スポンサーリンク

恋と嘘ネタバレ5巻(19話20話21話22話)感想考察も!似ていない美咲の弟

漫画ネタバレ

漫画『恋と嘘』は、2014年8月からマンガボックスにて連載されているムサヲ先生による人気漫画です。

 

恋と嘘5巻は、文化祭でのクラスの出し物は無事に終わったものの、五十嵐から政府通知のメールの相手は美咲だったことを聞かされた由佳吏。

 

なぜ五十嵐がそのことを知っているのか問い詰めると・・・。

 

本記事では、『恋と嘘』5巻のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 4巻 一覧 6巻 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『恋と嘘』5巻のあらすじネタバレ

第19話「すべてを捧げる恋」

ロミオとジュリエットの劇に感動を受けた莉々奈は校内を歩いていると、女の子(五十嵐)と話している由佳吏を見つけました。

 

由佳吏は0時に送られてきた政府通知のメールに書かれていた相手はやはり美咲に間違いなかったんだと五十嵐に言うと、五十嵐は美咲は君の本当の運命の相手だと言います。

 

それを聞いていた莉々奈は五十嵐と由佳吏の前に現れ、運命の相手ってどういうことかと五十嵐に聞きます。

 

五十嵐は、はっきりしたことは何も言わずに、「美咲には嘘をついてでも守りたいものがある、私はその美咲を守る」と言って、その場を去っていきました。

 

莉々奈は政府通知のメールに美咲の名前が書いてあったことを知らなかったので、由佳吏に問い詰めると、政府通知の相手の莉々奈になんて言ったらいいか分からなったと話します。

 

そして五十嵐と美咲は友達だから、莉々奈に美咲から五十嵐の連絡先を聞いてみてほしいと由佳吏は言い、美咲の元へ2人は向かいます。

 

美咲と話をするも、劇が終わった直後だったので、劇が素晴らしかったという話で盛り上がり、そこへ仁坂もやってきて、2人は五十嵐の連絡先を聞きだすことをすっかり忘れてしまっていました。

 

由佳吏は仁坂にすごく美人で見惚れたと話すと、そこへ仁坂のお父さんとお兄さんがやってきました。

 

仁坂のお父さんは由佳吏に来週の日曜日に仁坂のお兄さんの結婚式があるから友達と一緒に来ないかと誘います。

 

美咲と莉々奈にも声をかけると、由佳吏と一緒に結婚式へ行くことになりました。

 

スポンサーリンク

第20話「嘘でもいいから」

由佳吏と莉々奈、そして美咲は、仁坂のお兄さんの結婚式に参列しました。

 

その時、莉々奈は美咲に文化祭で五十嵐と出会って連絡先を教えて欲しいと言い、五十嵐の連絡先を聞きだすことができました。

 

そして莉々奈は先日学校で友人から初めて話しかけられたのだけれど、きっと美咲と由佳吏と友達になったから話しかけられたんだと思うと言い、美咲にお礼を言いました。

 

すると美咲は、莉々奈の結婚式に呼んでねと言います。

 

結婚式素敵だね、楽しみだねと笑顔で言う美咲に、莉々奈は何も言葉が思いつかず黙ってしまいました。

 

外で記念写真を撮影した後、由佳吏は披露宴会場のテーブルに携帯を忘れてきてしまったことを思いだし、仁坂に取りに行ってくると言って会場に向かいました。

 

真っ暗な会場に入ると、なんとそこに美咲が泣きながら座り込んでいたのです。

 

由佳吏はどうしたの?心配になって尋ねるも、美咲はそれは言えないと言います。

 

由佳吏はなんでもするからと言うと、美咲は「嘘でもいいから好きと言って」と小さな声で言いました。

 

すると由佳吏は美咲にキスをしました。

 

その時外では新婦によるブーケトスが行われ、ブーケを受け取ったのは莉々奈でした。

 

第21話「恋の目撃者」

美咲から五十嵐のラインIDを聞きだした莉々奈は結婚式の後、由佳吏にIDを渡します。

 

由佳吏は勇気を出して五十嵐にラインをしてみました。

 

するとすぐに通知音があり見てみると、由佳吏は五十嵐にブロックされてしまいました。

 

あまりにもショックで莉々奈に電話して呼び出すと、莉々奈が今度は自分が五十嵐に連絡してみると言ってラインを送ってみました。

 

するとすぐに五十嵐から返信があり、明日学校へ来るよう連絡がきました。

 

そして翌日、由佳吏と莉々奈は五十嵐の通う学校へ行きました。

 

莉々奈はすごいものを見つけたと言ってスマホ画面を由佳吏に見せます。

 

そこには、「政府通知発案者は五十嵐椋」と書かれていました。

 

政府通知の発案者が五十嵐椋で、これから会おうとしている人物が五十嵐柊。

 

関係のある二人に違いないと思っていると、そこへ五十嵐がやってきました。

 

莉々奈が単刀直入に、美咲が運命の相手ってどういうこと?と聞くと、五十嵐は場所を変えようと言って、猫カフェに連れてきました。

 

莉々奈は五十嵐に美咲と由佳吏の恋を応援しているのかと尋ねると、微塵もないと答えます。

 

五十嵐は自分は美咲を守ることが目的だと言い、莉々奈に、その場限りの感情だけで動いて、美咲を傷つけないでほしいと言います。

 

五十嵐は美咲との出会いを話し始めました。

 

――――― 中2の時、初めて美咲と出会った。

 

美咲はいつもクラスの中心だったけど、その薄っぺらい笑顔が大嫌いだった。

 

でも美咲が由佳吏のことを好きだと言うことを知ってから、美咲の傍にいると、由佳吏に恋をしている美咲の笑顔は本物だった。

 

美咲は由佳吏への想いをとても大切していて、恋って美しいなと思った。―――――

 

莉々奈は五十嵐に、政府通知を作ったのってあなたの・・・と言うと、五十嵐はおばあちゃんが作ったと言います。

 

おばあちゃんは、この人は特別な人だと言われたら人は高い確率で幸せになれるし、それが運命になると言っていたと言います。

 

莉々奈は五十嵐にあなたは政府通知についてどう思っているの?と尋ねると、五十嵐は正直よくわからないと言い、政府通知で運命の恋が得られるならどんな気持ちか知りたいと言います。

 

その時、「一体何がしたいんだ?」と言う声がしました。

 

それは矢嶋でした。

 

矢嶋は五十嵐に、結局美咲を助けたいという気持ち以外どうしたらいいか分かってないし、そんな曖昧な考えで由佳吏と莉々奈を引っ掻き回すのはやめろ!と言います。

 

すると五十嵐は「何も知らないくせに、美咲はもう・・・」と言って黙ってしまいました。

 

そして五十嵐は美咲を守るのは自分だけでいい、今日の話は忘れてと言って出て行ってしまいました。

 

莉々奈は由佳吏と帰りながら、五十嵐が嘘をつくような人ではないと思うと言い、由佳吏は美咲を選ぶ予定はあるのかと尋ねます。

 

さらに莉々奈は二人を応援したいという気持ちは安直だったのかなと言うと、由佳吏はわからないと答えました。

 

そして由佳吏は、莉々奈のそういう真っ直ぐなところが好きだよと言い、莉々奈の手を握り、2人はそれから無言で帰っていきました。

 

スポンサーリンク

第22話「嘘の距離感」

学校で由佳吏は赤点を取り、追試を受けるよう先生に言われていました。

 

そして同じく美咲も赤点を取ってショックを受けていました。

 

由佳吏は仁坂に、美咲は莉々奈に勉強を教えてもらうということで、由佳吏の家で一緒に勉強をすることになった4人。

 

美咲は試験期間中に弟が盲腸で入院してバタバタしていたから勉強できなかったと話し、弟がもう一人いてその弟とは一緒に遊んでいると話をすると、弟の写メを見せ始めました。

 

美咲に似て目の大きい弟と、似ていない弟の写真を見て、莉々奈はこっちは似てないのねと言うと、美咲はこの弟とは血が繋がっていないと言いました。

 

美咲の言葉に3人が驚いていると、美咲の両親は再婚で、この弟は向こうの連れ子だと話しました。

 

それを聞いて、由佳吏は仁坂に、美咲に連れ子の弟がいることを知っていたのかどうか聞くと、仁坂は知らないし、由佳吏は一体何が言いたいのかと聞きます。

 

由佳吏は、仁坂は美咲のことが好きじゃないのかと単刀直入に質問しました。

 

すると仁坂は違うに決まってると怒り出します。

 

仁坂はどうりで時々話がかみ合わないと思ったと頭を抱え、由佳吏は自分一人で勘違いしていたことに動揺します。

 

その時、由佳吏の母がケーキを買ってきたから下に取りに来てと声が聞こえ、由佳吏と莉々奈は部屋を出て行きました。

 

由佳吏と莉々奈はケーキの準備をしながら、美咲が何を隠しているのか分からないし、美咲のことを知らないことが多いし、美咲のために何ができるんだろうと話をしました。

 

その間、部屋では美咲が、「仁坂は由佳吏のことが好きだもんね」と言うと、仁坂は「欲しがったら全て失うなら何もしない」と言いました。

 

そこへ由佳吏と莉々奈がケーキを持って戻ってくると、それぞれケーキを選んで一緒に食べ始めました。

 

すると、莉々奈が突然大粒の涙をぽろぽろ流しながらケーキを食べていました。

 

突然のことに3人は驚くと、莉々奈はこうやって友達と一緒に勉強したりおやつを食べておしゃべりしたりするこの光景に憧れていたから、今夢が叶って嬉しいと言いました。

 

そんな莉々奈を美咲も涙を浮かべながら抱きしめます。

 

莉々奈はこれからもずっとこうやって集まりたいと言いました。

 

その言葉はまるで祈りのようで、4人の心にすっと入っていきました。

 

恋と嘘を漫画バンクや漫画タウンやpdf以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『恋と嘘』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後までしっ...
スポンサーリンク

漫画『恋と嘘』5巻の感想と考察

五十嵐の言葉と目的が謎すぎますね。

 

「美咲はもう・・・」とは一体どういう意味で、美咲は何を隠しているのでしょうか。

 

もしかしたら美咲は病気を患ってるとか、不治の病にかかっているとかなのでしょうか。

 

余命宣告を受けていたけど、由佳吏のことが好きでいたら元気でい続けることができたとかそういう何か重いものを抱えているのかなと私は思いました。

 

五十嵐の目的は美咲を守ることだけど、結局美咲の運命の相手が由佳吏だと言ったところで、政府通知の相手は莉々奈だし、美咲は自分から莉々奈や由佳吏と仲良くしているので、五十嵐が何をどう守っているのかがよく分かりませんでした。

 

五十嵐の言葉の意味はこれから少しずつ明らかになっていくのかもしれませんね。

 

それとついに仁坂が美咲のことを好きではないという事実を、由佳吏は知ることになりましたね。

 

結果的にストレートに本人に確認したところが、さすが由佳吏だなと思いましたが、仁坂も美咲も由佳吏のことが好きで自分の気持ちを言い合える仲なんでしょうね。

 

仁坂と美咲の2人はいつから仲良くなったのかも気になります。

 

由佳吏の気持ちはこれからどうなっていくのか、美咲のままなのか、莉々奈に気持ちが動くのか、動向が楽しみです。

 

<< 4巻 一覧 6巻 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ 恋と嘘
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました