スポンサーリンク

なれの果ての僕ら26話ネタバレ考察感想あらすじ!みきおに罵倒される小山内

漫画ネタバレ

2020年7月15日発売の週刊少年マガジン2020年33号で、『なれの果ての僕ら』26話が掲載されました。

 

なれの果ての僕ら26話は、自分の意見を言わず、全て皆に合わせて行動していた小山内の事をはっきりと嫌いだと言い放ったみきお。

 

呆然としている彼女にみきおは更に責め立てた事で、全てにおいてみきおに全否定されてしまった小山内は泣き崩れてしまったのです。

 

そしてみきおは、小山内は誰が不要なのかを決めていないと言う事でしょーやん、黒田、月岡を傷つけました。

 

次は及川の番になりましたが、果たして及川は誰を助け、誰を傷つけるのでしょうか。

 

本記事では、なれの果ての僕ら26話『存在の耐えられない軽さ』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 25話 一覧 27話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

なれの果ての僕ら26話のあらすじネタバレ

この実験で小山内が自分の意見を言わずに他人に合わせている事が発覚し、みきおは嫌悪感を露わにします。

 

そして、小山内みたいな人間が一番嫌いなんだ、とはっきり言い放ちました。

 

そのような事を言われてしまった小山内は明らかに動揺しており、みきおは笑みを浮かべながら、何でだかわかるか、と言うも小山内は動揺し過ぎて言葉が出ませんでした。

 

みきおは小山内を叩きながら、バグっちゃったのかな、と言うと皆に対して、代わりに誰か答えてよ、と言うと山口に目が行ったので、山口なら分かるんじゃない、と言いました。

 

そして山口に、小山内は山口が劣等感を感じる程の人間じゃないし、こんなにもくだらない空っぽの存在だ、と言い放つみきお。

 

そのみきおの言葉を聞いて我に返った小山内はカチンを来て、そんな事ない、と言いますがみきおは冷静に、どういう理由で山口を苛めたのかを教えて、と言います。

 

対する小山内は、山口はいつも一人でいるし、偉そうな事ばかり言ってムカつくって皆が言っていた、と答えたのです。

 

その答えに溜息をついたみきおは、その皆はネズ、未来、自分の事なのか、誰も山口の事をそのように言っているのは聞いた事ない、と言います。

 

そう言われてしまい、自信を無くしてしまった小山内は、倉本とすみれ、と言いますがみきおは、その人数じゃ皆とは言わないし、自分の意見を持たずに相手を見下すところが嫌いなんだよ、と怖い顔をして言います。

 

続けて自分の言葉を口にしたりするのが怖いから、皆に委ねてしまうのだ、そして自分はこう思っている、長谷部を助けた理由、しょーやんを不要だと思う理由を述べろ、と言い放っていくみきお。

 

止めの一撃として、小山内は今まで何をしていたんだ、改めて小山内は嫌いだ、と言ったみきおに対して小山内は耐え切れず、泣き出してしまったのです。

 

そしてみきおは、自分の仕事を全うしよう、と言って黒田、しょーやん、月岡を傷つけようとします。

 

犬飼やネズは小山内に声をかけるも、彼女は何も言いませんでした。

 

この間にみきおは3人を傷つけると倉本に、残りの2枚のカードを今度こそ選べ、と圧を込めた言葉で言うと、倉本はカードを引きます。

 

引いたカードには及川の名前がありました。

 

これによって強制的に梶原が最後になったので絶望の表情をし、及川は安堵したのです。

 

そして及川は、黒田を助ける、と言うと理由として、悪い事をしたけど改心したから助ける価値がある、と答えるとみきおは納得しました。

 

次に、不要なのはしょーやんであり、必ず輪を乱してきたから必要ない、と及川は言うとしょーやんを傷つけました。

 

最後は梶原になりましたがみきおは、不要な人を指差して、と言いました。

 

この間に心の中で、何で俺なんだよ、と思うしょーやん。

 

しょーやんは皆に自分を見てほしいからお調子者になり、そのためなら小学生の頃から虫を食べたり、ユーチューバーになって激辛ラーメンを3日間食べると言って企画を作って、多くの人々から注目されたのです。

 

皆に自分を見てほしかった本当の理由は、実の母親から生まなきゃよかったと言われたからであり、それ故に必要な存在になりたかったのです。

 

しかし、現実は残酷であり、梶原は、しょーやんが不要だ、と指を指して言いました。

 

スポンサーリンク

なれの果ての僕ら26話の感想と考察

小山内は完全に呆然として、しまいには泣き崩れてしまいましたね。

 

自分の意見を持たないで他人に流されるがまま、倉本達と一緒になって山口を苛めたり、この同窓会の際も制服を着たほうがいいと言われて着た等、これまでやって来た事のツケが回ってきたと言ったところなのでしょうね。

 

そして前回からしょーやんの過去が少しずつ明らかになってきましたが、彼は母親から望まれて生まれた感じではありませんでしたね。

 

しょーやんの家の中はゴミで散乱していますし、母親は育児には余り興味が無かったみたいなので、しょーやんなんか生まれなければ良かったと言っていました。

 

この事からしょーやんは世の中から自分は生まれてこなければ良かった人間ではなく、生まれてきて良かった人間だと皆に思ってほしいからユーチューバーになったのでしょうね。

 

そう言う過去があったから、自分は何としても生き残りたいと思って自分勝手な言動を繰り返したのではないかなと思いましたね。

 

しかし、現状から時遅しと言った感じで、もうちょっと皆に配慮した言動をしていれば、不要な人間として残されなかったと思います。

 

そしてこれで実験が終わりましたので、みきおの手によって恐ろしい目に遭わされるのでしょうね。

 

<< 25話 一覧 27話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ なれの果ての僕ら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました