スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい182話ネタバレ考察感想あらすじ!大仏の過去が明らかに!

漫画ネタバレ

2020年6月18日発売の週刊ヤングジャンプ2020年29号で、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』182話が掲載されました。

 

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜182話は、伊井野の友人である大仏は昔、子役として売れていましたが母親のスキャンダルによって、周囲から悪しく言われていました。

 

しかし、友人の伊井野を始め、普通に接してくれる大友、お節介を焼くつばめ、特に親しくないのに悪口を言う女子に注意した石上がいたおかげで、辛くはありませんでした。

 

時は流れ、つばめはかぐやと大仏を呼んで、大友に石上に対する誤解を解くと言いました。

 

果たして、どう解くのでしょうか。

 

本記事では、かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜182話『大仏こばちは見つめてる』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 181話 一覧 183話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

かぐや様は告らせたい182話のあらすじネタバレ

大仏は昔、可愛らしい容姿の子役タレントとしてテレビに出演していました。

 

親も有名人だったので、周りから注目されていました。

 

しかし、母親がイケメン男性と不倫をしていたというスキャンダルが流れた事で、流れが一変します。

 

その影響で、周囲の同級生は大仏に対して同情を装った罵詈雑言を浴びせられ、中学の頃には大仏は今のように眼鏡をかけ始めたのです。

 

孤立しかけた大仏でしたが、悪口を言う同級生に対して注意する伊井野、これまで通り接してくれる大友、特に親しいわけではないのに自分を庇って逆に文句を言われる石上がいたせいで、割と孤立せずに学校生活を送れていたみたいです。

 

そんな中、先輩であるつばめが声をかけてきました。

 

つばめも大仏と同じ立場の人間だったので、大仏の気持ちはよく分かると、周りの人は大仏に対して嫉妬心があり、悪口を言う事で劣等感を隠したいのだ、と言います。

 

大仏は、容姿に恵まれた人間は嫉妬をいなせるコミュニケーション能力がないと詰んでしまうと、つばめはコミュニケーション能力があるが、自分には無い、と考えていたのです。

 

そして、女の人に可愛いと言われるのが嫌だと、生まれつき才能があってズルイと言われているみたいだし、嬉しくないのにお礼言わないといけない、と言う大仏。

 

対してつばめは、おしゃれとか褒めるのは親愛だけど顔を褒めるのはイジリだからまぁねと流せばいい、と言うと、もし困ったら味方してあげる、と言って去っていきました。

 

そして現在に至り、大仏は、つばめの事を好きになった石上は正しい、と思ったみたいです。

 

ある日の生徒会室に大仏とかぐやを呼んだつばめは、今度大友に会う事にしたからその際に彼女が抱いている石上に対する誤解を解く、と言います。

 

かぐやは石上が大友のために真相を言わなかったのを知っているので、余り気乗りではありませんでした。

 

つばめもその事を分かっているので、自分なりになるべく丸く収まり角が立たない妥協点を探して見つけた、と言ってその妥協点を2人に話します。

 

話を聞いた大仏は、とんでもない事を言った、と思っていましたがかぐやの方は、自分好みのやり方ではあるが自分では思いつかないやり方であり、良くも悪くも純粋無垢なつばめにそんな卑怯な事が出来るとは思わなかった、と高評価みたいでした。

 

つばめは、このやり方はかなり大がかりになるから協力してほしい、と言うと2人は協力することを約束します。

 

その後、大仏は一人勉強中の石上の元へと向かい、以前伊井野の机に『君の努力は何時か報われるよ』と言う手紙を入れたのは石上でしょ、と聞くと石上は俺がやったと言わんばかりに冷や汗を掻いていました。

 

あれはどういう意図があって行ったのか、と聞く大仏に石上は、あのままだったら伊井野が壊れそうだから、頑張っているのをちゃんと誰かが見ているというのを教えたかった、と答えたのです。

 

大仏は過去に伊井野の制服の後ろに悪口が書かれた紙が貼られているのを、石上が彼女に知られないように剥がした時の事を思い出しながら、自分も石上の事を見ていたと、幸せを願うことくらいは許してほしい、と言うのでした。

 

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい182話の感想と考察

ここまで余り詳しい過去が分からなかった大仏の過去が明らかになりましたね。

 

以前、長い付き合いの伊井野や同級生の小野寺が大仏の事を可愛いと言っていましたが、本当でしたね。

 

子役から現在に至っても顔つきに変化は無かったので、本当に可愛いと思いましたね。

 

かぐや達が通っている秀知院は基本的に有名人だったり、大会社の社長の跡取りだったり、政府高官の子供だったりと一般人である白銀と言う例外を除けば、本物のエリートの集まりです。

 

石上のおもちゃ会社の社長の息子ですし、伊井野も父親が裁判官をしており、大仏も両親が何らかのいい役職についていると思っていましたがタレントだったとは思いませんでしたね。

 

しかも、テレビに出る程有名なタレントであり、大仏自身も子役として出ていたのですからこのままいけば今でも目立つ存在になっていたと思いますが、母親のスキャンダルのせいで全て変わってしまったようですね。

 

スキャンダルの影響で大仏は周りの同級生から悪く言われていて、目立つのを辞めようと今もかけている眼鏡をかけたのかもしれませんね。

 

それでも悪口が止むわけではありませんが、大仏の場合は伊井野を始めとして良い人達がいたから何とか過ごせて行けたんじゃないかなと思いましたね。

 

<< 181話 一覧 183話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました