スポンサーリンク

彼女お借りします152話ネタバレ考察感想あらすじ!強く見えた水原の背中

漫画ネタバレ

2020年8月19日発売の週刊少年マガジン2020年38号で、『彼女、お借りします』152話が掲載されました。

 

『彼女、お借りします』152話では、悩んでいた水原を優しく包み込むおばあちゃん。

 

どんな嘘でも、水原のことを愛していると抱きしめます。

 

本記事では、『彼女、お借りします』152話「嘘と彼女⑤」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 151話 一覧 153話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

彼女お借りします152話のあらすじネタバレ

公園に響き渡るくらい泣きわめく八重森。

 

あまりの大号泣に、和也はドン引きしています。

 

八重森は大切な人を失う気持ちは分かると、実家で飼っていたフェレットが死んだときのことと重ねています。

 

泣き止んだ八重森は、今水原はどうしているのかと和也に聞きます。

 

水原は明日のお通夜の準備に追われているのだろうと、和也は冷静に返します。

 

思ったより冷静な和也に八重森は、今こそ水原の傍に居なくていいのかと不思議そうです。

 

和也は水原を思い出し、少し考えます。

 

もしかしたら水原は自分が思っているよりも、強くてたくましい女の子なのではないかと答える和也。

 

一人で生きていける凄い子なのではと呟く和也の顔を、八重森はキョトンとした表情で見つめます。

 

八重森は和也の考えを否定し、一人で生きていける女なんていないと断言します。

 

 

バイトに行こうと玄関を出る和也。

 

隣の水原の部屋の方を見ます。

 

八重森に言われた、一人で生きていける人は居ないという言葉を思い出し、バイトに向かいます。

 

 

病院の廊下でただ一人、ひたすら待ち続けている和也。

 

朝になり、水原が病室から出てきました。

 

水原に駆け寄り、おばあちゃんの様子を聞くも、水原はうつむいたまま何も喋りません。

 

おばあちゃんが亡くなったことを察した和也は、何も言葉が出ません。

 

ずっと待っていたのかと、和也に質問する水原。

 

帰るに帰れなかったと答える和也に、気を遣わせて悪かったと謝り、今日はもう帰っていいと伝えます。

 

水原は、お通夜の準備があるからと歩き始めます。

 

おばあちゃんが倒れてから、水原を傍で見てきた見和也は、水原自身は大丈夫なのかと声を掛けます。

 

只のお隣さんだが、どんなことでも力になると、水原に向けて大きな声で言う和也。

 

水原は振り返り、笑顔で平気だと答えます。

 

それ以上何も言わず、一人歩いていくその背中は綺麗で可憐です。

 

いつもと変わらない水原千鶴で、今もなお理想の彼女を演じているようでした。

 

スポンサーリンク

彼女お借りします152話の感想と考察

とうとう亡くなってしまいました。

 

最後は大好きな孫に看取られ、おばあちゃんは幸せだったと思います。

 

亡くなった場面は書かれていませんでした。

 

今回の和也が八重森に報告するシーンと、和也が水原に駆け寄ったシーンで亡くなったことがわかりましたね。

 

水原もはっきりと言葉にはしていませんが、うつむいたまま何も喋らない水原を見ればよくわかりますね。

 

唯一の家族が亡くなったのだから、大丈夫ではないと思います。

 

しかし和也が心配して、何でも力になると声を掛けた時、水原が笑顔で答えたことに驚きました。

 

和也が言っていた通り、未だに理想の彼女を演じているかのような振る舞い。

 

それは、そうでもしていないと平常心を保てないからか、それとも和也には自分の不安定な所を見られたくないからでしょうか。

 

どちらにしろ水原のあの笑顔は、強がっているように私は見えました。

 

これからは一人で生きていかなければいけない、お通夜などやることもまだ沢山ある、そういった理由で未だに精神をギリギリ保っているのではないでしょうか。

 

まだ若い女の子が、小さな体で色んな思いを抱えているのかと思うと、胸が苦しくなりますね。

 

今回のタイトルもまだ嘘と彼女で続いていたので、やはりあの笑顔は嘘に繋がっているのかなと思いました。

 

和也の考えを一刀両断した八重森ですが、すごく同感です。

 

いくらたくましく強そうに見えても人間、一人では生きていけません。

 

やはり男は、女のことがよくわかっていないなと思いました。

 

和也に気づいて欲しいですね。

 

これからお通夜やお葬式、映画の鑑賞会もまだあるので、次回はどんなお話になるのか気になります。

 

<< 151話 一覧 153話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました