スポンサーリンク

エデンズゼロ103話ネタバレ考察感想あらすじ!ピンチのエデンズゼロを助けたのは?

漫画ネタバレ

2020年7月22日発売の週刊少年マガジン2020年34号で、『エデンズゼロ』103話が掲載されました。

 

『エデンズゼロ』103話は、エデンズゼロとエデンズワンの戦艦バトルが展開されます。

 

その中で四黒星の一人が能力を発動します。

 

果たしてそれは誰なのか?

 

そして、エデンズワンの攻撃に苦戦を強いられていたエデンズゼロは久々に登場したある人物によって助けられます。

 

果たして助けたのは何者なのか?

 

本記事では、エデンズゼロ103話『激突の宇宙』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 102話 一覧 104話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

エデンズゼロ103話のあらすじネタバレ

エデンズゼロの艦内では、ジギーの行動が信じられないと言うような反応をシキはしていました。

 

それは、魔王四煌星のウィッチやシスター、それにハーミットも同じでした。

 

一方、エデンズワンの艦内では魔王四煌星を馬鹿する魔王四黒星たち。

 

「処分する手間がはぶけた」

 

キラーがヴァルキリーの姿がないことに気づきましたが、そのことに対するジギーの発言を聞いてホムラは怒りを露わにしました。

 

続いて、コナーにジギーはエデンズゼロの撃沈を指示。

 

しかし、一度は抵抗するものの、ジギーにに圧倒されその指示を了承したコナーはエーテル砲で迎撃を開始。

 

一方、エデンズゼロは迎撃に対してシールドで防御をしようとしますが、シールドを貫通して翼のような部分に直撃しますが、攻撃を受けた艦内では砲撃の衝撃で一同は吹き飛ばされていました。

 

それは別の部屋にいたクリスとクリーネも同様でした。

 

ウィッチはシールドでの防御ではなく回避を選択したのでシキに指示を仰ぎますが彼は決断を躊躇してしていました。

 

しかし、エデンズワンが突っ込んできたのでシキの指示を待たずに回避を行ったエデンズゼロは、再びエーテル砲を受けてダメージを受けてしまいました。

 

「攻撃開始‼︎‼︎そのまま離脱する‼︎‼︎」

 

どうするか決めたシキはこの場からの離脱を選択。

 

その指示を受けてエデンズゼロはアンチエーテル機雷の弾幕を利用して離脱を開始しますが、コナーにはその考えはバレバレでエデンズゼロを追いかけます。

 

続いてエデンズワンにスコーピオンミサイルを放ちますが、すべて迎撃されてしまいます。

 

そして、エデンズゼロの動きを止めるために小型戦闘機“ビー”を大量に放出。

 

負けじとハーミットが無人戦闘機を出しますが、何者かが破壊してしまいます。

 

「神の雷」

 

無人戦闘機を破壊していたのはウィザードで、彼の放った攻撃により無人戦闘機は全滅。

 

それによりビーの猛攻を受けてエデンズゼロは大ダメージを受けてしまいました。

 

そして、とどめの主砲(スターブリンガー)を放つとするエデンズワン。

 

「お願い‼︎発動して‼︎!キャット‼︎‼︎」

 

この状況を打開するためにキャットリーパーの力をレベッカは使おうとしますが発動しません。

 

しかし、次の瞬間エデンズゼロのモニターでビーが次々消えていくのをハーミットは確認しました。

 

この時、エルシーの海賊船(スカルフェアリー号)が接近しており、この艦がビーを破壊してくれていました。

 

スカルフェアリー号の援護のおかげでエデンズゼロはスターブリンガーの回避に成功。

 

ジギーはエルシーの登場は“現段階”では問題視していましたが、この宙域からの離脱をコナーに指示しました。

 

一方、エデンズゼロの艦内では、エデンズワンがこの宙域を離脱することを知って安堵していましたが、そんな中、シキはモニターの乱れに気づきます。

 

「今からそちらに行く」

 

「ジギーの件だ」

 

モニターの乱れはエルシーが連絡してきていたからで、彼女はエデンズゼロに乗り込もうとしていました。

 

スポンサーリンク

エデンズゼロ103話の感想と考察

珍しく戦艦でのバトルになった今回。

 

魔王四黒星は魔王四煌星の上位互換ですが、エデンズワンもエデンズゼロの上位互換と言っても過言ではないスペックだったと思います。

 

例えばエデンズゼロのシールドを貫通するエーテル砲や無人戦闘機がそれに該当すると思います。

 

さらに、コナーの操縦テクニックがエデンズワンをさらに強くしてるのだと思います。

 

そして、コナーとジギーの関係性が少し明らかになった気がします。

 

それはコナーの「魔王様の理念に賛同」と言う部分です。

 

彼がなぜ賛同したのかは今後描かれると思うので、その時に期待したいと思います。

 

続いて、四黒星について。

 

今回ウィザードがウィッチと同じく魔法攻撃を使っていましたが、威力が桁違いでした。

 

このことや名前を考慮すると、ウィッチの上位互換であることが確定したと思います。

 

そして、四黒星の他のメンバーもそれぞれ互換対象となる四煌星の能力の強化版を持っているに違いないと思います。

 

そして、久しぶりの登場となったエルシー。

 

ジギーは彼女を警戒して入るもののそれは“現段階”としています。

 

彼の計画にはまだ何か恐ろしいものを秘めていると思うので、それが明らかになるのが楽しみです。

 

さらに、次回はエルシーがジギーについて何かを語るようですが、何を語るのかとても楽しみです。

 

<< 102話 一覧 104話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ エデンズゼロ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました