気の話は遠い話です。

 

そこに長女ハルカが登場し、年末は大掃除と、こちらも甘い話は関係無いようです。

 

今年は早めにやりましょうと張り切るハルカに、当然のように正月でも出来るだろと気乗りしないカナ。

 

今年のことは今年のうちにと言うハルカに、今やっちゃいましょうと誰よりも乗り気なのは、中学の頃は掃除のプロ『ヒットミン』と呼ばれていたと豪語するヒトミ。

 

どこもそれほど汚れていなかったようで、張り合いが無いと上機嫌なヒトミ。

 

ハルカが喜んでいるのを見て、夕飯のおかずが一品増えそうだということでカナもやる気に。

 

チアキはミゾ・カド・スキマと重箱の隅をつつくような働きを褒めてくださいと自己アピール。

 

二人がやってしまった事で汚れが無いと焦るカナに、ヒトミは掃除の基本は捨てる事とアドバイスします。

 

早速仕分けを始めたカナは、ようやくオモチャが決まった内田の広告を取り上げて捨てる為に縛ってしまいます。

 

満足そうに、褒めてとハルカに言うカナ。

 

広告を取り上げて不満の内田は怒って! と涙目です。

 

スポンサーリンク

みなみけ379話の感想と考察

クリスマスネタか、年末ネタかどっちで来るんだろうと思って読み始めたら、まさかの両方同時進行という今作。

 

子どもの頃は新聞に数店のおもちゃ屋さんの広告が入っていて、見ているだけでも楽しかったものです。

 

今って街中に『おもちゃ屋さん』ていう独立したものが無くなってしまって、ショッピングモールの中に在るような感じですよね。

 

悩む事も楽しいので、横からおもちゃに選ばれているのだよ! なんて言われたら確かに邪険に扱いたくもなります。

 

カナがコンビニでの年末感の話をしていましたが、ハロウィンが終わった途端クリスマス感が出たように思います。そして26日には一気に正月の和風な雰囲気に様変わりするので、季節を感じるならコンビニに行くのが早いように思えます。

 

チアキの終わりの始まりを感じたというセリフが完全に世界崩壊を予感しているようで面白かったです。

 

年長者故に、ヒトミがツッコミ役として回っていますが、この作品のように小・中・高校生がみんな対等に仲良く話せるって凄い空間だなと思います。

 

高校生側は年下に対して遠慮するだろうし、中学生や小学生から見たら高校生なんて大人に見えるだろうし……と思いましたが、高校生の長女がいるのでカナとチアキはそうは思わないのかもしれません。

 

そういった年齢の壁も全く無い所がみなみけワールドのまったりとしてほんわかやわらかい雰囲気にもなっているのでしょう。

 

ハルカのように、今年のことは今年のうちにと思って大掃除を始めようとは思うのですが……結局カナのように正月でも出来るしとズルズル伸びてしまうので、今年こそは頑張ろうとこれを読んで思いました。

 

次回のみなみけは年明けです。

 

正月ネタで来るはずです。

 

みなみけらしいゆる~い正月が楽しみですね。

 

<< 前話 一覧 次話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ みなみけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました