スポンサーリンク

アルキメデスの大戦224話ネタバレ考察感想あらすじ!海軍少将だけに水責めの刑!?

漫画ネタバレ

2020年7月6日発売の週刊ヤングマガジン2020年32号で、『アルキメデスの大戦』第224話が掲載されました。

 

『アルキメデスの大戦』第224話は、櫂が強硬手段に出た藪本についに捕まり、拷問を受けることに!

 

報告会議を終えて帰宅する櫂。

 

家の前で待ち伏せていた藪本に不意打ちを喰らい、拉致されてしまいます。

 

櫂が連れていかれたのは警視庁分室・尋問部屋兼、拷問部屋。

 

はたして藪本は櫂に自白させることができるのか!?

 

櫂は藪本の拷問に耐えきれることができるのか!?

 

タイムリミットは8時間…

 

本記事では、『アルキメデスの大戦』第224話[不当逮捕]のあらすじと感想を紹介していきます

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 223話 一覧 225話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

アルキメデスの大戦224話のあらすじネタバレ

【 櫂の自宅前 】

 

日米報告会議を無事に終え、自宅へと戻って来た櫂。

 

玄関前、暗闇の中から現れたのは特高の藪本とその部下 清水。

 

藪本は櫂に対し、スパイ容疑での逮捕を告げる。

 

当然 櫂は容疑を否認し、逮捕を拒否。

 

そんな櫂の態度は想定済みとばかりに、藪本はサッと素早く櫂に近寄り、いきなり渾身の力を込めた心臓打ちをお見舞い。

 

不意打ちを喰らった櫂は息を詰まらせ悶絶し、気を失ってしまいます。

 

藪本と清水は櫂を担ぎ上げ、車に押し込んでそのまま拉致。

 

車内で櫂に手錠をかける藪本。

 

やがて目を覚ました櫂は、これは不当逮捕だと訴えますが、藪本は聞く耳を持ちません。

 

 

【 警視庁分室の洋館 】

 

櫂が連れていかれたのは特高本部ではなく、警視庁が尋問などに使っている洋館。

 

その洋館の奥にある広い一室に入るよう命じられる櫂。

 

そこで櫂が目にしたのは無数の拷問具でした。

 

特攻による拷問の噂は聞いてはいたものの、実際にこんな部屋が本当にあることに驚き、言葉を失う櫂。

 

椅子に座るよう命じられ、櫂はその前に手錠を外すことを要求しますが藪本は無視。

 

ここでこれまで藪本の圧に押され、黙って協力していた清水でしたが、自分まで責任を取らされては困ると考え、たまらず藪本に直接意見。

 

無許可、しかも独断での取り調べは問題であり、マズいですよと。

 

藪本は清水の意見に対し、自白さえ取れさえすれば問題は無いと一蹴。

 

強引に櫂を拉致した以上、何としても自白を取らなければ重大な責任問題となることは藪本も承知しています。

 

藪本は清水にも腹を括ることを求め、何としても自白を取ると清水に誓うのでした。

 

 

テーブルを挟み、対峙する藪本と櫂。

 

藪本は煙草に火をつけて一服。

 

櫂は即刻 自分を解放しなさいとあくまで強気に上から発言。

 

カチンときた藪本。

 

立ち上がり、櫂の座る椅子を思いきり蹴飛ばします。

 

手錠をされて受け身の取れない櫂は床に無様に落下。

 

藪本は櫂に近寄り、舐めんなよ若造がぁと言いながら、煙草を櫂の手に押し付けて灰皿代わり。

 

熱さによる痛みで苦悶する櫂。

 

たまらず櫂は知り合いの警視庁長官官房、人事課課長補佐の前田に連絡してくれと懇願。

 

櫂の言う前田とは中学時代の同級生。

 

前田なら何とかしてくれると櫂は考えたのです。

 

櫂の要求は普通ならば正当な権利であり、尊重されるべきものでしたが、今は異常な状況。

 

当然のように藪本は要求を拒否。

 

櫂からスパイであるという自白を取るためには、違法であろうとなかろうと何でもする覚悟でいました。

 

櫂は明朝に自分が登庁しなければ海軍が騒ぎ、自分を探し始めることになるがそれでもいいのかと藪本に忠告。

 

櫂の脅しとも取れる忠告にも藪本は動じません。

 

明朝7時まではあと8時間。

 

藪本は俺のする拷問に6時間以上耐え抜いたやつは一人もいないと逆に櫂に脅し返し、朝までに必ず自白させると通告。

 

清水に櫂の服を脱がさせ、両手両足を縛り上げます。

 

縛られた櫂の足にロープを括りつけ、天井に吊るし上げる清水。

 

櫂は頭に血が上り、みるみるうちに顔面が赤く変化。

 

藪本は吊るされた櫂の下に、水の入った大きな桶を設置。

 

櫂を水責めにし、自白を強要しようというのです。

 

もがき苦しませてやると笑みを浮かべる藪本に、言いようもない恐怖を覚える櫂でした…

 

アルキメデスの大戦を漫画BANKやrawやpdf以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『アルキメデスの大戦』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最...
スポンサーリンク

アルキメデスの大戦224話の感想と考察

まるで一世を風靡した某人気海外ドラマ「2〇」の主人公を彷彿とさせるような藪本の拷問脅し。

 

頑強な身体と屈強な精神を併せ持つ櫂ですが、はたして拷問に打ち勝つことができるでしょうか。

 

藪本と清水からしたら、これが失敗したらクビになることは確実のいわば片道切符。

 

並々ならぬ覚悟で櫂を拷問にかけるに違いありません。

 

万が一、櫂から自白を得られなかった場合、保身のために櫂を殺すことも考えているかも。

 

となると、櫂にとっては圧倒的不利などころか絶体絶命ともいえます。

 

この窮地を脱出するには、櫂自らが何とかするか、第三者に助けられるか以外ありません。

 

自らの力で脱出するとしたら、隙を伺う以外ありませんので、水責めの最中は無理でしょう。

 

他の拷問に移る時か、隙のできる拷問の最中ということになります。

 

ということは、櫂の受ける拷問は水責めだけでは済まないということに。

 

可哀想でもあり、ちょっとだけ楽しみでもあります。

 

第三者に救われる場合に考えられるのは、藪本に意見した清水と何らかの取引をしての脱出。

 

もしくは、櫂を心配していた田中が何らかの情報を得て助けに現れるのではないかと考えます。

 

拉致された現場を誰かに目撃されている可能性もありますので、意外に鏡子が絡んでくることも考えられるのではないでしょうか。

 

<< 223話 一覧 225話 >>
アルキメデスの大戦(映画)無料で動画配信フル視聴する方法!openloadやB9は安全に見れない?
映画『アルキメデスの大戦』のフル動画を安全に無料視聴する方法 映画『アルキメデスの大戦』は、動画配信サービスU-NEXTなら安全に動画をフルで無料視聴することができます。 U-NEXTは、31日間の無料お試し期間が設けられて...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました