スポンサーリンク

恋と嘘ネタバレ7巻(27話28話29話)感想考察も!厚労省職員に怯える美咲

漫画ネタバレ

漫画『恋と嘘』は、2014年8月からマンガボックスにて連載されているムサヲ先生による人気漫画です。

 

恋と嘘7巻は、厚労省に仁坂の姿を見かけた由佳吏。

 

そして別の部屋には・・・。

 

本記事では、『恋と嘘』7巻のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 6巻 一覧 8巻 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『恋と嘘』7巻のあらすじネタバレ

第27話「星に恋して」

厚労省の中で仁坂を見つけた由佳吏は、仁坂を追って部屋に入ると、そこには仁坂のお父さんが厚労省の職員伊藤と会っていました。

 

なぜか由佳吏と矢嶋も一緒に部屋にいると、仁坂は勝手に俺の部屋に入っただろうと父親を問い詰めます。

 

仁坂の父親は生徒手帳を見せると、仁坂は返せと怒り、仁坂の父親は、兄遥一のものと間違えて持ってきたと謝ります。

 

そこへ矢嶋や伊藤の上司である姉川がやってきます。

 

仁坂が父親になぜ厚労省に来たのかと聞くと、遥一に子どもができて母子手帳の申請をするのにミスが見つかり、上司の姉川立ち合いのもと訂正をしないといけないから来たと説明します。

 

それを聞いた仁坂は帰ると言って部屋を出ていき、由佳吏も仁坂を追って出て行きました。

 

それから仁坂の父親は姉川に、生徒手帳から厚労省の職員の名刺があったけれどまだ政府通知が届いてない息子がなぜ名刺を持っていたのか聞かせてほしいと言います。

 

すると姉川は親であっても個人情報だから言えないと断りました。

 

それから姉川は厚労省の別の立ち入り禁止の部屋に入り、突然来たので驚いたと声をかけます。

 

その部屋にいたのは、美咲と五十嵐でした。

 

仁坂を追って由佳吏は一緒に帰りながら話をしていると、仁坂に春頃、学校内で美咲とキスしていたところを見たと言います。

 

動揺する由佳吏ですが、美咲と付き合ってるのかと聞かれ、答えに困っていると、政府通知の相手の莉々奈は?とさらに質問されました。

 

由佳吏は、莉々奈は女の子として見てないと言うと、仁坂に嘘だと言われます。

 

莉々奈も自分のことをそんなふうに見ていないと言うと、仁坂はそうは見えなかったと言い、由佳吏は黙りこんでしまいました。

 

そんな由佳吏を気遣って、仁坂は他愛も話をして2人は笑顔になるのですが、由佳吏はただ仁坂に憧れて、憧れの仁坂と過ごせるのが嬉しかったのでした。

 

スポンサーリンク

第28話「予告された嘘」

由佳吏は美咲とのデートで着ていく服を買いにきたものの選べずに困っていました。

 

その時莉々奈からラインが届き、困っていると返事をすると、偶然母親と映画を観に来ていた莉々奈が近くにいたからと由佳吏の前へ現れました。

 

服選びに困っていることを知った莉々奈は、服よりも思いやりが大事だと言い、莉々奈は行ってしまいました。

 

久しぶりに由佳吏と会話をした莉々奈はなんともいえない気持ちになったのでした。

 

翌日、学校で美咲を呼び出した由佳吏は、今度の土曜日デートしようと誘います。

 

すると嬉しそうな美咲は制服で来てほしいと言って去っていきました。

 

土曜日の当日、美咲は由佳吏を博物館に連れてきました。

 

博物館では由佳吏の大好きな古代史がテーマに開催されていたので、由佳吏は大興奮でした。

 

楽しそうに館内を回る2人でしたが、突然美咲が表情を変え、由佳吏の陰に隠れるような態度をとり、怯えていました。

 

そこには厚労省の姉川の姿がありました。

 

由佳吏はなぜ姉川がいるんだろうと言うと、美咲はどうして知っているのかと尋ねます。

 

由佳吏はこの間美咲とデートをした後厚労省に行ったと話すと、美咲は黙り込んでしまいました。

 

そしてブース展示の場所を見つけた由佳吏は美咲を連れて二人でその個室へ入りました。

 

なぜ美咲が姉川を知っているのか、自分に言えないことは何なのか、聞きたいことはいっぱいあるけれど由佳吏は、美咲の手を握り、言えないことがあってもその分自分が美咲のことを考えるからそんな顔しないでと言います。

 

由佳吏は優しすぎると言って美咲は由佳吏に身を委ねます。

 

しばらく長い時間、2人がそうしている間に、姉川はもういなくなっていました。

 

その頃、厚労省では莉々奈が矢嶋と一条と面会し、由佳吏とはうまくやっていけないからと、再演算要望を出していました。

 

由佳吏と美咲は博物館を出て二人で歩いているところをたまたま一条に見られてしまいました。

 

そして2人は公園のベンチに座り、何度もキスをしました。

 

それから美咲は昔辛いことがあってもうどこかへ行ってしまおうと思った時、由佳吏を見かけたらいつも通り笑っていてやっぱり好きだなと思ったと話します。

 

美咲は無理して背伸びしなくてもそのままの由佳吏がステキだと笑顔で言います。

 

すると美咲は「これから私嘘をつきます」と言い、その嘘は今後本当にしないといけない嘘だから自分の本心だと前置きします。

 

そして美咲は「政府通知を受けようと思う」と言います。

 

政府通知が来るまでこんな関係でいたい、でも莉々奈と相談して決めてくれてもいい、莉々奈との提案も由佳吏の気持ちも応えられなくてごめんなさいと言いました。

 

そう言って走り去る美咲を由佳吏は追いかけることはできず、ただ茫然とその場に立ちすくむ由佳吏でした。

 

スポンサーリンク

第29話「恋心の責任」

莉々奈から厚労省に行ったから打ち合わせをしたいとラインが入るも、昨日の美咲の言葉にショックを受け、布団の中でうだうだしている由佳吏。

 

莉々奈になんて返事をしないまま、由佳吏は母親に病院に行く日だと起こされ、病院へ行くと、厚労省の一条の姿を見かけ、声をかけます。

 

すると一条はこれから一緒にお昼ご飯を食べようと誘い、2人はファミレスに行きました。

 

一条は私服だからホンネで話そうと言うものの、由佳吏はそれでも厚労省の職員だからと、莉々奈とうまくいってないと嘘をつきます。

 

由佳吏は一条に初恋の人の話を聞くと、一条は小5から高1まで付き合ってたと言い、政府通知がきても初恋の人は特別だと話します。

 

すると一条は、由佳吏の初恋の人は、前政府通知を渡しに行った時に一緒にいた子か?と尋ねました。

 

そうだと答えると、一条はその子は由佳吏に政府通知を蹴って自分を選んでと言ってほしかったんじゃないかなと言います。

 

それを聞いた由佳吏は美咲にちゃんと話そうと決意するのでした。

 

そしてトイレに行くと席を立った由佳吏は、トイレ内で美咲に連絡しようとすると、そこへ一条がトイレに入ってきて中から鍵を閉めました。

 

驚いた由佳吏が固まっていると、一条は由佳吏をトイレに座らせて、莉々奈に協力させて政府通知を破棄して美咲を選ぶつもりなのかと聞きます。

 

とぼけた由佳吏に、一条は自分の恋に責任を取れるのかと尋ねます。

 

すると突然一条は特別講習してあげると言い、自分の上の服を脱ぎ、ブラジャー姿になりました。

 

びっくりした由佳吏の手を取り、胸の谷間に由佳吏の指を入れ優しく触るんだよと言う一条。

 

さらに由佳吏の太ももの上に座るので、由佳吏は自分の顔の前に一条の大きな胸があり、どうすることもできずに一条のされるがままでした。

 

そして一条は由佳吏にキスをしようとしたその瞬間、大声で笑いだし、「ほらね、誰でもいいじゃん」と言いました。

 

服を着た一条は、好きでもない自分にだってこんなに反応して誰でもいいじゃないかと言います。

 

恋なんて全部嘘だと一条は行ってトイレから出ていってしまいました。

 

由佳吏は家に帰ると家の前で莉々奈が待っていました。

 

莉々奈の顔を見るなり、由佳吏は泣き出してしまいました。

 

一条にされたことが悔しかったからか、自分が情けなかったからか、両方なのか、莉々奈の顔を見て安心したのか涙が次々と溢れてきました。

 

今日の出来事や美咲に言われたことを全て莉々奈に相談してはいけないと思っていた由佳吏に、莉々奈は優しく抱きしめました。

 

数日経ち、仁坂は最近様子がおかしいし元気がないと由佳吏に声をかけます。

 

2人は帰りながら、クリスマスプレゼントは買わないのかと仁坂が言い、選びにいくと由佳吏は莉々奈へのプレゼントと美咲へのプレゼント、それぞれのプレゼントを購入しました。

 

それから2人は外へ出ると、クリスマスのイルミネーションでとてもきれいに彩られていました。

 

イルミネーションに笑顔を見せる由佳吏の横顔を見た仁坂はもう限界だと思いました。

 

2人は別れ、仁坂は一人帰りながら、何も期待してないけれど知っていてほしい、嘘をつくのも限界だと思いました。

 

仁坂が家へ帰ると、両親と兄からお誕生日おめでとうとお祝いされました。

 

恋と嘘を漫画バンクや漫画タウンやpdf以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『恋と嘘』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後までしっ...
スポンサーリンク

漫画『恋と嘘』7巻の感想と考察

美咲の「昔嫌なことがあった」というところに秘密がありそうですよね。

 

もしかしたら小学生の頃に乱暴されたとかそういう一生癒えない傷を背負っている可能性もありますよね。

 

だから結婚する気がなかったけれど、政府通知を受けてみようと思うという気持ちの流れがあったのならなんとなく美咲のこれまでの言動に納得がいきます。

 

少しずつ明らかになってきた美咲の秘密が次の巻くらいでははっきりするのでしょうかね。

 

あと、一条のやり方がちょっと引きましたね。

 

思春期真っ只中の由佳吏にトイレでそんなやり方をするのはちょっと卑怯ですよね。

 

ましてや自分の担当の子なのに、由佳吏の気持ちを考えたらもう絶対会いたくないだろうし、相談なんてできるはずがないです。

 

一条が可愛くて素敵だなと思っていたのに、自分も政府通知で結婚したけれど夫婦仲がうまくいってなくて不満が積もり積もってるんだろうなと思いました。

 

あと仁坂がこれは由佳吏に告白する感じになってきて、2人の友情はどうなるんだろうと思いました。

 

同姓でお互い好き同士だったら問題ないけれど、相手が異性のことで悩んでいる時に友達から好きと言われたら由佳吏は動揺して普通に仁坂と接することができるのでしょうか。

 

8巻ではいろんなことが大きく動きそうな予感ですね。

 

<< 6巻 一覧 8巻 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ 恋と嘘
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました