スポンサーリンク

メンズ校ネタバレ4巻(14話15話)感想も!花井の手解きを受ける冬華

漫画ネタバレ

『メンズ校』はベツコミにて2006年から2010年まで連載されていた和泉かねよし先生による人気漫画です。

 

『メンズ校』4巻(14~15話)は、生徒から「アルカトラズ刑務所日本支店」の異名を取る私立の全寮制男子校である栖鳳高校では牧を始めとした生徒達が通っていました。

 

冬華は神木の事が好きですが、下手に告白してフラれるのが怖いので現状維持を貫いていました。

 

しかし、神木が合コンに行っていたのを知ると、このままでは誰かに取られると思った冬華は花井から手解きを受けることにしました。

 

果たして、手解きを受けた冬華はどのように変貌するのでしょうか。

 

本記事では、『メンズ校』4巻(14~15話)のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 13話 一覧 16話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『メンズ校』4巻(14~15話)のあらすじネタバレ

14話

神木に好意を抱いている冬華は今日も校舎の門から神木を見ていましたが、花井に追い返されそうとしていました。

 

そこへ神木が現れて声をかけてきて、冬華は名前を呼ばれるだけで感動していました。

 

様子を見ていた花井は呆れながら、今のままじゃ仲のいい友達としかみられていない、好きな男の前でウロウロしていればいずれあっちから告白してくれると考えている超受け身の子、神木相手になら自分から告白しないといけない、と言いたい放題でした。

 

しかし、冬華はこの言葉の全てにノーを突きつけます。

 

理由は、自分は神木と釣り合っていない、告白してフラれたら可能性すらも無くなるからそうなるくらいなら夢見る少女でいたい、と言うものでした。

 

その言葉を聞いて花井はただただ呆れていました。

 

そして冬華は偶々神木が合コンに行った事を耳にして、花井にその事を尋ねると共に、神木はよく合コンに行くのか、と花井に聞いたら彼から、そんなことはないけど、何時か神木を射止める女性が現れる、と言いつつも、これで少しは頭が冷えた、と言います。

 

冬華は冷えましたと言う表情をすると共に、告白しに行きますが花井に止められます。

 

花井は、このままいけば玉砕で終わる、と言い放つと手を加えました。

 

花井は冬華に対してちょいメイクをし、何を言われても笑顔でいるように言い、スカートは適度なミニにし、ハニカミしぐさを身に着けさせたのです。

 

それから2週間、花井の指導を受け続けたのか冬華は完全に今の姿や行動にも慣れており、これなら神木を落とせると思っていました。

 

彼女の様子を見ていた牧は、前の冬華の方が良かった、神木に通用するのかな、と思っている様子でした。

 

冬華は猫と戯れている神木を見つけ、動物好きアピールをしようとしますが猫から嫌われたので神木から、動物そんな得意ではないでしょ、と言われます。

 

それだけではなく神木は今の冬華を見て、不自然であり、無理して猫を被っている、と思っているみたいです。

 

冬華はその事を否定しても神木は、その猫の毛皮が好かれているだけ、と断じました。

 

そうまで言われてしまい、もうやってられなくなった、と言う思いを抱きながら冬華は地元の知り合いの男性とデートしますが、神木の時みたいな高揚感は出ませんでした。

 

それ故に冬華は、絶対にいい女になる、と急に意気込んだので、男性は驚いたのでした。

 

スポンサーリンク

15話

フェリー置き場でたそがれている冬華は神木の姉である真奈と出会うと、彼女によって無理矢理栖鳳高校へと連れていかれました。

 

そして神木に会うも、以前の事があって会うのも気まずい様子でした。

 

真奈が神木の姉だと知った冬華は驚きます。

 

真奈が今日来たのは、連休になったので偶には神木の世話でもしてやろうか、と言う考えからでした。

 

いい男に育成したのに女っ気がない、と愚痴る真奈に神木は冬華を自分の元に寄せて、自分の彼女だ、と言って冬華を驚かせました。

 

神木から、真奈がいる間だけ冬華を自分の彼女という事にしたい、と聞かされた牧と野上は了承しますが花井は納得しませんでした。

 

花井は、仮にも神木に好意を持っていてそんな子を彼女代わりにするのは失礼だし、男らしくない、と断じます。

 

牧、野上、冬華は、良い事言ってる、と思っていましたが花井が言ったので微妙な表情をするのでした。

 

神木も、自分の鈍感な部分が冬華を傷つけたのなら幾らでも殴っていい、と頭を下げて言いますが彼女は気にしていませんでした。

 

寧ろ、神木と真奈が血の繋がってない姉弟なのを知り、もしかしたらとも思い始めていました。

 

取りあえず身内である真奈に好かれようと努める冬華ですが、神木の部屋の汚さに衝撃を受けたり、掃除の際にミスをしたりしてしまい、終いには文句を言う男子生徒達に、家事くらい普通にできる男になれ、と言い放ったのです。

 

ここまで様子を見ていた真奈は怪しみ始め、対して冬華は、神木に構い過ぎなのではないか、と言い、真奈は冬華は押したら神木が冬華を抱きしめて、自分の彼女だ、と言い放ちます。

 

そうしたら真奈は神木を連れて人気のない所へと連れていきます。

 

真奈は、冬華が神木の彼女なのには納得出来ないし、もっといい人と付き合えるのに、と言いたい放題であり、密かに後をつけていた冬華は、余計なお世話だ、と思っていたのです。

 

そして真奈は、今の旦那と結婚しても自分は神木の事が好きだ、と本音を漏らしますが神木は、1年前に旦那を選んだのは真奈自身であり、自分にその気はない、と言い放ちます。

 

真奈は神木を蹴ると、言ってみたかっただけ、と答えたのです。

 

それから真奈はフェリーに乗って去っていき、冬華は神木に、あれでよかったのか、今でも真奈が好きなのではないか、ただの弟と言う毛皮が重たいんじゃないか、と聞きます。

 

対して神木は、それがどうした、と言うと共に、真奈がそれで幸せになれるのなら毛皮を被るし、不幸な選択をさせない、それくらい好きだ、と答えました。

 

冬華は、神木はいい男だけど今の思いを聞くことが出来たのは自分だけなのだろう、と思うと共に、自分と付き合わないか、と提案するのでした。

 

スポンサーリンク

漫画『メンズ校』4巻(14~15話)の感想と考察

冬華は、神木にフラれたくないから遠くから見守っていて満足していましたが、普通は皆そうなのではないかなと思いますね。

 

下手に告白して見事に成功すればいいのですが、もしフラれてしまっては次会う時に気まずくなってしまいます。

 

告白する男子が普通の容姿の男子ではなく、神木みたいなイケメンなのなら余計に躊躇しているのでしょう。

 

それでも花井の指導である程度良くなりましたが、神木は猫を被っていると、いい女と言う毛皮を被っていると言われてしまいました。

 

神木からすれば、冬華はいい女に見せようとかなり無理をしていて、最初のうちは良くても次第に精神的にいい女を演じるのが疲れてしまうのではないかと思って、そう言ったのでしょうね。

 

牧は指導を受けた冬華を見て、前の方が良かったと言っていましたが、恐らく神木もそう思ったんじゃないかなと思いますね。

 

冬華に対して色々言った神木ですが、様子を見に来た真奈の帰りを見送った際に真奈の事を冬華に言っていた事から、夢中になっているとまでは言いませんが、少なくとも冬華の事を気に入っているのではないでしょうか。

 

そうでないと神木が真奈に対する思いを赤の他人であり、一応彼女代わりである冬華にはしないと思いますので、ひょっとすると脈があるかもしれないので冬華には頑張ってほしいです。

 

<< 13話 一覧 16話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ メンズ校
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました