スポンサーリンク

恋と嘘ネタバレ3巻(10話11話12話13話14話)感想考察も!特別講習会で2人はついに!?

漫画ネタバレ

漫画『恋と嘘』は、2014年8月からマンガボックスにて連載されているムサヲ先生による人気漫画です。

 

恋と嘘3巻は、政府から特別講習会の連絡がきました。

 

厚労省に行く由佳吏と莉々奈はそこで・・・。

 

本記事では、『恋と嘘』3巻のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 2巻 一覧 4巻 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『恋と嘘』3巻のあらすじネタバレ

第10話「恋の波紋」

キャンプから帰った翌朝、通学中に由佳吏は仁坂に出会います。

 

そして仁坂が「謝って済むことじゃないけど、ごめん」と言った言葉に対して、由佳吏は色々考えたけれど気にしないことにしたと言います。

 

さらに由佳吏は仁坂はどうしたい?と聞くと、仁坂は由佳吏が好きなようにすればいいし、それに合わせると答えました。

 

その頃、莉々奈は学校で一人の女の子に声をかけられていました。

 

その子は美作有紗という名前で、いつも学年トップの成績の莉々奈に対して2番目の秀才でした。

 

有紗は莉々奈と友達になりたいと言います。

 

莉々奈は有紗と友達になる理由がないと断ると、有紗は6年前、莉々奈の担当医だった先生の妹だと言います。

 

それでも友達になっても話すことがないと断ると有紗は諦めてその場を離れようとしましたが、莉々奈が友達って具体的に何をするのか教えてほしいと有紗に言いました。

 

有紗は笑顔で「喜んで」と言いました。

 

その頃、由佳吏のクラスでは文化祭の演劇で何をするか話し合っていました。

 

キャンプの後、美咲に避けられているのを感じていた由佳吏。

 

美咲に思い切って声をかけるも、用事があるからと話をすることができませんでした。

 

そして由佳吏が学校から帰ると、厚労省から「特別講習会のお知らせ」の封書が届いていました。

 

別の日、莉々奈は夢を見ました。

 

由佳吏とキスをしている夢でした。

 

目が覚めて、なぜこんな夢を見たのかと顔を真っ赤にしながら動揺する莉々奈。

 

キスをまだしたことがないのに、リアルな感触に驚きながらも、自分は由佳吏を好きになるなんてありえないと思うのでした。

 

スポンサーリンク

第11話「恋の集まる場所」

文化祭でクラスでする演劇は「ロミオとジュリエット」に決まり、美咲がジュリエットに決まったと友人から聞く由佳吏。

 

ロミオは誰がするんだと友人たちと話していると、先生から厚労省からの特別講習会があるから先に帰るよう言われます。

 

教室を出て帰ろうと歩いていると、仁坂に出会います。

 

今から厚労省の講習会に言ってくると由佳吏が言うと、仁坂は驚き、何やら講習会の内容を知っているような素振りでした。

――――― 仁坂は以前厚労省の職員と話をしていました。

 

「君に話しても大丈夫だろう。他言してはいけない。厚労省が実施する中に特別講習会というものがあって・・・」―――――

 

内容を知っているなら教えてというも、知らないと答えます。

 

それから由佳吏が厚労省に到着すると、特別講習会の会場にはたくさんの政府通知を受け取ったカップルたちが参加していました。

 

莉々奈も会場にやってきて、一緒に講習会に参加していると、厚労省の職員は話し始めました。

 

政府通知を受け取った両親がHをしたからあなたたちが生まれた、そして次はあなたたちの番ですと言い、ゴムを参加者に配布しだしました。

 

驚く由佳吏。

 

そして厚労省の職員は、今日は講習と実習を行うと言いました。

 

第12話「嘘の選別」

厚労省の職員はこう話します。

 

政府通知とは、政府がカップリングした二人が結婚して子どもを作ってもらう、そのための制度だと。

 

さらに政府通知の相手と一緒にいることは楽しいことだし、Hも同じだと言います。

 

肉体的快楽としてもとても気持ちのいいことだと続けます。

 

お互い選ばれた2人だから今不安に思っていたとしても大丈夫だと力強く話しました。

 

ここまでは政府からの保健の授業くらいに思っていた由佳吏は次の瞬間、驚いてしまいました。

 

次に会場では大きなスクリーンが設置され、資料映像だと紹介されて映し出されたのはAVでした。

 

驚いた由佳吏でしたが、莉々奈の方を見ると、手が震えていました。

 

莉々奈の緊張が伝わってきて、由佳吏も同じように緊張しだしました。

 

ふと莉々奈と反対側を見ると、以前由佳吏の家に厚労省職員としてやってきた矢嶋が座っていました。

 

矢嶋は、ずっと好きだった女と政府通知の相手の女、どっちかが恋でどっちかが嘘だとしたらと由佳吏に言います。

 

由佳吏はもしかしたら美咲と莉々奈のことを言っているのかと頭をめぐらせます。

 

矢嶋は選ばなければいけない時はすぐ来ると言って立ち上がり、由佳吏の耳元で次の部屋は監視されてるからと言って去っていきました。

 

資料映像が終わると、次はパートナーと二人、個室で一晩過ごしてもらうと職員は言いました。

 

その言葉に会場がざわざわしてると、前に座っていたカップルが、実習をしないとペナルティがあったらしいという話が由佳吏の耳に入ってきました。

 

それから個室に移動した莉々奈と由佳吏。

 

その部屋はテーブルや椅子はなく、ダブルベッドがひとつある部屋でした。

 

ペナルティという言葉が頭をよぎる由佳吏は、ベッドに座る莉々奈を押し倒しました。

 

スポンサーリンク

第13話「恋を強いる檻」

莉々奈を押し倒した由佳吏は、フリをすればペナルティは与えられないはずだと考え、ドキドキしながら莉々奈にキスをします。

 

莉々奈が嫌がるかと思いながらも恥ずかしそうにする莉々奈に由佳吏は何度も熱いキスをしました。

 

それから莉々奈を見ると、莉々奈は少し震えていて涙目になっていました。

 

由佳吏は慌ててごめんと謝るも、何も言わない莉々奈、時間だけが過ぎていきました。

 

そして莉々奈はどうしてこんなことをしたのかと尋ねます。

 

由佳吏はペナルティがあるって聞いた、この部屋は監視されているらしく、フリでもいいからしたら莉々奈を助けられると思ったと話します。

 

それを聞いた莉々奈は監視されているなんてあり得ないと言い、由佳吏に触られるのが怖いし自分が自分じゃなくなる、しばらく距離を置きたいと言いました。

 

それから朝になって講習会の終わりのアナウンスが流れ、莉々奈は部屋を出て行きました。

 

由佳吏も部屋を出ると、矢嶋を見かけたので、僕になぜ嘘をついたのかと問い詰めます。

 

矢嶋はしたのか?と聞くと由佳吏は黙って首を横に振りました。

 

矢嶋はあの子とだったらしただろ?と言い、よく考えろと言って去っていきました。

 

第14話「無言の嘘」

次の日、莉々奈にラインを送るも既読スルーで、由佳吏は莉々奈を傷つけてしまったことを悔やんでいました。

 

そんな時、クラスの連絡が入り、学校へ行くと、学園祭の演劇「ロミオとジュリエット」の主役は美咲と仁坂に決まっていたことを由佳吏は知ります。

 

練習している部屋に行くと、男女逆のロミオとジュリエットで、仁坂がジュリエットのセリフを練習し、みんなからダメ出しをくらっていました。

 

そんな仁坂は由佳吏の存在に気付くと恥ずかしそうに顔をそむけました。

 

どことなく元気のない由佳吏が気になっていた美咲。

 

由佳吏が小道具作りで手を怪我して保健室にいることを知った美咲は保健室にやってきて、大丈夫?今日は何か様子がおかしいと話します。

 

由佳吏はバチが当たったんだと言って詳しく話そうとせず、他のことでごまかしていると、美咲はずっと由佳吏としゃべってはいけないという禁止令を自分に出していたと話します。

 

莉々奈に悪いから禁止令を出していたのに、何があったのか話してほしいと美咲は言います。

 

由佳吏は、色々あって莉々奈を傷つけてしまったと話します。

 

それって私のせい?と言う美咲に、由佳吏は絶対違うと断言し、もう大丈夫だからと言います。

 

それから美咲は莉々奈を誘ってパンケーキのお店に行きました。

 

美味しいパンケーキを食べながら最近由佳吏が元気がないと美咲は言います。

 

莉々奈は元気がないって何か病気?と聞くと、美咲はそういうのではなくて何か引っかかるんだけど莉々奈は知らない?と尋ねます。

 

莉々奈は下を向きながら黙ってしまい、しばらくして「この間・・・」と言いかけるも、最近会ってないからわからないと答えます。

 

そして莉々奈は「会いたくないけどすごく寂しい」とぽつりと言うと、美咲はそれは恋だよと言おうとしましたが言うのをやめました。

 

自分が一言教えてあげるだけで由佳吏と莉々奈は本当の恋に気付くかもしれないけれど、ずっと由佳吏のことを見ていた美咲にとっては言えませんでした。

 

人を好きになるのは残酷だと美咲は思いました。

 

恋と嘘を漫画バンクや漫画タウンやpdf以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『恋と嘘』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後までしっ...
スポンサーリンク

漫画『恋と嘘』3巻の感想と考察

ついについに由佳吏と莉々奈がキスをしましたね。

 

間違いなく莉々奈は由佳吏のことを好きになってきているのに、本人は気付いていないのがとても残念です。

 

由佳吏の気持ちは複雑ですよね。

 

美咲のことが好きなのは確実だけれど、少しずつ莉々奈のことも気になってきているのは間違いないです。

 

しかし政府の特別講習会はちょっとびっくりしましたね。

 

まさか実習まで付いているとは。

 

人によるだろうけれど、莉々奈のように初めてのことで動揺して怖くなってしまう子も多そうですし、かえってそれがトラウマになる子もいそうですが、政府公認のお泊りはさすがにマンガの世界だなと思いました。

 

美咲は口では由佳吏と莉々奈を応援しているも、本当は2人は結ばれてほしくないということですよね。

 

莉々奈と友達でいるだけに、やっぱり自分で自分の首をしめてしまうことに立場上なりますね。

 

それと仁坂は由佳吏のことが好きということなんでしょうか。

 

仁坂は既に厚労省の人と何やら話し合いをしているみたいですし、もしかしたら異性を好きになれない人は最初から政府通知は来ないことになっているのかもしれませんね。

 

政府は少子化対策としてこの政府通知を行っているので、子どもを作らない、同性が好きな人は奨らどうなってしまうんだろうと心配になります。

 

個人的には、莉々奈と由佳吏が早くお互い意識し始めていることに気付いてほしいなぁと思うので4巻ではそんな展開になったらいいなと思います。

 

<< 2巻 一覧 4巻 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ 恋と嘘
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました