スポンサーリンク

チェンソーマン79話ネタバレ考察感想あらすじ!最悪の結末!デンジ、早川を討て!

漫画ネタバレ

2020年8月3日発売の週刊少年ジャンプ2020年35号で、「チェンソーマン」第79話が掲載されました。

 

前話の「チェンソーマン」78話では、銃の魔人へと姿を変えた早川と戦うデンジ。

 

早川本人は頭の中で雪合戦をしているだけのつもりだが、現実では強力な銃撃が1人、また1人と街の人間の命を奪っていく。

 

我慢できなくなったデンジは早川に飛び掛かり、こんなことはお前自身がしたくないはずだと説得を続けます。

 

しかし早川はデンジの呼びかけに応じる気配もなく、街は瓦礫の山と化していきました。

 

早川は頭の中で、デンジがこれ以上ないほど遊んでくれて嬉しくなってしまい、もっともっとと雪玉を作って投げ続けていました。

 

やがて、早川の雪玉がぶつかったデンジは動かなくなってしまいます。

 

それは現実の世界で、デンジが銃の魔人に倒されたことを意味するものでした・・・。

 

本記事では、「チェンソーマン」第79話「キャッチボール」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 78話 一覧 80話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

チェンソーマン79話のあらすじネタバレ

銃の魔人に身体を撃ちぬかれ、内臓を飛び散らしながら倒れるデンジ。

 

頭の中の早川少年は、倒れるデンジに降参か、と問いかけます。

 

しかし、デンジは早川少年の前でも、現実世界でも立ち上がりました。

 

そうこないと、と早川少年は再び雪玉を投げ始めます。

 

それはすなわち、銃の魔人が銃撃を始めたということであり、デンジは腹を吹き飛ばされながらも早川をチェーンソーで切りつけます。

 

戦いを続けていく中で、早川少年が段々と雪玉で冷えた手の事を気にし始めました。

 

「戻れ、アキに戻れ!」とデンジが叫びながら猛攻を続けますが、銃の魔人の強力な一撃を喰らい吹き飛ばされてしまいます。

 

倒れる電柱、再び崩れていく街。

 

脚も腕も吹き飛ばされ、死にかけていたデンジの側に、街の人たちが刃物を持って近づいてきていました。

 

女性が自分の手をナイフで刺し、血をデンジの口元へと流します。

 

他の人たちも次々とデンジに血を分け与えていきました。

 

街の人たちは、テレビでデンジが戦っているところを見ており、街を守ってほしくて血を分けていたのです。

 

身体が繋がり復活したデンジの前で、家族の死体を持った少年が助けを求めます。

 

決意を決めたデンジの前に、銃の魔人がゆっくりと歩いてきます。

 

早川少年は、雪玉の雨を喰らい楽しみのあまり笑い出します。

 

すごい攻撃だと喜び反撃する早川少年が見たのは、涙を流しながら雪玉を投げるデンジの姿でした。

 

お前が泣いているところを始めてみた、と早川少年はその場に寝転んでしまいました。

 

突然負けを認めた早川少年は、手が冷たくなるから雪合戦なんて好きじゃないんだとふてくされたように言います。

 

早川少年が起き上がると、そこにはもうデンジの姿はありませんでした。

 

唖然としていた早川少年の前に、弟がボールトグローブを持って現れました。

 

俺はキャッチボールがしたかったんだと、早川は自分のしたかったことをようやく思い出しました。

 

その時、現実の世界ではデンジのチェーンソーが早川の身体を貫いていました。

 

チェンソーマンから元の人間に戻ったデンジは、友達の命を奪ったという事実に膝から崩れ落ちます。

 

それを屋根から見下ろしていたのは、早川と契約していた未来の悪魔でした。

 

予言した通りに最悪な死に方をしただろう、チェンソーの少年にとってな、と不敵に笑う未来の悪魔。

 

失われいく命の中で、早川少年は弟とのキャッチボールをただただ楽しむのでした・・・。

 

チェンソーマン漫画BANKやpdf無料ダウンロード以外で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では漫画『チェンソーマン』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後ま...
スポンサーリンク

チェンソーマン79話の感想と考察

想像していたことではありましたが、早川が死んでしまいました。

 

しかし、これが未来の悪魔の予言通りだとすると、パワーが死んでいないことが気になります。

 

予言では、デンジが早川とパワーを殺し、最悪な悪魔が誕生すると言われていました。

 

今の状態は予言とは少し異なっているような気がします。

 

しかし、もしもパワーまでもが銃の悪魔やマキマの支配下に置かれ、デンジに牙を向いた結果返り討ちにあったとしたら、デンジがおかしくなってしまうのも無理ありません。

 

そうなったとき、何もかも壊してしまいたいと思ったデンジはまさに無敵の悪魔へと変貌するのかもしれません。

 

銃の悪魔がデンジの心臓を狙っていたことを考えると、覚醒したデンジが世界を滅ぼす悪魔になり、それに対抗する銃の悪魔やマキマが主人公にとって代わるなんて展開は・・・

 

無いとは言い切れませんよね。何にせよ、このまま絶望が連鎖していき一気に終わりに向かっていくような気がしています。

 

時間の悪魔なんかが出てきて、全部元通りにして、もう一度初めからにしてくれるなんて展開でもいいです。

 

最後の最後になるまでには、デンジが心の底から笑えられる話があるといいなあと、切に願っています。

 

引き続き80話以降も目が離せないですね。

 

<< 78話 一覧 80話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました