スポンサーリンク

極主夫道ネタバレ4話5話6話/1巻感想考察も!龍、恨みを持つ者が乗る車に突っ込む!

漫画ネタバレ

『極主夫道』はウェブコミックサイト「くらげバンチ」で2018年2月から連載されたおおのこうすけ先生による人気漫画です。

 

2020年10月には俳優・玉木宏主演でドラマ化されるなど、大注目の作品です。

 

『極主夫道』1巻(4~6話)は、かつて一晩に敵対している相手の事務所十か所を丸腰で制圧したとされる伝説のヤクザであり、不死身の龍と評された龍が今では足を洗い、仕事をしている奥さんに代わって専業主夫をしていました。

 

ある日、龍はターゲットに関する最終確認をして、自転車に乗って出かけましたが、その途中で飛び出した猫を避けたので、かつて龍に組みを潰されて恨みに思っているヤクザの車に突っ込んでしまったのです。

 

果たして、龍の運命はどうなるのか、そしてターゲットにしているものは何なのでしょうか。

 

本記事では、『極主夫道』1巻(4~6話)のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 3話 一覧 7話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『極主夫道』1巻(4~6話)のあらすじネタバレ

第4話

ある日、龍はターゲットについて考えており、時間もルートも確認済みだから後はやるしかない、と思っていました。

 

時同じくして、ヤクザが乗っている車が街中を走っており、兄貴と呼ばれる人物はかつて龍に組みを潰されたので、彼に対して恨みを抱いていました。

 

その龍は自転車に乗って移動中でしたが、その途中で猫が飛び出してきたので回避する龍。

 

猫は無事でしたが、龍はそのまま兄貴が乗っている車に飛び込んでしまったのです。

 

龍は特に怪我を負ってなかったが、時間がないので急いでターゲットがある場所へと向かい、兄貴達は始末しようと後を追います。

 

マーケットに入りこんだ龍に対して、兄貴達は回り込んで追い詰めようとします。

 

追い詰めたと思った兄貴達でしたが龍から、あっちだ、と突然言われてしまったのです。

 

マーケットでは服のバーゲンセールの真っ最中であり、兄貴達はそれに巻き込まれ、龍の指示で服の取り合いを主婦相手に繰り広げ、龍が手に入れた服を受け取ったりします。

 

その結果、トレーナー、靴下一足、手袋が手に入ったのです。

 

しかし、龍が狙っていたターゲットを手に入れることが出来なかったので龍から、子供のおつかいじゃないんだぞ、と思いっきり怒鳴られる兄貴達。

 

バーゲンは戦場であり、主夫を舐めるな、と言う龍に兄貴は、こんな主夫がいるか、何処の組の差し金だ、と怒りながら銃を取り出しました。

 

対する龍は兄貴を軽く押さえつけると同時に、先程買った手袋を履かせたのでした。

 

手袋を見て、貧乏時代の事を思い出す兄貴。

 

そして龍から、風邪をひくなよ、と言う一言を貰ったので泣き崩れました。

 

スポンサーリンク

第5話

ある日、龍は熊のプリンターがついているエプロンを着て、おもちゃ屋に来ていました。

 

その姿を見た店員はドキッとしながら、自分の元へと向かっていく龍と相対します。

 

そして龍は身代金が入っていそうなケースをカウンターに置くと、「クライムキャッチポリキュア☆」のブルーレイBOXはあるのか、と尋ねたのです。

 

在庫が十分にあるのを知っている店員は長々と説明しますが、そんな暇はないと言わんばかりに龍に何かを投げつけられ、怯んでしまいます。

 

そして、お金はあるからブツを用意しろ、袋はこっちで用意するけどポイントカードは作れるのか、と尋ねたのです。

 

やがて夜になり、奥さんが仕事から帰宅すると龍から手厚く案内され、居間にやって来ると寿や八幡大菩薩等の垂れ幕がつけられていて、祈祷するための小道具等が置かれていました。

 

余りの状況に、何これ、と突っ込む奥さん。

 

そして誕生日ケーキを持って、ハッピーバースデーの歌を歌って現れる龍。

 

この日は、奥さんこと美玖の誕生日でした。

 

蝋燭の炎によって龍の怖い顔が浮かび上がっていたので美玖は、顔、と心の中で突っ込みます。

 

そして龍は酒を器に注ぎ、龍と共に飲む美玖でしたが内心では、これ何、と思っていたんです。

 

それから龍は先程買ったプレゼントを美玖に渡したが、既に持っている奴でした。

 

一生の不覚と言わんばかりに龍はけじめとして指を切り落とそうとし、美玖はそれを阻止しようとラリアットを喰らわせて、窓へ激突させるとガラスが衝撃に耐えきれず割れてしまい、龍は外へと飛んでいきました。

 

スポンサーリンク

第6話

ある日、龍は美玖からの電話で今日会長がここへ来る事を知り、掃除をする事にしました。

 

そして誰かに、会長が来る前に一仕事してもらう、腕を買われているみたいだけど自分はまだ認めていない、と言います。

 

龍が話していた相手はルンバであり、スイッチを押すと動き出したのです。

 

畳の上にあるゴミを掃除していくルンバの姿を見た龍は通った後を確認すると、綺麗だったので感心しているようでした。

 

それ故に、畳の部屋は任せる、と言いましたがルンバはコードが沢山ある戸棚の角を避けて通りました。

 

このルンバの行動に、もっと角のところをカチこめ、と現役のヤクザみたいにキレる龍。

 

そして木刀に布を巻きつけて、戸棚の隙間に入れて綺麗していきます。

 

所詮は美玖が義理事で貰ってきた素人だ、主夫を舐めるな、とガンを飛ばす龍。

 

自分はプロだから血でも足跡でも指紋でも完璧に綺麗にする、と言って綺麗にしていくも猫が邪魔だったのでどかしました。

 

猫はルンバを見つけたので近づくと、ルンバは猫の尻尾を吸い込もうとしたのです。

 

これにびっくりした猫は走り出すと炊飯器のコードに引っかかって、コップ諸共落としてしまいます。

 

落ちてきた音にビビッた猫はジャンプし、戸棚の上にある沢山の酒の瓶が乗ってあるおぼんを掴むも、重さに耐え切れずにおぼんは酒の瓶と共に落ちてきて、騒ぎを聞きつけた龍の頭にぶつかってしまいました。

 

この音を聞いた婦人会の会長が急いでやって来ると、そこには酒まみれになっている龍がいたが、血を流しているようにも見えるので会長は心配します。

 

心配する会長に龍はルンバの事を言っているのか、生意気な若いもんが入ってきたもんで、と言いました。

 

スポンサーリンク

漫画『極主夫道』1巻(4~6話)の感想と考察

やはり、現役時代の通り名がついているせいか、多くのヤクザにその名を知られており、恨まれているみたいですね。

 

第4話で登場した兄貴もその一人ではありますが、ただ恨みを晴らそうとして追っただけなのに、恨んでいる相手である龍にバーゲンの手伝いをさせられ、しかもターゲットが手に入らなかったので龍に説教されている姿は可哀そうでしたね。

 

きっと叱られている際も、何で俺怒られているんだろうと思っていたのではないでしょうか。

 

第5話では、龍と結婚した奥さんの名前が美玖だって事が判明しましたね。

 

そして、例え被っていたとはいえ、愛する美玖のために好きなキャラクターのブルーレイを買い、誕生日会のためのセッティングをするところ、本当に愛しているのだなと思いました。

 

同時に幾らミスをしたとはいえ、もうヤクザではないのだから現役の時の落とし前はしないでほしいと思いましたね。

 

第6話では、ルンバに頼るのではなく、良くも悪くもヤクザ時代に培われた掃除スキルがあるのですから、龍一人でやった方が良かったんじゃないでしょうか。

 

そうすれば、猫の尻尾がルンバに引っかかる事もありませんでしたし、酒の瓶が乗っているおぼんが落下する事もありませんでしたから、結果的には龍だけでやった方が良かったですね。

 

<< 3話 一覧 7話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ 極主夫道
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました