スポンサーリンク

ランウェイで笑って153話ネタバレ考察感想あらすじ!会場騒然!大物・オリヴィア現る!

漫画ネタバレ

2020年8月26日発売の週刊少年マガジン2020年39号で、ランウェイで笑って153話が掲載されました。

 

ランウェイで笑って153話では、育人のバッグをCLAKURIと名付け、SNSでバズらせることに成功した佐久間。

 

その影響で再び遠を追い抜くことに成功しました。

 

本記事では、ランウェイで笑って153話「楽しいね」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 152話 一覧 154話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ランウェイで笑って153話のあらすじネタバレ

1日目の反省会の後、寄るところがあると一人で帰っていった佐久間。

 

2日目の朝、佐久間から育人に、開演に間に合わないため現場を任せると連絡が入りました。

 

お互い別々の場所からのスタートになりましたが、二人とも目を輝かせ前を向きます。

 

 

SNSの効果でどんどん売れるCALAKURIを見て、龍之介は本当に遠に勝つのではと驚きます。

 

まだまだこれからだと気合を入れる育人。

 

遠は育人を見ながら、笑顔になっていました。

 

育人が追い越してきたことに、初めての感覚を味わい、楽しいとこぼす遠。

 

 

麻衣のブースでは、スタッフが麻衣を探しています。

 

東はゆっくりと口を開き、お出迎えに行っていると答えます。

 

 

麻衣は女性に英語で、展示会に来てくれたお礼を伝えています。

 

ブースを見て回るかと聞くと、後ろに用があると答える女性。

 

その女性とはオリヴィアです。

 

有名なオリヴィアが日本の展示会に来ていると、周りがざわめき始めます。

 

しかし育人は、オリヴィアのことを知らずキョトンとした表情で見ています。

 

オリヴィアは、まっすぐと遠のところに歩いてきました。

 

みんなが注目する中、オリヴィアは遠のブースを見て、遠に手をだします。

 

遠は少し驚きながら、オリヴィアに注文票を渡します。

 

何着か購入したオリヴィアはスケジュールが詰まっているため、5分ほどで遠のブースを離れます。

 

 

その光景を見ていたバイヤーたちは、世界的なデザイナーが生まれるかもしれないと、こぞって遠の服を注文していきます。

 

育人はオリヴィアがどんな人かなどは知りませんが、このままではやばいと感じ走り始めます。

 

慌てながらおぼつかない英語で、自分のブースも見て欲しいと伝える育人。

 

しかしオリヴィアからはNOの一言です。

 

悔しそうな育人は足をとめ、その場に立ち尽くし、肩を落とします。

 

秘書に急かされるオリヴィアは、速足で去っていきます。

 

その様子を見ていた遠は走り始め、オリヴィアに育人のところも見てあげて欲しいとお願いをします。

 

スポンサーリンク

ランウェイで笑って153話の感想と考察

前回、2日目の作戦としてまず反応があったのがSNSでした。

 

育人のバッグにCALAKURIと名付けることで、SNSで拾われやすくなるといった作戦が上手く行き、見事に遠を越しましたね。

 

そして順調そうに見えた時、まさかの大物が登場しました。

 

元はオセロットという雑誌の編集長であり、映画のモデルにもなったほどの人です。

 

展示会に来ていたお客さんでさえ知っている人を、育人は全く知らずにキョトンとしていました。

 

育人らしいと言えばそうですが、この場に佐久間がいたら凄い騒いでそうですよね。

 

スケジュールも分刻みのオリヴィアは、さらっと遠のブースをみてすぐに買うものを決めて立ち去りました。

 

ほんとに凄い人というのがビシビシと伝わります。

 

有名人って、みんなこんな感じ何でしょうか。

 

しかもそれを見ていたバイヤーたちは、オリヴィアが買った服というだけで、遠がすごいデザイナーになるかもしれないと、一気に買いに来ましたね。

 

その光景をみたら、オリヴィアが凄い人だということが誰にでもわかります。

 

育人もそれに気づき、慌てて声を掛けますが勿論断られますよね。

 

オリヴィアからしたら、名前も知らないデザイナーですし、何の興味もありません。

 

しかしまさかの駆け寄ってくれたのは遠でした。

 

遠からしたら、やっと自分と競い合えるライバルが出来たところで、自分も育人を認めているからこそ対等に戦いたいと思ったのでしょうね。

 

ただ、見るかどうか決めるのはオリヴィア自身です。

 

次回、オリヴィアは育人の作品を見てくれるのでしょうか。

 

<< 152話 一覧 154話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました