スポンサーリンク

カッコウの許嫁24話ネタバレ考察感想あらすじ!突如として凪達を襲う大停電!?

漫画ネタバレ

2020年7月15日発売の週刊少年マガジン2020年33号で、『カッコウの許嫁』24話が掲載されました。

 

カッコウの許嫁24話は、ある日、凪は勉強していると雷が鳴る程の大雨が降り始め、実家に荷物を取りに行った幸を心配します。

 

そんな中、エリカが洗剤の場所を聞こうとしていたら、雷が落ちてしまった事で停電になってしまいました。

 

雷が落ちて停電になってしまったので、このまま復旧するまで待つしかないと言う凪ですが、エリカは突然この展開を知っていると言ったのです。

 

果たして、エリカはどんな展開を知っているのでしょうか。

 

本記事では、カッコウの許嫁24話『さっきのはなかったことにしてくれ…!』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 23話 一覧 25話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

カッコウの許嫁24話のあらすじネタバレ

この日は大雨でした。

 

幸は実家に荷物を取りに行って不在であり、勉強中の凪は雷が落ち始めている外の状況から、帰って来れるのか、と心配している様子です。

 

そんな中、エリカが音もなく現れて、洗剤は何処にあるのか、と尋ねたと同時に雷が落ちたので悲鳴を上げる凪とエリカ。

 

それと同時に停電となってしまい、エリカは大慌てしますが、凪は冷静でした。

 

凪はエリカに、スマホのライト出せる、と聞くとエリカは、その手があった、と言って出しました。

 

しかし、2人はくっついている状態にあったので、2人ともすぐに離れるとどっちが先に抱き着いたかで揉めます。

 

雷は2人の家だけではなく、他の家にまでも停電状態に陥らせたのを確認する凪。

 

そして、復旧まで待つしかないな、と凪は言うとエリカは、この展開を知っている、と急に言います。

 

この状況は間違いなく、火星人が襲来した、と考えたエリカは凪に、実家の地下にシェルターがあるから逃げよう、と言います。

 

対する凪は冷静に、取りあえず自分の話を聞いてほしい、と言ってから、自分の部屋にあるスマホを取りに行く、と言って向かうもエリカは、置いてくつもりなのか、と言って凪の服を掴んだのでした。

 

一先ずエリカのスマホのライトを頼りに凪の部屋へと向かうが、エリカは凪に、よく平気でいられるね、と尋ねます。

 

そうしたら凪は、停電に離れているし、よくブレーカーが落ちていた、と答えるとエリカが、火星人が良く来ていたのか、と言ったので凪は、その事は忘れてほしい、と言うのでした。

 

良く分からないけど自分達は全然違う環境で生きてきたんだ、と言うエリカに対して凪は、テンパっているのは分かるが、これは不可抗力だろう、と思っていました。

 

その不可抗力とはスマホのライトによって、エリカの下着が見えているからでした。

 

エリカはその事に気づいて隠すと凪に対して、最低、変態、と罵りました。

 

そして凪の部屋に行くが、スマホは電池切れになっており、しかもエリカのスマホも電池切れとなってしまいました。

 

そしてエリカは何とかアロマキャンドルを見つけ、当面はこれで停電をしのぐことになりました。

 

この様子から、何だか貧乏な家のクリスマスみたい、とエリカは言うと凪も、まさか実家を離れても停電を経験するとは考えてなかった、と答えたのです。

 

不意にエリカは凪に対して、ここでの暮らしは如何なのか、と尋ねると凪は、急にどうしたのか、と聞き返しました。

 

そうしたらエリカは、凪と出会って、自立するためにここに住み、転校してひろと友達になり、幸と毎日過ごせて、実家に出来ない体験をしているから毎日が楽しい、と言いました。

 

凪もエリカと同じ考えでした。

 

そうしたらエリカは、玄関のクロークに防災キットがあったかも、と言い出したので凪はそこへ行って手に入れようとします。

 

その際に足元が濡れていて、しかも後ろに誰かがいて、その誰かとぶつかってしまった事でバランスを崩して倒れてしまいます。

 

そして、その誰かとキスできる距離まで顔を近づけていてかつ押し倒した状態になってしまう凪。

 

ぶつかった相手がエリカだと思った凪は急いで謝ると、何でついてきたんだ、と言うが相手は疑問に思っていました。

 

やがて電気がつくと、ぶつかった相手がエリカではなく、幸でした。

 

驚く凪に幸は、丁度帰ってきたところ、と言うと凪は、ただいまくらい言え、と返したら幸は、家の中が真っ暗だったんだもん、と返しました。

 

エリカかと思った、と一息ついた凪に幸は、何その言い方、と怒ります。

 

凪はそんな幸をなだめると、無かった事で宜しくな、と言うとエリカが呼んでいる声がしたので彼女の元へと向かったのです。

 

一人になった幸は座り込むと赤面して心臓ドキドキさせながら、無かった事になんて出来ない、と言うのでした。

 

スポンサーリンク

カッコウの許嫁24話の感想と考察

停電になってしまったら火星人が登場するとか、一体エリカはどんな教育を受けたのか気になりますね。

 

多分エリカみたいなお嬢様でもそんな事は考えないと思いますので、本当に気になってしまいます。

 

しかし、ここでの共同生活が気に入っているのは何よりかなと思いましたね。

 

自立しようと決意して住む事になり、色々な経験が出来るようになったのですから、毎日が楽しいと思えるのも無理ないのでしょうね。

 

口には出さないものの、前の暮らしと違って不自由な面は多いとエリカは感じていると思っていると思いますが、今はまだ新しい出来事があったり、前の暮らしでは経験できない事を経験できる楽しさの方が上回っているのかもしれませんね。

 

一方で、幸の方はもしかしたら凪の事を兄としてではなく、異性として意識し始めているのではないでしょうか。

 

今回の停電でわざとではないとはいえ、押し倒してしまってキスする寸前までいってしまったので意識してしまったかもしれませんね。

 

前回の話から意識し始めている感じがありましたが、今回の事で更に加速したのではないでしょうか。

 

今は三角関係ですが、これからの凪の幸に対する言動如何によっては、四角関係になりうる事態になると思いましたね。

 

<< 23話 一覧 25話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ カッコウの許嫁
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました