スポンサーリンク

エデンズゼロ105話ネタバレ考察感想あらすじ!ドラゴンフォールの先に待つものは?

漫画ネタバレ

2020年8月5日発売の週刊少年マガジン2020年36号・37号合併号で、『エデンズゼロ』105話が掲載されました。

 

『エデンズゼロ』105話は、エデンズゼロがドラゴンフォール突破しようとします。

 

しかし、エデンズワンが先に通過した際に大量のドラゴンを殺害してしまったため、そのことに対して怒っているドラゴンの襲撃にあいます。

 

果たしてどうやって通過するのか?

 

その後何とか桜宇宙を突破しますが、たどり着いたのはどこなのか?

 

本記事では、エデンズゼロ105話『ドラゴンフォール』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 104話 一覧 106話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

エデンズゼロ105話のあらすじネタバレ

ドラゴンフォールに到着したエデンズゼロ。

 

無数に光るドラゴンの姿を見て喜ぶシキ。

 

一方、ホムラが気にしていたのはドラゴンフォールの通過方法でした。

 

「最大戦速で突破します」

 

ウィッチはそう言いますが、ワイズは迂回すべきと考えていました。

 

ハーミットによると、ドラゴンフォールは桜宇宙を囲むようにつながっているので迂回は不可能でした。

 

その後、ピーノたちドラゴンの死骸を見つけます。

 

しかも、死骸はエデンズゼロの周囲にたくさんありました。

 

このことに疑問を抱いたウィッチはエーテルの残留分析を始めます。

 

分析結果によると、ドラゴンの死骸の周りをエデンズワンが通ったことが判明。

 

大量の死骸を作るほどエデンズワンに強力な武器があるのではないかと思ったレベッカ。

 

「まさか…ワンにもエーテリオンが…」

 

分析結果を踏まえて、エデンズワンにもエーテリオンが搭載されている可能性をウィッチは考えました。

 

一方、このルートを利用して通過しようとしますが、万が一に備えて戦闘配置を取ることにしました。

 

その瞬間、エデンズゼロに向かって襲いかかってきた1体のドラゴン。

 

それを振り切るために猛スピードで逃げるエデンズゼロ。

 

しかし、次第にドラゴンが集まってきたので弾幕をはるようウィッチは指示しました。

 

その指示を受けて攻撃をしかけるレベッカとワイズでしたが、ホムラは操作に悪戦苦闘。

 

そんなホムラのもとにやってきたクリスは彼女の代わりに操縦をし始めました。

 

しかし、クリスはホムラを恨んでいましたが、クリーネの一言を聞いてすぐに許しました。

 

「ホムラを許してあげてほしいの」

 

攻撃をしても襲いかかってくるドラゴンたち。

 

しかし、エデンズゼロはこれ以上スピードが出せません。

 

そこで、ハーミットはエーテルリンク弾の使用を指示します。

 

ハーミットの指示通りに銃座にいる一同はエーテルリンクスイッチを押すと自動的エーテルが流れ始めました。

 

まず最初に“キャットリーパー”の能力を込めてドラゴンに猛スピードの銃撃をレベッカは放ちました。

 

彼女の攻撃を見てクリスが放ったのは風の攻撃。

 

ワイズの攻撃は網で、その攻撃でドラゴンを捕まえました。

 

ホムラは自分が使った場合はどうなるか想像していましたが、想像通り剣での攻撃でした。

 

「エーテルリンク弾超重力砲」

 

オーバードライブを発動したシキの攻撃でドラゴンの動きを封じ込めに成功。

 

その隙にエーテルブースターを使ってドラゴンフォールを突破して外宇宙にやってきました。

 

突破してすぐに揺れるエデンズゼロ。

 

そこには宇宙にも関わらず海がありました。

 

波に飲み込まれると中には魚が泳いでいました。

 

すぐに水中から脱出しますが、目の前に超巨大な魚が大きな口を開けてエデンズゼロの前に出現。

 

その魚をギリギリのところで回避すると、その魚や他にも海を泳ぐ小さな宇宙の魚を見てハーミットは自分たちがやってたところに対してこのように言います。

 

「ここはポセイドン・ネロの宙域」

 

「葵宇宙(アオイコスモス)」

 

スポンサーリンク

エデンズゼロ105話の感想と考察

ドラゴンは大人しいとウィッチが言っていますが、まさかの凶暴なドラゴンに遭遇してしまったエデンズゼロ。

 

その前にエデンズワンが容赦なくドラゴンを殺害して通過しているので、それと似ているエデンズゼロをエデンズワンと勘違いして復讐しに来たのだと思います。

 

そして、ここを通過する時にエデンズワンが『エーテリオン』を使ったのではないかとウィッチは推測しました。

 

そもそも、『エーテリオン』は真島先生の過去作でも最強の攻撃の一つとして扱われています。

 

そして、過去作では攻撃の描写がありますが、本作ではまだありません。

 

もしかすると再びエデンズワンとの戦いなる際に使うのではないかと思います。

 

そして、何としてもドラゴンフォールを通過するためにドラゴンに攻撃にエーテルリンク弾で攻撃をしました。

 

その中でも気になったのはシキの攻撃。

ドラッケンと戦いぶりにオーバードライブを発動させましたが、そう簡単に発動できるものではないとだと思ったので今回の発動には驚きました。

 

続いて気になったのは、無事ドラゴンフォールを突破して葵宇宙に到着してすぐに何の前触れもなく出てきた『ポセイドン・ネロ』と言う名前。

 

何者か全くわかりませんが、間違いなく物語に大きく関わることになると思います。

 

そして、次回から葵宇宙編が本格始動になりますが、どんな展開になるのかとても楽しみです。

 

<< 104話 一覧 106話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました