スポンサーリンク

あやトラ3話ネタバレ考察感想あらすじ!祭里が出す提案とは!?

あやかしトライアングル

2020年6月27日発売の週刊少年ジャンプ2020年30号で、『あやかしトライアングル』3話が掲載されました。

 

あやかしトライアングル3話は、すずの女友達になる事を決め、彼女を近くで守ることにした祭里でしたが誤って男子トイレに入ってしまい、教師に怒られてしまいます。

 

お風呂で体を洗いながら、女でいる事がこんなに大変だとはと実感する祭里の元にすずがやって来て、シロガネに襲われていると伝えたのです。

 

そして巻物の居場所をすずが聞き、祭里が教えるとすずに化けていたシロガネが巻物を奪い取ってしまいました。

 

果たして、祭里はシロガネから巻物を奪い返せるのでしょうか。

 

本記事では、あやかしトライアングル3話『納得できない』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 2話 一覧 4話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

あやかしトライアングル3話のあらすじネタバレ

祭里はすずと共に屋上へ行き、魄の気が強い人間が妖巫女であり、妖が食べれば強くなる、と説明します。

 

しかしすずは、自分は超ハイカロリー悪魔的限定スイーツって事、と言ってドキドキしている様子でした。

 

その頃、男子トイレでは祭里の話題になっている中、何故だが祭里が入ってきました。

 

すずは緊張感が足りない、と呆れながら言った祭里は用を足そうとしますが、自分が女であることを失念してしまっていて、やってしまったと言う表情をします。

 

そうしたら髭を生やしたごつい先生がやって来て、祭里を引っ張り出して説教をします。

 

すずはこの光景を見て心の中で、馬鹿、と呟きましたが友達の弥生は、うっかり男子トイレとかキャラ付け徹底してんね、と笑いながら言い、ルーシーは、ネタのために体を張る覚悟は尊敬できる、と言っていました。

 

その夜、お風呂で体を洗いながら女子は大変だなと思いながら、足開き過ぎだの、階段ではスカートに気をつけろ、とすずに注意されたのを思い出す祭里。

 

しかし、結構いい体をしているから気をつけよう、と思って体のあちこちを確認し始めた尾です。

 

そんな事をしていると窓をノックする音がしたので、祭里は振り返るとそこにはすずがいました。

 

すずは、シロガネの妖力が封印されている巻物が心配だ、と言うと祭里は、普段から持ち歩いていて今は風呂場にある、と伝えます。

 

それを聞いたすずはシロガネの姿になり、巻物を奪います。

 

シロガネ曰く、弱体はしていても変化の術くらいは使える、との事です。

 

シロガネは、今の祭里はお風呂に入っている状態なのですぐには動けない、と思いながら封印を解こうとしていました。

 

しかし、そんな思惑とは裏腹に祭里は全裸で追ってきたので、シロガネは驚いていました。

 

そして祭里は風車を使って祓忍装束を纏うと、忍具である風魔手裏剣を飛ばしていくのでした。

 

その頃、すずは溜息をつきながらマッサージをしていて、女の子同士はありなのかなと、呟きました。

 

しかし、祭里は好きで女になったわけじゃない、と我に返るも、どうしようもない、とも思っているみたいです。

 

その頃、祭里は沢山のお札でシロガネの動きを封じて巻物を回収すると、このまま始末しようとしていました。

 

そこへ一部始終を見ていたすずが駆けつけ、もし始末したら祭里はずっとそのままだ、と言います。

 

シロガネは、ここは圧倒的生存率で乗り切る、と心の中で呟いてすずにゴロニャンすると、自分を消せば二度と男には戻れない、と言ったのです。

 

しかし、シロガネの魂胆が分かっている祭里は、女のままになっても妖を祓うのが自分の役目、と言って始末しようとしますがすずに止められました。

 

自分のせいで女になってしまったのに一生元に戻れないなんて自分が納得できない、と言うすず。

 

祭里は、昔から言い出したら聞きはしない、と呆れて言うと一つの妥協案として、シロガネを飼う、と宣言したのでした。

 

この事にシロガネは驚きました。

 

スポンサーリンク

あやかしトライアングル3話の感想と考察】

女になってからはそれなりに時は経ったとは思いますが、男子トイレに入ってしまうあたり、早々男だった頃の癖がまだ取れてないのでしょうね。

 

15年間男だったので、無理もない話ですが少しでも慣れておかないとすずの友達はこの奇行に対しては彼女達なりに評価していますが、中には白い目で見る子もいると思いますから気をつけてほしいです。

 

それにシロガネを飼うなんて言った時には驚きでしたね。

 

祭里からすれば、シロガネはこれからもすずを狙うために色々仕掛けてきますから、すずを守れるなら自分は男に戻れなくてもいい覚悟なのだと思います。

 

しかし、すずは祭里の事が好きですし、ほんの一瞬同性愛もいいかなと思った事もありますがそれでも祭里には男に戻ってほしいのでしょう。

 

最終的にはすずの説得に押された形になりましたが、シロガネの狙いはすずであり、家に置いておけばシロガネも余程の事がない限りは過激な手に出ないと思いますし、安全だと考えたのだと思います。

 

しかしながら飼うと言ってもシロガネは力の殆どを失っているとはいえ、曲がりなりにも妖の王なので、そんじょそこらのペットとは訳が違います。

 

それ故に祭里が祖父と相談して何らかの対策を立てるでしょう。

 

<< 2話 一覧 4話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました