スポンサーリンク

メンズ校ネタバレ8巻(最終回結末)感想も!空気を読めない犬に出会う牧と冬華

漫画ネタバレ

『メンズ校』はベツコミにて2006年から2010年まで連載されていた和泉かねよし先生による人気漫画です。

 

『メンズ校』8巻(最終回結末)は、生徒から「アルカトラズ刑務所日本支店」の異名を取る私立の全寮制男子校である栖鳳高校では牧を始めとした生徒達が通っていました。

 

3月になり、久しぶりに冬華と再会した牧ですが、捨てられたかもしれない犬がいたので、拾いました。

 

しかし、その犬は牧と冬華の言う事を全く聞きませんでしたが神木の言う事は素直に聞いたのです。

 

果たして、この時期の牧達は3年生の事で色々と忙しい中、誰が犬の世話は誰がするのでしょうか。

 

本記事では、『メンズ校』8巻(最終回結末)のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『メンズ校』8巻(最終回結末)のあらすじネタバレ

エリカがサンフランシスコに行った後、牧はサーフィンをしていましたが海の寒さに苦しんでいると、冬華と再会しました。

 

笑みを浮かべながら再会を喜ぶ2人でしたが、犬が鳴き声を発していたので内心で、空気を読め、と思う2人。

 

話す場所を変えようとする2人でしたが、犬がついていたので最終的に栖鳳高校までついてきました。

 

神木と再会する冬華でしたが気まずい表情をしていたので牧は、まだ関係を修復出来てないのか、と思っていたのです。

 

そして神木は犬に、マテ、と叫ぶとここに来るまでに牧と冬華の言う事を聞かなかった犬が素直に聞きました。

 

そしてこの犬の世話になると、牧達はこの時期誰もが忙しくて世話をする暇がないので神木は、時間を見つけて預かってくれそうな人を探す、と言ったのです。

 

牧は、それでは神木に悪いから自分と冬華で面倒を見る、と言い、冬華も牧の意見に賛成でした。

 

そして、冬華は神木の弱いものはほっておけない優しさに対して、その“俺がいなきゃ”と思うことはただの男の幻想だと言い放ちました。

 

冬華は、一息ついて話を続けました。

 

神木とエリカが浮気したとは思ってないけど、弱っている人がいるなら彼女である自分をほっといていくのか、自分と付き合ってくれたのがただの優しさなのなら、自分は優しさではなく愛がほしかった、と言い、犬の世話に神木の助けはいらない、と言って牧と共に去ります。

 

しかし、犬は牧と冬華がちゃんと世話をしているのにも関わらず脱走するばかりであり、しかも犬は花井、野上、源田、先輩の私物に噛みついたり、粗相をしたりするばかりでした。

 

牧は冬華に、応援を呼ばないか、と聞くと冬華は、それが神木ならいらない、と答えました。

 

冬華は、元々神木とは釣り合っていなかったし、これがくだらないプライドであり意地なのは分かっているけど弱さで男を引くような女にはなりたくない、と言ったので牧は、彼女の意地を守ろう、と思いました。

 

それでも犬には振り回されっぱなしだったので、牧は満身創痍でした。

 

冬華は牧の手には引っかき傷があったので彼の手を掴んだので牧は、どうしてそんなに優しいんだ、と言うと冬華の髪を掴むと危うくキスする雰囲気になりましたが、犬のおかげで難を逃れました。

 

犬は乗船券売り場へと向かい、牧達もそこへと向かうと店長が、あの犬は飼い主にフェリーでこの島に連れて来られ、置き去りにされてしまったんだ、と説明したのです。

 

毎日ここへ来て、迎えに来るのを待っているんだ、と言う店長の言葉を聞いた牧は、自分と同じだな、と言うと共にエリカの事を思い出しているようです。

 

その後、神木から連絡が来たので牧達は向かうと、港の近くに飼っていいと言ってきた人がいた、と報告しました。

 

冬華は余りいい顔をしませんでしたが神木は、今回は助けたわけではなく冬華と話す切っ掛けが欲しかった、と言います。

 

冬華は、神木が本当に自分が好きなのか怪しい、と言うと神木は、冬華みたいなタイプの女性は初めてでどうすればいいのか分からないし、うまくいかないかもしれないけど一緒にいたい、と言ったので冬華は彼に抱き着き、牧は犬を連れてこの場から離れました。

 

そして牧達は先輩の卒業式を経て、3年生へと進学しましたが生活は余り変わりませんでした。

 

唯一変わったとすれば、飼い主が見つかった犬が遊びに来たり、神木がケータイを携帯するようになり、差出人不明のメールが届いたことでした。

 

「元気してる?あたしは元気だよ」と。

 

スポンサーリンク

漫画『メンズ校』8巻(最終回結末)の感想と考察

今回で最終回を迎えましたが、今回の話は気まずくなっていた神木と冬華の仲を修復する話だったのでしょうね。

 

神木は善意で犬を飼ってくれる人を探そうとしていましたが、冬華からしたら自分は犬以下に感じたから意地張ってああいったんじゃないでしょうか。

 

まぁ、彼女よりも犬を取ってしまったらそれは神木がああ言われても仕方ないんじゃないかなと思いましたね。

 

結局神木が犬を飼ってくれる人を探してくれましたが、それは冬華と話す切っ掛けを作りたかったという事であり、最終的にはこれからどういう事になるか分からないけど一緒にいたいと神木が言ったので仲が修復されました。

 

恐らくですが、神木は犬の世話を牧と冬華がしているという事は2人がずっと一緒にいると言う事になるので、焼きもちを焼いて懸命に探したんじゃないかなと思ってしまいましたね。

 

牧も危うく冬華にキスする寸前だったので、正直修復出来て助かったと思っていると思います。

 

そして牧達は3年生になりましたが、やる事は入学当初や2年生の時と同じで何も変わらないのでしょうね。

 

しかし、そんな中でも卒業まで大騒ぎしていくのではないかと思いますね。

 

そして色々あったけど、学校生活は楽しかったと言って卒業していくのではないかなと思いました。

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ メンズ校
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました