スポンサーリンク

彼女お借りします147話ネタバレ考察感想あらすじ!和也と水原が見た光景

漫画ネタバレ

2020年7月8日発売の週刊少年マガジン2020年32号で、『彼女、お借りします』147話が掲載されました。

 

『彼女、お借りします』147話では、水原に夢を追うことが苦しくなっていないかと聞くおばあちゃん。

 

水原の夢への思いを聞き、嬉しそうにします。

 

しかし二人がおばあちゃんから離れている間に、おばあちゃんは倒れてしまいました。

 

このままおばあちゃんは、水原の映画を見ることが出来ないのでしょうか。

 

本記事では、『彼女、お借りします』147話のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 146話 一覧 148話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

彼女、お借りします147話のあらすじネタバレ

救急車で病院に運ばれベッドに寝ているおばあちゃんを眺める水原。

 

和也は病室の外で待っていました。

 

 

二人が病院に来る前の出来事です。

 

何か騒ぎが起きていることに気づいた二人が見た先には、車いすから落ち、床に倒れているおばあちゃんの姿がありました。

 

和也は持っていたジュースを床に落とし、おばあちゃんに駆け寄り声を掛けます。

 

しかしおばあちゃんの反応は無く、水原に病院に電話をするように言います。

 

水原は持っていたコーヒーから手を離し、床に座り込み、顔面蒼白でおばあちゃんを見つめています。

 

 

和也は今日無理させてしまったのか、おばあちゃんの容態はどうなっているのか、水原も大丈夫なのかと混乱しています。

 

倒れているおばあちゃんを見た時の、水原の顔が頭から離れない和也。

 

病室のドアが開き、水原が出てきました。

 

和也は駆け寄り、前回みたいにすぐ元気になるよねと笑いながら聞きます。

 

しかし水原はダメかもしれないという返答でした。

 

おばあちゃんの容態はかなり危なく、今夜が山かもしれないという水原。

 

その言葉で和也の頭は真っ白になり、何も言葉が出ません。

 

少しずつ言葉を理解し、昼間笑っていたおばあちゃんの顔を思い出す和也は、現実を受け止められない様子です。

 

 

和也が話し出すのを遮るように、水原は和也に謝ります。

 

謝った意味は、和也のおかげでここまで映画を作ることが出来たが、見せることが出来ないという内容でした。

 

表情筋を動かすことなく淡々と話す水原は、歯がゆさは残るが後悔はないと言います。

 

こんな状況でも強がりを見せる水原に、和也は内心怒っています。

 

映画を作ろうと言ったとき、おばあちゃんが倒れた時のあの顔は何だったのか、こんな状況で後悔が無い奴なんているわけがないと考えます。

 

水原にとってたった一人の肉親で、おばあちゃんが大好きで、今まで色んな気持ちを我慢して、毎日夢に向かって頑張ってきて、何で強がるのかと理解が出来ません。

 

和也は胸がいっぱいになり目に涙を溜めますが、水原は椅子に座り表情を変えずに話し出します。

 

今回の映画作りは文化祭みたいで楽しかったし、いい経験になったと振り返る水原ですが、やはり神様は意地悪だと呟きます。

 

自分が本当の彼氏だったら、この背中を抱きしめてやることが出来たのだろうかと和也は水原の背中を見つめます。

 

スポンサーリンク

彼女、お借りします147話の感想と考察

倒れたおばあちゃんを見た時の水原の顔、私も忘れられません。

 

いつも冷静な水原が和也の声にも返事をすることが出来ず、目の前の状況が理解できない様子でした。

 

和也がいてくれて良かったですよね。

 

しかし和也も今日連れてきたことにかなり後悔し、胸が苦しいですよね。

 

あと少しで映画を見せられるのに、さっきまであんなに笑って話していたのにと、現実を受け止められないですよね。

 

そして水原から聞いたおばあちゃんの容態は最悪でした。

 

まさかそんなに無理をしていたなんて、本当に映画を見せることが出来ないのでしょうか。

 

水原から出てくる言葉が全部悲しくて、ここでも強がってしまう水原に涙が出ました。

 

本当なら誰よりも後悔して悲しくて寂しくて、大声で泣きたいはずなのにとすごく感情移入してしまいました。

 

和也が思ったように、抱きしめてあげたいですよね。

 

本当の彼氏じゃないからと和也は踏みとどまっているようでしたが、これは抱きしめてあげていいと思います。

 

彼氏じゃなくても、今まで一緒に頑張ってきた仲じゃないですか。

 

水原の本当の気持ちを溢れ出させることが出来るのは和也だと思います。

 

このあと和也はどうするのでしょうか、何か声を掛けてあげるのか、別の行動をとるのか。

 

次回がとても気になります。

 

<< 146話 一覧 148話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました