スポンサーリンク

恋と嘘ネタバレ2巻(5話6話7話8話9話)感想考察も!政府通知は科学の赤い糸

漫画ネタバレ

漫画『恋と嘘』は、2014年8月からマンガボックスにて連載されているムサヲ先生による人気漫画です。

 

恋と嘘2巻は、由佳吏の家族と政府通知の相手莉々奈の家族が一緒にキャンプに行くことになりました。

 

そしてそのキャンプには別の人物も・・・。

 

本記事では、『恋と嘘』2巻のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 1巻 一覧 3巻 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『恋と嘘』2巻のあらすじネタバレ

第5話「友達への嘘」

仁坂との学校帰り、由佳吏は駅前で待ち合わせしていた莉々奈と出会います。

 

莉々奈を見た仁坂は、「処女だな」と言い、その言葉に由佳吏と莉々奈は驚き、莉々奈は仁坂を変態だと言って騒ぐと、由佳吏は仁坂は僕の大切な友達なんだと言います。

 

それから由佳吏と莉々奈は由佳吏の家で家族と一緒に夕飯を食べました。

 

由佳吏の両親は自分たちは早くにキスをしたと話をすると、莉々奈は興味を持ってどういう成り行きでキスをしたのかと尋ねます。

 

すると由佳吏の両親はお互い好きだったからキスしたと答えると、莉々奈は少し考えた様子で黙ってしまいました。

 

食事が終わって、由佳吏の部屋で莉々奈と厚労省の2人がやってくるまでの間、小学校の卒アルを見ていました。

 

莉々奈は小学校時代の美咲を見つけて、可愛いと言います。

 

そして莉々奈はあれから1日1回美咲とキスしなさいと言ったがキスはしたのかと由佳吏に問い詰めます。

 

すると由佳吏は美咲とキスをしたと答えると、莉々奈は黙り、少し考えた様子で想像通りで全然平気と言います。

 

由佳吏は美咲とキスをして嬉しかったと言うと、その言葉に莉々奈は怒ったようななんとも言えない表情をするので由佳吏は思わず莉々奈に謝ります。

 

すると莉々奈は怒ってないと言って怒りだし、その瞬間、莉々奈の手が当たって落ちたエロ本にまた莉々奈は怒りだすのでした。

 

そこへ厚労省の二人がやってきました。

 

スポンサーリンク

第6話「恋の科学」

厚労省の2人は、由佳吏と莉々奈の政府通知後の聞き取り調査でやってきました。

 

そして厚労省の2人は政府通知は「科学の赤い糸」と呼ばれている理由を話し始めました。

 

人の性格は50パーセントは遺伝子の段階で決まってると言われていて、人が誕生した瞬間、遺伝情報はもちろん、両親のこと、生活環境などの情報を国が把握します。

 

さらに小学校に上がる前から15歳までに何度もアンケートや内面調査をします。

 

そしてそれらの情報を元にカップリングを行うというもので、この科学の裏付けのある政府通知は、失敗する可能性は限りなく低いというものでした。

 

その話を聞いた上で、由佳吏はどう思っているのかと厚労省職員に尋ねられると、まだ気持ちがついていってないと答えます。

 

職員はお2人の相性は悪くないし、まだキスやその先をしていないのであれば、結婚する仲なのでもう少し手が早くてもいいと思うと助言し、厚労省職員の聞き取りは終了しました。

 

帰ろうとする職員が、由佳吏に「高崎さんの家はどこですか?」と尋ねます。

 

由佳吏は驚いて「高崎美咲さんの家ですか?」と尋ねると、そうだと答えるので、動揺しながらも美咲の家の住所を教えました。

 

由佳吏は美咲に政府通知が届いたんだと頭が真っ白になっていると、莉々奈はしっかりするよう由佳吏を怒り出しました。

 

莉々奈はまだ美咲に政府通知がきたと決まったわけじゃないし、そもそも美咲への想いはそんなものなのかと言います。

 

莉々奈の言葉に、由佳吏は落ち着きを取り戻し、「ありがと」と言います。

 

明日美咲にちゃんと確認するよう莉々奈が言うと、分かったと由佳吏は言い、もう美咲とはキスしないと言います。

 

翌日、なんとか美咲に政府通知が届いたかどうか確認しようと思うもなかなかチャンスがつかめない由佳吏。

 

そしてなんとか美咲と二人きりになるチャンスを掴んだ由佳吏は昨日厚労省の人が来たかと尋ねます。

 

来たけどうちに用事があっただけで、美咲に政府通知はまだ来てないと知った由佳吏は安堵の表情を浮かべます。

 

でもいつか美咲にも政府通知が来るから相手はどんな人なんだろうと由佳吏が言うと、美咲はどんな人でもいい、由佳吏だけが特別だからと恥ずかしそうに言います。

 

その瞬間、優しい風が教室のカーテンをふわりとまきあげ、カーテンの中に2人きりになった時、由佳吏と美咲は優しくキスをしました。

 

その夜、由佳吏の携帯が鳴り、莉々奈から週末の2家族で出かけるキャンプに美咲を誘ったと連絡がありました。

 

絶対二人に圧倒されてしまうと思った由佳吏は自分も友達を誘っていくと言います。

 

翌日、由佳吏は仁坂をキャンプに誘いました。

 

由佳吏は何度も断られながらも、キャンプに行くと言ってくれた仁坂にありがとうと言い、美咲と莉々奈も一緒に行くから仁坂が来てくれて助かったと話します。

 

第7話「嘘のカレー」

由佳吏の家族と莉々奈の家族は先にキャンプ地に車で行くことになり、残りのみんなは電車で行くことになりました。

 

駅で待ち合わせをしていると、莉々奈と美咲は、仁坂が一緒にいることに驚きます。

 

4人は電車に乗り、キャンプ地へ着くと、莉々奈と美咲は嬉しそうにどこかへ走り去ってしまいました。

 

そして由佳吏の母親から由佳吏と仁坂で料理を作っておくよう言われ、2人はカレーを作ることになりました。

 

仁坂は料理男子に違いないと思っていた由佳吏でしたが、仁坂は全く料理をしたことがなく、由佳吏はあたふたしながらもなんとかカレーを完成することができました。

 

それから由佳吏は美咲と莉々奈を呼んでくると探しに歩いていると、どこからか二人の声が聞こえてきました。

 

声の方へ歩いて二人を見つけると、莉々奈と美咲は水着姿で川で遊んでいたのでした。

 

目のやり場に困りながら声がかけられず、岩場で隠れていると莉々奈に見つかってしまった由佳吏。

 

それから水着姿の二人が遊んでいる姿を見ながら、カレーができたと言おうとした瞬間、莉々奈が川の中で転んでしまい、足首をひねって血が出ていました。

 

由佳吏は美咲に昼ご飯ができたことを伝えると、莉々奈をお姫様抱っこして運びました。

 

思っていた以上に身体が密着していることに2人はドキドキしていました。

 

ロッジまで莉々奈を運んだものの、莉々奈は真っ赤な顔をして「運んでくれてありがと」「でもバカ!」と言いました。

 

由佳吏は莉々奈がなぜ怒ってるのか、訳が分からなくて慌てていました。

 

そこへ着替えをした美咲と仁坂が二人でなにやら話をしている姿を見た由佳吏は二人の会話がとても気になっていました。

 

それから夜になり、由佳吏は仁坂に「何か隠していることないか」と尋ねました。

 

スポンサーリンク

第8話「命がけの恋」

仁坂は動揺を隠しきれませんでした。

 

その時、莉々奈と美咲がやってきて、肝試しをしようと誘います。

 

莉々奈と仁坂、美咲と由佳吏のペアに分かれて夜の山道を歩きます。

 

美咲と由佳吏は手をつないで歩いていると、美咲が足を滑らせて下へ落ちようとした瞬間、由佳吏は美咲の手を掴み、一緒に下へ落ちてしまいました。

 

美咲は自分の上に落ちてきた由佳吏をさらに抱きしめ、このままでいたいと言います。

 

その頃、仁坂は莉々奈に自分のしていることが分かっているのか、美咲と由佳吏が結婚したら二人の友達としていられるのかと尋ねます。

 

さらに仁坂は政府通知はどうしてもお互いうまくいかない場合の再清算なら仕方がないけれど、由佳吏が莉々奈との政府通知を拒否した場合、進学も就職も影響して希望通りいかない人生になるのを分かって、2人をくっつけようとしているのかと言います。

 

莉々奈は美咲のことも由佳吏のことも好きだから二人に喜んでほしくてと言った時、ふわっと光るものを見つけます。

 

莉々奈が崖の下を除くと、そこには美咲の上に由佳吏が覆いかぶさっていました。

 

そして仁坂と莉々奈も数メートル下の崖を降りてきて、4人で歩いていきました。

 

そこに多数のホタルが飛び回っていて、辺りはとても幻想な世界を創りだしていました。

 

ホタルは卵を産んだら死んでしまうと由佳吏が言うと、美咲は「この光は命を懸けて恋をしているんだね」と言います。

 

それを聞いた莉々奈は右側にいた美咲、左側にいた由佳吏、右手と左手それぞれの手を握ります。

 

美咲と由佳吏は突然手を繋がれたことにびっくりするも、由佳吏は自分の左手を仁坂の右手と手をつなぎ、4人で手を繋ぎながらホタルを眺めました。

 

4人がそれぞれ何を思っていたのか、由佳吏はただ4人でこの景色を見られてよかったと思っていました。

 

第9話「心に嘘はつけない」

一泊二日のキャンプは終わり、4人は駅に向かって歩いていました。

 

駅に着き、美咲と別れ、仁坂と別れる時に仁坂は「謝ってすむことじゃないけどごめん」と由佳吏に言って去っていきました。

 

それを聞いて由佳吏はやっぱり仁坂は美咲のことが好きなんだと確信しました。

 

莉々奈と由佳吏は二人で帰りながら、莉々奈は若い二人組の男たちにぶつかってこけてしまいました。

 

莉々奈のパンツが丸見えだったのでその男たちがからかい、莉々奈の手を掴もうとすると、莉々奈はその手を払いのけます。

 

その態度に怒った男たちが怒鳴った瞬間、莉々奈の前に由佳吏が立ちふさがり、莉々奈に謝ってくれと言います。

 

由佳吏は男たちに胸ぐらを掴まれ、殴られるも、誤ってくれと言い続けます。

 

さらに殴られた時に警察がやってきて男たちは走り去ってしまいました。

 

殴られたまま道に倒れている由佳吏に、莉々奈は無茶をしてバカと言うと、由佳吏はあんな風に言われたら自分だったら嫌だし傷つくだろと言います。

 

それを聞いて莉々奈は目に涙をいっぱい浮かべながら、由佳吏を抱きしめて泣き出しました。

 

恋と嘘を漫画バンクや漫画タウンやpdf以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『恋と嘘』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後までしっ...
スポンサーリンク

漫画『恋と嘘』2巻の感想と考察

2巻はなんだか面白い展開になってきましたね。

 

莉々奈が少しずつ由佳吏に対して意識をしていっているのが分かりますね。

 

莉々奈は今まで人を好きになったことはないから、本人は気付いてないかもしれませんが、自分のために優しくしてくれる由佳吏のことが少しずつ好きになってきているのだなぁと思いました。

 

仁坂に言われて、莉々奈は自分のしていることが由佳吏を不幸にしていると気付くものの、莉々奈はとても純粋で素直な女の子なので、2人が好きで2人を大事にしたいという思いが強いのでしょうね。

 

少しずつ由佳吏のことを意識し始めている莉々奈なので、今後は由佳吏のことを好きになってきて美咲に悪いと思ってしまいそうでなんだか怖いです。

 

しかし仁坂が由佳吏に「ごめん」と謝ったのは、本当に美咲のことが好きということなんでしょうか。

 

仁坂と美咲の関係が謎ですが、私は2人は政府通知の相手同士なんじゃないかと思っているので、由佳吏の好きな美咲の政府通知の相手は俺でごめんということなのでしょうか。

 

ここの関係が次回3巻ではっきり分かるといいなと思います。

 

<< 1巻 一覧 3巻 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ 恋と嘘
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました