スポンサーリンク

少年のアビス15話ネタバレ考察感想あらすじ!令児の決意と、揺らがせる母

漫画ネタバレ

2020年6月18日発売の週刊ヤングジャンプ2020年29号で、『少年のアビス』15話が掲載されました。

 

『少年のアビス』15話は、柴ちゃんの家から帰宅した令児を待っていたのは、母の疲れた顔でした。

 

そんな母に令児は何を思うのでしょうか。

 

そして、心中しようとしたあの日、二人を見ていた玄はナギの前に現れました。

 

本記事では、『少年のアビス』15話『まちぶせ』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 14話 一覧 16話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

少年のアビス15話のあらすじネタバレ

柴ちゃんの部屋で過ごす令児のスマホに、いつも通り母からの連絡がありました。

 

内容は兄のからあげを買って来てというもので、今日は絶対に帰らなければいけません。

 

下着だけを身にまとい寄り添う二人にも、別れの時間がやって来ました。

 

一緒にご飯を食べられないことを謝る令児ですが、それよりも家に帰り母親と会う事の方を心配されます。

 

柴ちゃん先生が困るだろうからと、ちゃんと月曜日からは学校に行く事を令児は約束しました。

 

頬への口づけでそれに応える柴ちゃん。

 

令児のお母さんは自分と令児が運命共同体だと思っていると話しました。

 

愛しているわけではなく依存しているだけで、相手にしなくて良いと柴ちゃんは続けます。

 

大人になって家を出て、そしてどこへでも行って良いと言う柴ちゃんは自分が導いてあげると言ってくれました。

 

先生と呼びかけて、これからの呼び方を尋ねる令児ですが、柴ちゃんは『先生』のままで良いと言いました。

 

間違って学校で名前を呼ばれても困るからと、柴ちゃんは言います。

 

そして令児ではなく『黒瀬君』と敢えて呼び、続けました。

 

自分はこれからも変わる気はなく教師も続けて結婚もしない、高校生だから魅力的なのであって、『担任』と『生徒』という関係を誰にも知られず悪いことを楽しみたいだけだとどこか暗い笑みを見せます。

 

卒業したらこの関係は終わると言いますが、令児はそれで良いの?と問うと、それが良いのと柴ちゃん。

 

この町で大人になってしまったら気持ちがわかると柴ちゃんは言いますが、分からなくていいとも言いました。

 

一人帰路につく令児は、風の冷たさを感じながらチャコに電話を掛けました。

 

様子が変だったから心配して電話したというチャコに、令児はいつも通りで何も無いと答えます。

 

チャコは何かを言いかけましたが、今度会った時話すと令児にとってはモヤモヤさせられる状態になってしまいました。

 

上機嫌な声から、良いことである事は間違いないと思った令児は、オレもこの町を出ると言おうとしましたが、一方的に電話を切られてしまいました。

 

帰宅した令児は玄関のドアを前で、『相手にしなくていい』という柴ちゃんの言葉を思い出し、自分に言い聞かせるようにして開けました。

 

家に入るなり香る匂いを尋ねると、おばあちゃんがお泊りサービスを取れたから令児の好きなカレーを作ったという母の顔は暗いです。

 

シャツを洗って貰った事も含めてお礼の電話をしようかと言う母に、慌てて令児はそれよりご飯にしようと言いますが、疲れ切った母の背中を見て、帰らなかった事を謝りました。

 

振り返った母は、今日はゆっくりご飯食べてテレビみてぐっすり寝られるねと上機嫌そうな表情が戻りました。

 

一方、ナギが働いていたコンビニでは仕事も放棄して制服も道端に棄てたと言いナギはコンビニのバイトを辞めてしまいました。

 

残った店員たちは、ナギに対して何もわからなかったと話していました。

 

違和感が凄いことからこの町の人じゃないのは確かだったと、全く馴染めていなかったようです。

 

そんな店員たちの事などお構いなしに、ナギは煙草を吸いながら歩いていると火貸してと声を掛ける男がいました。

 

それは令児の幼馴染でもあり、心中しようと二人で雨の中を駆ける姿を見ていた玄でした。

 

あの日の姿に玄は何を思い、何を問うのでしょうか。

 

少年のアビス最新刊含め無料で全巻全部読める?rawや漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『少年のアビス』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

少年のアビス15話の感想と考察

柴ちゃんは前回で泣いてご飯を作りたいだけだと言いましたが、母の連絡によって結局叶わないものになってしまいました。

 

母親に対して依存症だと言う柴ちゃんでしたが、このまま上手く令児の支えになってあげられたらいいと思いますが、いつかそれが令児の母にバレる展開が待っていそうです。

 

柴ちゃん本人が自覚している通り、『担任』と『生徒』という前提があって悪い事を楽しんでいると言う関係なので、母は息子を守る為と考えれば引き離すのは当然の事ですし、小さな町なので生徒に手を出した担任として話は広がって行くかもしれません。

 

まだまだ先の展開になるとは思います。

 

帰宅した令児を待っていた母ですが、意図的にだと思われますが家の中が暗く描かれています。

 

その空間が令児にとってどんな場所なのかが、わかりやすく表現されていますし、敢えて母の顔を描かずに令児視点で足元を映しているアングルも令児の心情を描くにはわかりやすいです。

 

二人で過ごせる事が嬉しそうな母でしたが、依存しているだけとか運命共同体だと思っているという話を頭に置いてからこの笑顔を見ると令児の立場から考えたら怖いです。

 

家を出ると決意したものの、実際に母の暗い寂しそうだったり疲れていたりという後姿を見たら揺らいでしまうかもしれません。

 

次回は玄とナギがどんな展開を見せ、どうなっていくのか楽しみです。

 

<< 14話 一覧 16話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ少年のアビス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました