スポンサーリンク

ゴールデンカムイ245話ネタバレ考察感想あらすじ!激しい戦いを繰り広げる!

漫画ネタバレ

2020年6月25日発売の週刊ヤングジャンプ2020年30号で、『ゴールデンカムイ』245話が掲載されました。

 

ゴールデンカムイ245話は、子供を始末した上エ地の目の前に牛山達が現れ、上エ地は古典的な罠で牛山の気を逸らした隙に逃げ出そうとします。

 

しかし、牛山にいとも簡単に追いつかれてしまい、髪を掴まれて地面に二度も叩きつけられ、口から血を出し、掴まれた髪も千切られてしまったのです。

 

大急ぎで逃げる上エ地を追う牛山は彼を捕まえて杉元達が飲食している店へと投げ飛ばし、騒ぎを聞きつけて土方達も現れます。

 

果たして、一触即発の展開になってしまうのでしょうか。

 

本記事では、ゴールデンカムイ245話『再会の町』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 244話 一覧 246話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ゴールデンカムイ245話のあらすじネタバレ

子供の命を奪った上エ地の目の前に牛山達が現れます。

 

因みに子供はまだ辛うじて生きていて、咳き込んでいました。

 

牛山達が現れた事に完全にビビっている上エ地は、あの女の人、地面を引きずるほど胸が大きい、と言って牛山達の気を逸らしてその間に逃げようとしたのです。

 

しかし、そんな古典的な罠にかかる牛山ではなく、上エ地の髪を掴むと持ち上げて思いっきり地面に叩きつけました。

 

顔面を強打したので口から血を出している上エ地に対し、連続で地面に叩きつけた牛山。

 

その衝撃によって髪が千切れてしまったみたいです。

 

もう髪を掴めないので上エ地の足を掴んで引きずる牛山に対し、ちょっと聞いてすっごくいい事を聞かせるから、埋蔵金に関する重大な話をするから、と言って命乞いをする上エ地。

 

対して牛山は、首と千切る前に聞いてやる、と答えて上エ地は投げて家の壁にぶつけると、上エ地は壁を突き破っていきました。

 

この言葉を聞いた上エ地は話し終わった瞬間に命を取られると思ったのか、大急ぎで逃げ出しました。

 

牛山も逃がすまいと、後を追いかけます。

 

上エ地を追いかける牛山の姿を見た土方と門倉。

 

万が一の事を考えて、土方は刀に手をかけます。

 

その頃、とある飲食店では杉元達がカレーライスを食べており、白石は特に気に入っている様子でした。

 

杉元はスプーンを落としてしまい、拾うのに苦戦している光景を見て、スプーン交換お願いします、と店員に頼む白石。

 

そんな楽しい時間が消え去ったかのように、牛山に捕まって投げ飛ばされた上エ地が壁を突っ切って杉元達を巻き込んでいったのです。

 

海賊はカレーを死守して食っており、白石は帽子の上に皿を乗せているがルーがこぼれて顔にかかっている状態で、杉元に帽子の上にはスプーンがある状態でした。

 

まだ状況が飲み込めていない杉元達は警戒していると、アシリパが牛山を見つけて久々に再会できたのか興奮している様子でした。

 

杉元達も牛山の姿を確認し、驚きを隠せていませんでした。

 

続けて土方達がやって来て、彼は銃を手にしていました。

 

杉元はすかさず椅子を叩きつけて土方を怯ませている間に、小刀を抜いて土方を刺そうとしますが土方は左腕を犠牲にして防ぎました。

 

その間に刀を抜いた土方は杉元を刺そうとしますが、杉元は土方の左腕に刺さっていた小型をすぐに抜いて土方の刀とぶつけることで、鍔迫り合いをします。

 

土方は杉元を蹴っ飛ばして、銃を手にして銃撃を繰り出しますが、杉元はテーブルを盾にして銃弾を防いだようです。

 

そしてそのテーブルを土方の元へ投げ飛ばして、銃に装備されている剣による斬撃を繰り出すも土方はそれを防いだのだが、杉元は銃で殴りつけたのでした。

 

そこへ牛山が杉元を抑えると、二人が死ぬのは惜しいからやめろ、と言い、白石も、冷静になれ、と諭します。

 

しかし、杉元は止まらずに牛山を投げ飛ばしたが、牛山はピンピンしていました。

 

そして牛山は、再び杉元を掴んで投げたのでした。

 

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ245話の感想と考察

最初は上エ地と牛山の逃走劇になるのかなと思いましたが、そこから思いもよらない展開になってしまいましたね。

 

土方と杉元が戦い、そこから杉元と牛山の戦いになり始めましたが、その間に上エ地が逃げてしまいそうですね。

 

彼は埋蔵金について何か知っている口ぶりでしたので、ここで逃がすのは得策ではないので何とか喧嘩をやめて追っていってほしいです。

 

次回246話は牛山と杉元が戦う事になるのではないでしょうか。

 

柔道では無敗の実力者である牛山と不死身と評されている杉元の戦いなので、どちらかが降参するか命を落とすかでないと戦いは終わらないと思います。

 

しかし、牛山は冷静ではあると思いますが杉元は土方を目の前にしたせいなのかまだ冷静じゃないと思いますので、そこでアシリパがやめるように言うのではないでしょうか。

 

アシリパは杉元と共に長く行動していて、牛山の事も慕っている様子なので彼らが争うのは見たくないのではないかと思います。

 

それ故に彼女が辞めろと言えば、杉元も我を取り戻しますし、牛山も一旦は矛を収めると思います。

 

それに牛山は杉元と土方の両方を死なせたくないと言っていましたので、両者の調停役として2人を和解させ、上エ地を追うように頼むのではないでしょうか。

 

<< 244話 一覧 246話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました