スポンサーリンク

彼女お借りします153話ネタバレ考察感想あらすじ!通夜で見た水原の姿

漫画ネタバレ

2020年8月26日発売の週刊少年マガジン2020年39号で、『彼女、お借りします』153話が掲載されました。

 

『彼女、お借りします』153話では、おばあちゃんが亡くなり、いつもと変わらないよう振る舞う水原。

一人で生きていけるのではと思うほどの、水原の強い姿を見た和也はですが、八重森にそんな女は居ないと否定されます。

 

本記事では、『彼女、お借りします』153話「お別れと彼女」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 152話 一覧 154話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

彼女お借りします153話のあらすじネタバレ

自分の部屋に入るなり、疲れたと床に倒れる和也。

 

小百合おばあちゃんの通夜に行ってきたようですが、かなりメンタルを削られたようです。

 

映画の上映会のこともあるが、水原のことが気になって全く手につきません。

 

和也は通夜でみた水原は、まさに鉄の女だと感じました。

 

 

喪服姿で和おばあちゃんと歩く和也。

 

通夜に一緒に行きたいと言われ連れてきましたが、葬儀場で泣きわめくのではと心配していました。

 

 

葬儀場につくと、淡々と受付をしている水原が居ました。

 

和おばあちゃんは水原に、困ったことがあれば何でも言って欲しいと言います。

 

少し間を置き、静かにお礼を伝える水原。

 

和也は病院での水原の笑顔を思い出し、心配します。

 

他の人に声を掛けられ、水原は先ほどと同じく淡々と受付をします。

 

 

和みおばあちゃんと和也は、棺の前に来て写真を眺めます。

 

和也は目に涙を溜め、泣きそうになります。

 

その横で凛とした姿で、手を合わせる和おばあちゃん。

 

すぐにその場を立ち去ります。

 

和也はあまりの早さに、もういいのかと声を掛けます。

 

長居は邪魔になるし、すぐに会えると和おばあちゃんは言います。

 

仲が良かった小百合おばあちゃんが亡くなり、悲しいはずの和おばあちゃんを気遣う和也。

 

 

外に出ると、未だに受付をしている水原。

 

和おばあちゃんは、水原が強い人だと話します。

 

どんな窮地でも弱音を吐かずに気丈に振る舞う姿は、小百合おばあちゃんにそっくりだそうです。

 

恋人にしか出来ないことがあると和也に一言残し、葬儀場を出ていきます。

 

和也は水原を見て、病院での水原を思い出します。

 

 

家に帰るまで、ずっと自分に何が出来るだろうと考えていた和也。

 

しかし嘘の恋人でただのお隣さんなので、出来ることが何も無いと、クッションに口をつけ叫びます。

 

確かに距離は近くなってきていましたが、それは映画製作という協力関係があったからです。

 

水原にも平気と言われ、出る幕無しだと落ち込んでいます。

 

それでも何か水原の為にしてあげたい和也は、あることを思いつきスマホを眺めます。

 

 

待ち合わせ場所で誰かを待っている和也。

 

そこに笑顔で現れたのは、墨でした。

 

スポンサーリンク

彼女お借りします153話の感想と考察

小百合おばあちゃんのお通夜の回でした。

 

私が今まで出てきたお通夜は、一番近い家族は中で来てくれた人たちと少しづつ会話していて、受付は親戚などがしている感じでしたが、身内が水原しかいないので、すべて一人でするんですね。

 

そう考えたら水原みたいに、淡々としていても不思議ではないのかもしれません。

 

無になって、今しなければならないことをするという感覚でしょうか。

 

一人一人丁寧に話したい気持ちもありますが、それでは心が持たないですよね。

 

一番辛くて、一番泣きたいのは水原だということは誰でもわかります。

 

しかし水原の性格上、一人になった時にしか、そうゆう場面は出さないでしょう。

 

よくお葬式で涙を流していないから冷たいなど聞きますが、誰もが感情をさらけ出すことが出来るわけではないですよね。

 

そうゆう人は、一人になった時に泣いていると思います。

 

心に余裕がないんですよね。

 

水原もずっと、ギリギリの精神で来ているのだと思います。

 

なので一人の時でもいいので、沢山泣いて心に余裕が出来て今まで通りの生活が出来ればなと思います。

 

和也は墨と会っていましたが、何をするのでしょうか。

 

和也が水原の為に出来ることを、見つけることが出来るのでしょうか。

 

<< 152話 一覧 154話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました