スポンサーリンク

なれの果ての僕ら28話ネタバレ考察感想あらすじ!暴走してしまうしょーやん!

漫画ネタバレ

2020年7月29日発売の週刊少年マガジン2020年35号で、『なれの果ての僕ら』28話が掲載されました。

 

なれの果ての僕ら28話は、殆どの人達から不要な存在と言うレッテルを貼られてしまったしょーやんは、教室から逃げ出してしまいます。

 

下にはみきおが仕掛けた罠があるからと、屋上へと向かうしょーやん。

 

そこには消火器が置かれており、これを見たしょーやんは何か悪いことを閃いたと言わんばかりの悪い笑みを浮かべ始めます。

 

一方でネズ達もしょーやんを探しに行き、屋上へと目指したのです。

 

果たして、ネズ達の運命はどうなってしまうのでしょうか。

 

本記事では、なれの果ての僕ら28話『百年の孤独』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 27話 一覧 29話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

なれの果ての僕ら28話のあらすじネタバレ

皆から不要だと突きつけられたしょーやんはショックのあまり、床を思いきり頭で何度も叩いてしまいます。

 

そんなしょーやんの姿を見て、しょーやんがこんな事になってしまったのは皆のせいだ、と言うみきお。

 

ネズはしょーやんに声をかけようとするが、最早誰も信じられないと言わんばかりにしょーやんは教室から走り去ってしまいます。

 

しょーやんは何処へ向かおうとかと考えていましたが、下にはみきおが仕掛けている罠があるから無理だと判断しました。

 

それなら上は如何だ、と思ったしょーやんは屋上へと向かったのです。

 

屋上へとやって来たしょーやんは消火器を見つけると、アイツはこれで、と心の中で呟くと同時に悪い事を思いついたと言わんばかりに、悪い笑みを浮かべていました。

 

その頃、教室ではネズは何処かへと向かおうとしていて、未来がそれを止めて、何処に行くのかと聞いたのです。

 

ネズは、しょーやんを探しに行く、と言いますが犬飼は、今のしょーやんにどんな言葉をかけても聞き入れないぞ、と言います。

 

みきおは今のネズの思いを代弁するかのように、ネズはしょーやんが自らの命を絶つのではないかと考えている、と言うと教室内が静まり返りました。

 

続けて、もしそのような事になってしまったら皆はきっと罪悪感を抱えて生きていくことになるかもね、と言うみきお。

 

その言葉を聞いて、数人は探しに行くことにしましたがみきおは当然ながら、石井、山口、月岡は動きませんでした。

 

学校のありとあらゆるところを探すネズ達だったが、しょーやんを見つけることは出来ませんでした。

 

このままではしょーやんは本当に命を絶ってしまい、そうなってしまっては自分達の成果も、と皆は思い始めていました。

 

そんな中、ネズは、屋上は逃げ道がないから罠は仕掛けていないはず、と言って階段を登り、皆もその後に続きます。

 

そしてしょーやんを見つけるも、見つけたのはしょーやんだけでなく消火器とおびただしい血の量でした。

 

しょーやんはこの光景から、坂本はこの場所で始末され、犯人は坂本を始末してから遺体を下まで運び、血痕も念入りにふき取ったんだ、と察するネズですが、どうしてこんな手の込んだ事をしたのか、と疑問にも思っていました。

 

そしてしょーやんは消火器を手にして、自分が不要ならネズ達も自分にとっては不要だ、と言い放ったのです。

 

時は事件後になり、記者は、屋上で命を落とした者が出たが、それはしょーやんをスケープゴートにしなければこうはならなかった、と辛辣に言います。

 

聞いていた月岡は、あの人は命を落とさなかったし、命を落としていなければ、その後の未来も少しマシになっていたかもしれない、と意味深な言葉を述べました。

 

時は屋上の瞬間へと戻り、しょーやんはネズの説得を無視して安藤を始末しようと向かっていきますが、溝口が助けたのです。

 

それならばとしょーやんは葉月に狙いを定めるも、早乙女が庇い、次は雨宮に狙いを定めるも橘が庇いました。

 

この事からしょーやんは膝をつくと、何で自分を庇ってくれないんだ、と言って涙を流します。

 

そんな自分に近づいてきたネズに対し、ネズは自分のために何かしてくれるのか、と聞くとネズは、何かするから話をしよう、と言います。

 

そうしたらしょーやんは消火器を拾って、じゃあ自分のために命を落とせ、と言って消火器を振るったのでした。

 

スポンサーリンク

なれの果ての僕ら28話の感想と考察

ネズがピンチな状況ではありますが、気になるところがありましたね。

 

それは、坂本の行動です。

 

坂本は屋上で何者かに呼び出されて消火器で始末され、遺体を廊下へと引きずられました。

 

しかし、坂本がホイホイとついていった事は解せませんね。

 

みきおの実験によって疑心暗鬼に陥っている者達もいるはずですし、そんな状況下で誰かに呼ばれて向かうのは問題ではないでしょうか。

 

恐らくみきおが仕掛けた監視カメラを掻い潜った何者かが坂本に、脱出する手段を思い浮かんだから協力してくれと言われて、ついていったのだと思います。

 

この状況下でついていくと言うことは、坂本にとってその何者かはとても信頼が置けたのでしょうね。

 

次回29話はもしかしたら未来が命を落とすのではないかと思います。

 

しょーやんはネズを始末しようと消火器を振るい、あと少しでネズに当たる瞬間です。

 

他の人達ではどう考えても助けに行けない状況下です。

 

そんな中でネズの人間性を知っていた未来がネズと同じ瞬間に少し前に出ていて、ネズを助けるために庇って消火器を喰らってしまい、速攻で命を落としてしまうのではないかと思います。

 

坂本でさえ、殆ど一撃で命を落としていたのですから、未来もそうなるのではないかと思います。

 

<< 27話 一覧 29話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ なれの果ての僕ら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました