スポンサーリンク

極主夫道ネタバレ1話2話3話/1巻感想考察も!不死身の龍、今では専業主夫!

漫画ネタバレ

『極主夫道』はウェブコミックサイト「くらげバンチ」で2018年2月から連載されたおおのこうすけ先生による人気漫画です。

 

2020年10月には俳優・玉木宏主演でドラマ化されるなど、大注目の作品です。

 

『極主夫道』1巻(1~3話)は、かつて一晩に敵対している相手の事務所十か所を丸腰で制圧したとされる伝説のヤクザであり、不死身の龍と評された龍が今では足を洗い、仕事をしている奥さんに代わって専業主夫をしていました。

 

奥さんのために朝早くからお弁当と朝食を作った龍ですが、奥さんは会議があるので朝食を食べずに出かけていき、しかもお弁当も忘れてしまったので、龍は自転車に乗って追いかけたのです。

 

その途中、警察官達に職質されてしまいますが、どのように切り抜けるのでしょうか。

 

本記事では、『極主夫道』1巻(1~3話)のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

一覧 4話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『極主夫道』1巻(1~3話)のあらすじネタバレ

第1話

あるマンションの一室で寝覚ましが鳴り、背中に刺青が施されている男性が顔を洗っていました。

 

その男性はかなり怖い雰囲気を纏っており、まるでヤクザみたいでした。

 

男性は小刀を用意し、ヤクザにぴったりとも言える黒い服を着て、サングラスを装着すると、何故か今の格好に似合わない犬のキャラクターがプリントされているエプロンを纏います。

 

そしてヤクザとは思えない卵焼きを作って、完成させると先程の小刀を包丁代わりにして切り分けて他のおかずがあるお弁当箱に入れたのです。

 

今日のお弁当の出来を見て、まぁまぁ、と評価するとスマホで写真を撮っていきます。

 

そうしたら寝坊してしまった奥さんが現れ、今日は大事な会議があるからもう行くわ、と言って出かけていきました。

 

朝食も食べないで行ってしまったので、男性は、騒がしい奴だな、と呆れながら、買い物や洗濯をしよう、と口にすると飼い猫が来たので、ご飯だな、と言うのです。

 

そうしたら奥さんのために用意したお弁当を渡し忘れていた事に気づき、お弁当を袋につめてまるで身代金が入っていそうな銀色のケースに入れ、帽子を被ったのです。

 

そして自転車に乗って、籠にケースを入れると、忘れものだ、と叫びながら漕いでいく男性。

 

しかし、見た目のせいで警察官達に職質をかけられてしまいました。

 

職業は、と聞かれたので男性は、専業主夫、と答えました。

 

その答えから警察官は目の前にいる男性が、一晩で単身丸腰で抗争相手を十か所潰したとされる伝説のヤクザで、不死身の龍だと気づいたみたいです。

 

龍はその後、突如として姿をくらましたとされていた、と呟く警察官。

 

そんな中、龍が懐から何か取り出そうとしていたので、銃かと思った警察官達はすぐさま身構えます。

 

龍が取り出したのは、クーポンでした。

 

龍はこれで勘弁してもらおうとしていたが、警察官達は、待て待て待て、と突っ込むのでした。

 

スポンサーリンク

第2話

ある日、包丁を勧める営業の男性が龍と奥さんが住んでいるマンションに来て、彼らの部屋を尋ねました。

 

男性は瓜田だと自己紹介して名刺を渡そうとするも、明らかにヤクザの雰囲気を纏っている龍の姿を見て、しかも血が付いているエプロンと右手に持った小刀を見たので唖然とします。

 

お取込み中か、と瓜田は聞くと龍は、今捌いていた最中だ、と答えたので、もしかして人を裁いていたのではないかと思ったのか、瓜田は腰を抜かしてしまいます。

 

しかし、心の中では、自分もプロであり、別に怖いとは思っていない、と思っている瓜田。

 

すぐに立ち上がって包丁の事を話していくと龍は、現物はあるのか、と自らの顔を瓜田の顔を近づかせながら言ったのです。

 

瓜田は現物の包丁を出して龍に渡し、この包丁は職人が丁寧に仕上げていてどんなものでも切れる、と説明していきます。

 

説明の最中に包丁をスタイリッシュに扱い、使いやすいか確認する龍。

 

そして、ここいらで包丁を二束三文で売りつける詐欺師がいると聞いてるけど、試していいか、と瓜田に聞く龍の表情は、もし断ったらどうなるか分かっているのかと言う迫力があるものでした。

 

瓜田は身の危険を感じたのか、ちょっと、と弱弱しい声で言いました。

 

そうしたら龍は包丁を使って魚を下ろし、ミキサーに入れて細かくするとハンバーグにします。

 

次に白米を作って、チキンライスを作ります。

 

その結果、ハンバーグプレートが完成したのです。

 

瓜田は食べてみると、ハンバーグは魚のすり身を使っているから体に優しいし、ケチャップライスや付け合わせも美味しくて、故郷を思い出す、と心の中で思っていました。

 

同時に、何で自分はご飯を食べているのか、包丁関係ない、と心の中で思っていたが自分を見ている龍が怖かったので、早く帰ろう、と思ったのでした。

 

スポンサーリンク

第3話

ある日、かつて龍を慕っていた舎弟が肩身が狭いという理由で龍を探していたら、エプロン姿で買い物をしている龍を見つけたので、声を掛けました。

 

舎弟の名前は雅でした。

 

龍の後ろを歩きながら雅は、龍が振崎組を去ってから組は解散してしまった、と報告すると、何でヤクザをやめたのか、と訴えます。

 

話を聞いた龍は煙草を吸いながら、場所を変えよう、と言いました。

 

そう言って向かった場所は料理教室であり、女性達ばかりの教室にエプロンを着ている龍と雅も混じっていたが完全に浮いている状態でした。

 

そんな中でも龍はコロッケを作り上げ、雅を始めとした女性達から拍手を受けます。

 

しかし、我に返った雅はエプロンを叩きつけて、皆ヤクザ時代の不死身の龍を待っているのに、コロッケ揚げている場合か、と言い放ちます。

 

女性達はざわつく中、龍は顔色変えずに、今の自分は専業主夫であり、ヤクザから足を洗った身だ、暴力では何も守れないから自分のやり方で家族を守っている、と答えて、出来たコロッケが乗っている皿を雅の前に差し出します。

 

雅はまるで失望したかのように乾いた笑みを浮かべるとキレて、平和ボケしたんか、と言って皿を振り払い、それによって皿が割れてコロッケも崩れてしまったのです。

 

何してんだお前は、と言わんばかりのビンタを雅に叩き込んだ龍。

 

ビンタの一撃を吹っ飛んだ雅はガラスに激突するが、そのガラスも衝撃に耐えきれずに割れてしまったのでそのまま外へと吹っ飛んでしまいます。

 

そして龍は雅に続けてビンタを浴びせたので、雅はさっきと言ってる事が違うと言わんばかりに、暴力、と叫ぶのでした。

 

スポンサーリンク

漫画『極主夫道』1巻(1~3話)の感想と考察

明らかに主夫と言う感じよりも、未だに現役バリバリのヤクザにも近い龍ですが、女子力が高いのは間違いないでしょうね。

 

今のところ、家事は料理しかしていませんが、それでも主夫と言っても過言ではない手際の良さと包丁捌きを披露していたので、凄いなと思いましたね。

 

料理もいいのですがそろそろ、掃除をしているところとか、洗濯とかをしている描写が見たいなと思いましたね。

 

描写に書かれてなくてもやっているとは思いますが、それでも料理以外の家事をしている様子を見たいですね。

 

それにしてもヤクザの世界では有名人だった龍が主夫をしているのは、今の奥さんによる影響なのではないかなと思います。

 

ひょんな事から奥さんと出会って、お付き合いをし始めたけど、今の自分の役職のせいで奥さんが迷惑しているのではないかと思い、それに奥さんは描写からかなり忙しそうにしていました。

 

そして龍は、自分と奥さんの両方が家を留守にしているので、家事が出来る人がいない事に気づいたのだと思います。

 

この事から組は守れなくても家を守れない事に気づいた龍は、家を守る方を選択してヤクザの世界から足を洗って、料理や家事等を完璧にこなすために懸命に頑張って、立派な専業主夫へと転身したのでしょう。

 

一覧 4話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ 極主夫道
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました