スポンサーリンク

チェンソーマン77話ネタバレ考察感想あらすじ!デンジVS銃の魔人!迫る最悪の未来!

漫画ネタバレ

2020年7月13日発売の週刊少年ジャンプ2020年32号で、「チェンソーマン」第77話が掲載されました。

 

前話の「チェンソーマン」76話では、アメリカ大統領が呼び出した銃の悪魔が日本に出現します。

 

銃の悪魔が能力を発動するたびに、次から次へと人が殺されていきました。

 

やがて、銃の悪魔はその狙いを海岸にいるマキマへと定めます。

 

マキマは頭部に銃撃を受けますが、どういうわけか死なずにいます。

 

マキマは自身の能力で支配した悪魔や魔人の能力を複合して発動し、銃の悪魔へぶつけました。

 

外で壮絶な戦闘が行われているそのとき、早川の家で眠っていたデンジは目を覚まします。

 

家のチャイムが鳴り、ドアに手をかけたその時、デンジの中にいるポチタが、ドアを開けるなと呼びかけるのでした・・・。

 

本記事では、「チェンソーマン」第77話「チャイムチャイムチャイム」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 76話 一覧 78話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

チェンソーマン77話のあらすじネタバレ

何度もなるドアのチャイムを前に、デンジはただ立ち尽くしていました。

 

チャイムの音がうるさいと、パワーが目を覚ましてきます。

 

今度は部屋にある黒電話が鳴り響き、デンジはドアは開けずに電話に出ることを選びます。

 

パワーが代わりにドアを開けようとしますが、デンジがドアは開けないように釘を刺します。

 

理由が分からず困惑するパワーをよそに、デンジが電話にでました。

 

電話口の向こうからは、マキマの声でニュースは見ていたかと確認がありました。

 

さっきまで寝ていたからニュースは見ていないとデンジが応えると、マキマは銃の悪魔を倒し損ねてしまったと話します。

 

銃の悪魔は死体に乗り移って魔人となり逃亡し、その銃の魔人がデンジの家のチャイムを押しているのだと言います。

 

チャイムの音は不気味なぐらいに鳴り続けていました。

 

デンジは困惑しながら、銃の悪魔がくるわけないと笑ってごまかしますが、マキマからの返事はありません。

 

空気を察したデンジは、あっちから来てくれるなんて交通費の削減で助かりますと続けます。

 

マキマはしばらく間をおいたあと、今回は何も考えずに戦うようにデンジに依頼をしました。

 

電話を終えたデンジは、パワーに銃の魔人がドアの前に来ていることを伝えますが、パワーはそんなことはあり得ないと信じません。

 

まだ帰ってきてない早川が押しているに決まっていると考え、パワーはアキだろとドアの向こうに話しかけました。

 

するとチャイムは止まり、静寂が訪れました。

 

嫌な予感に、デンジは猫のニャーコを連れてベランダから逃げるようにパワーに言います。

 

難色を示すパワーですが、デンジのただならぬ様子に顔色を変え、ベランダからニャーコと飛び出しました。

 

念のための確認だと言い聞かせ、デンジは早川がドアの向こうにいることを期待しながら、ゆっくりとドアを開けます。

 

そこにいたのは、頭部から銃が突き出でおり、左腕がまるごと銃身の長身の男でした。

 

マキマの話は真実だと悟った瞬間、男はデンジの名を呼びながら左腕の銃を向けました。

 

何で俺の名前を知ってるんだと尋ねるデンジ。

 

男は、記憶の中で少年の姿のまま雪の中にいました。

 

何で外にいるかは思い出せませんが、デンジの姿を見つけ、雪合戦をしようと思い立ちます。

 

現実世界では、銃の魔人が撃ち出した銃弾によりデンジは真っ二つになり、部屋から飛び出しました。

 

それを外から見ていたパワーに、デンジは隠れていろと叫びます。

 

銃の魔人などいるはずがない、ドアの向こうからしていたのは早川の匂いだと反論するパワー。

 

こんなときに嘘をつくなよ、とパワーの言葉を否定するデンジは、チェーンソーを起動します。

 

部屋から飛び出してきた銃の魔人は、パワーとニャーコを目がけて下りてきました。

 

デンジはチェーンソーマンとなり、間に割って入るのでした・・・。

 

チェンソーマン漫画BANKやpdf無料ダウンロード以外で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では漫画『チェンソーマン』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後ま...
スポンサーリンク

チェンソーマン77話の感想と考察

いよいよ早川とデンジの戦いが始まりました。

 

未来の悪魔が予見していたときから、早川とパワーが操られデンジと戦うんだろうとは思っていました。

 

しかし、マキマに操られた早川ではなく、銃の悪魔に操られ魔人になっていたというのは予想外でした。

 

死体を操られているとマキマが話していたことから、早川はもう仲間に戻ることは無いのでしょう。

 

予知によると、デンジはパワーも殺してしまうということでしたから、早川をかばってしまうのか、もしくはマキマや銃の悪魔に操られるのか。

 

いずれにせよ、早川を殺すことでデンジはおぞましい悪魔の姿になると言われていたことが気にかかります。

 

それは友人を殺されたショックからデンジが復讐に燃える人間になるということなのか。

 

それとも、銃の悪魔と交わることでチェーンソーの悪魔に何か特別な変化が起きるのか。

 

そもそも、マキマは今どこで何をしているのか。

 

物語的には、デンジ覚醒で何か別の悪魔に変化して世界が滅亡に向かいそうな気がしてなりませんが・・・。

 

引き続き78話以降も目が離せないですね。

 

<< 76話 一覧 78話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ チェンソーマン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました