スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊231話ネタバレ考察感想あらすじ!調べるうちに浮上した新たな日下部家の謎

漫画ネタバレ

2020年8月19日発売の週刊少年マガジン2020年38号で、『炎炎ノ消防隊』231話が掲載されました。

 

『炎炎ノ消防隊』231話では、日下部家の出生の謎をショウは調べ続けました。

 

まず、聖陽医科大学病院で出産記録を調べますが、あることに注目しました。

 

果たしてそれは何か。

 

続いて、新宿区民館の館長から日下部家のことを聞きますが、館長の話を踏まえて様々な疑問が浮上しました。

 

ショウは疑問に思ったことは一体何だったのか?

 

本記事では、炎炎ノ消防隊231話『出生』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 230話 一覧 232話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

炎炎ノ消防隊231話のあらすじネタバレ

ショウの目の前に現れた消防庁のマスコットキャラのまもるくん。

 

まもるくんはショウに風船をあげました。

 

風船をもらって喜ぶショウ。

 

続いて、通り過ぎたキックボードを見て興味津々な表情をします。

 

そんなショウにアローは声をかけますが、何度声をかけても気づかなかったので大声で呼んで気づかせました。

 

アローの案内で聖陽医科大学病院にやてきました。

 

「病院の出産記録なら何か書いてあるかもしれん」

 

次の狙いは出産記録でした。

 

そして、今回もショウは時を止めて盗みに行こうとしました。

 

ちなみに、現在ショウは加護を受けていませんがアドラの影響で加護なしでも能力を発動することができていました。

 

目の前にショウの姿がなかったのでアローは彼が盗みに行ったと思っていましたが、ショウはアローの後ろから現れました。

 

そして、改めて能力を発動して出生記録を盗みに行きました。

 

盗んだ出産記録をベンチで読み始めたショウ。

 

今回も父親の名前はどこにありませんでした。

 

アローは認知をしていないからと思っていましたが、ショウはある記録が気になっていました。

 

「処女受胎の検査をしている⁉︎」

 

それは処女受胎の検査の記録でした。

 

しかし、そうであれば過去に話題となっているはずと思ったショウ。

 

彼は国立図書館に向かおうとしますが、無駄に終わってしまうと思い諦めました。

 

「区民館などに当時の回覧板などが残っているかも知れません」

 

アローの提案で新宿区民館に向かいました。

 

ショウは回覧板を盗もうとしましたが、アローの提案で当時を知る人に話を聞くことにしました。

 

スタッフに案内にされた先にいたのは当時の回覧板を書いていた館長でした。

 

ショウたちが求めていた17年前の回覧板に興味と持ってくれたことに大喜びの館長は日下部家のことを話し始めました。

 

まずはショウも知っている日下部家の子供の父親がわからないと言うこと。

 

そのことをで処女受胎に違いないと思った館長は回覧板に残そうとしました。

 

しかし、日下部家の子供の出生に周りを持っていましたが、処女受胎は本当だと言う証拠があったそうです。

 

「聖陽教会から記録を残すのをやめるように圧力があったんだ」

 

聖陽教会からの圧力があり、回覧板に残すことを断念しましたが、このことが処女受胎は真実だったことを裏付けていたと館長は思っていました。

 

圧力は間違いなくこれはヨナの仕業だと思ったショウ。

 

この時彼にはいろんな疑問が浮かんでいました。

 

本当に処女受胎であればなぜ隠したのか。

 

それを踏まえ日下部家では何があったのか。

 

そして、シンラがなぜ悪魔になってしまったのか(またはされたのか)でした。

 

話を聞き終えてこの場を後にしようとしたショウ。

 

「“アドラリンク”⁉︎」

 

突如炎に包まれたショウはアドラリンクをしました。

 

彼の目の前に現れたのは焔ビトでした。

 

「貴公は…母…」

 

その焔ビトに対しショウは母親ではないかと思っていました。

 

炎炎ノ消防隊を最新刊含め無料で全巻全部読める?漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『炎炎ノ消防隊』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊231話の感想と考察

まず、まもる君からもらった風船や通りすぎたキックボードに興味津々な反応を示したショウ。

 

単行本の12巻にあったショウのプロフィールによると彼の年齢は13歳。

 

本来であれば今の表情が年相応の反応だと思いました。

 

今までは戦う姿やアローと一緒にいると大人っぽい表情でしたので、その時とのギャップが良かったです。

 

また、病院で出産記録を盗みに行ったと見せかけてアローの後ろに現れたショウ。

 

これも年相応のキャラを見せた瞬間だと思いました。

 

引き続き出生についての謎を調べるショウ。

 

しかし、出産記録にも父親の名前がありませんでした。

 

そこで浮上した“処女受胎”。

 

そんなことって本当にできるのかとても気になりました。

 

続いて、区民館にやってきたショウたち。

 

今回も時を止めて回覧板を盗もうとショウは考えましたが、それをアローは阻止。

 

しかし、そのおかげで色々と情報を得ることができたようですが、新たな謎が浮上していたようです。

 

そして、最後にアドラリンクした際に現れた焔ビト。

 

82話で12年前の火災の出来事が描かれていましが、そのときに母親なった焔ビト(鬼)と同じ姿だったので、ショウの予想通り母親だと思います。

 

ここで現れたと言うことは何か告げるためだと思いますが、焔ビトは何を語るのか?

 

次回が楽しみです。

 

<< 230話 一覧 232話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ 炎炎ノ消防隊
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました