スポンサーリンク

キングダム643話ネタバレ考察感想あらすじ!飛信隊、鄴へと進軍開始!

漫画ネタバレ

2020年6月11日発売の週刊ヤングジャンプ2020年28号で、『キングダム』643話が掲載されました。

 

キングダム643話は、見事に将軍になった信は仲間達と共に三日三晩大いに盛り上がりました。

 

そして将軍になったことで信が率いる軍勢が1万5千となったので、信は新しく加わった兵士達を近いうちに起こるであろう戦に備えて徹底的に鍛え始めたのです。

 

その一月後、十分に訓練を終えた飛信隊は、他の部隊と共に最前線である鄴へと目指して進軍を開始しました。

 

果たして、将軍の軍勢に相応しい数になった飛信隊は一体何処と戦う事になるのでしょうか。

 

本記事では、キングダム643話『覚悟の通達』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 642話 一覧 644話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

キングダム643話のあらすじネタバレ

信が将軍になった事で部下達は大いに盛り上がると共に、信の新しい屋敷で信と共に大いに飲み食いして盛り上がりました。

 

信が将軍になったので以前よりも兵の数が増え、総勢1万5千にまで膨れ上がりました。

 

信は近いうちに起こるであろう戦に備えるために、新しく加わった兵士達を徹底的に練兵し始めたのです。

 

それから一月後、信は軍勢を率いて総司令官である昌平君の命令によって、進軍を開始しました。

 

向かう場所は秦国の東端であり、趙国の前線基地に当たる鄴でした。

 

進軍する中、尾平は冷や汗だらだら掻いていました。

 

帯同している部下達は尾平に対して、信が将軍になるより尾平が百将になるとは思わなかった、と口にしました。

 

そうしたら尾平は、帰りたい、と本心を口にしたのです。

 

最初のうちは信が将軍になった事や自分自身は百将になった事を喜んだが、冷静に考えれば自分の今の立場はおかしい、と言う尾平。

 

しまいには、100人の兵士の命の責任は背負えないから辞退したい、と叫ぶ始末でした。

 

更には、信が1万の兵を率いていると考えると、と尾平は言って嘔吐してしまいました。

 

信の軍勢の近くには楽華の旗を掲げた蒙恬の軍勢がおり、蒙恬ともう一人が信の元へと向かってきたのです。

 

蒙恬と同行していた武将は蒙武の部隊から移ってきた愛閃でした。

 

玉鳳もこちらに来ていて、自分達の兵と合わせたら3万5千もいるからもう自分達だけで戦が出来る、と言う蒙恬。

 

対して信は、なんせ自分達は将軍だからな、と浮かれ気味でしたがすぐさま、自分が目指すのは大将軍だ、と高らかに宣言し、蒙恬は愛閃に、面白いだろう、と言うも愛閃は、いや全く、と冷たく言い放ちます。

 

秦国は趙国を滅ぼすために戦に突入し始めているけど、先の合戦で王都圏にいる趙軍は無傷のまま邯鄲に移動しているから、鄴攻略以上に大変だ、と言う蒙恬。

 

それに武安と番吾と言う強力な城があるから、李牧が未だに幽閉されている今鄴を拠点として攻め入らないといけない、と蒙恬は言います。

 

李牧に関しては信は、このまま処刑されるのは嫌だと、王騎を討った李牧をこの手で討ちたい、と意気込むが蒙恬は、秦国からすれば李牧が処刑されてくれればこっちは数万の兵を無駄に減らさずに済む、と言いました。

 

同時に、李牧は国のために戦ってきた人だから、このまま処刑となったら可哀そう、と本音も言ったのです。

 

その頃、趙では内乱が起こっていました。

 

李牧を慕っている舜水樹やカイネを始めとした者達が李牧を力づくでも助けようとしており、場合によっては国とも戦を始める覚悟でした。

 

朝廷側もこの騒動を鎮圧しようと、兵士達を差し向けていたので内乱となっていたのです。

 

この報告を趙国の王である悼襄王は美女達と風呂に入りながら、筆頭大臣の郭開から聞いていました。

 

郭開は敢えて李牧を処刑せずに、助けようとしている李牧の腹心達の数を減らそうとしていました。

 

そして大分減ってきたから、そろそろ仕上げに入る、と言う郭開。

 

悼襄王は、早くしないと惨い始末の仕方を考えついていくと、この世で一番恐ろしいやり方で李牧をあの世へと送ってやる、と言い、郭開は楽しみです、と言うのでした。

 

キングダムを漫画BANKや漫画タウン以外で無料で全巻全部を安全に読める方法を調査!
本記事では、漫画『キングダム』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

キングダム643話の感想と考察

趙国では見事に内乱状態になっているなと思いましたね。

 

悼襄王も李牧を処刑してしまえば、秦国を止めるすべを失ってしまうのは分かっているはずなのに自分勝手に振舞うのは暴君としか言いようがありませんね。

 

それだけではなく自分の兵士達や李牧が手塩をかけて育てた兵士達もこの内乱で無駄死にさせているので、本当に酷い王ですね。

 

蒙恬も言っていましたが、国のために懸命に尽くしてきたのに幽閉され、ただただ処刑を待っている状態の李牧が可哀そうであり不憫でなりません。

 

次回は信達が鄴へと到着し、どのように攻め入るのかと言う軍略を練るのではないでしょうか。

 

軍略の前に信達は李牧が幽閉された後の趙国の有り様を知って驚くと思いますが、同時に攻め入る好機だとも思います。

 

信や蒙恬、玉鳳以外の部隊もいると思いますので合計でどれくらいの数になるかは分かりませんが、恐らく軍勢を二手に分けて武安と番吾の両方を攻める事になるのではないかと思います。

 

趙国では内戦状態なのでそれに付け入っての攻めなので、趙国は秦国が攻め入ったのを知って大いに慌てるのではないでしょうか。

 

幾ら暴君である悼襄王も命は惜しいと思いますので、特例処置として幽閉されていた李牧を解放するのではないかと思います。

 

<< 642話 一覧 644話 >>
キングダム1期(アニメ)anitubeやB9で無料視聴は危ない?動画配信フルで全話見れる安全な方法!
アニメ『キングダム1期』のフル動画を安全に無料視聴する方法 アニメ『キングダム1期』は、動画配信サービスU-NEXTなら安全に動画を全話フルで無料視聴することができます。 U-NEXTは、31日間の無料お試し期間が設けられて...
キングダム(映画)9tsuやmiomioで無料視聴は危ない?動画配信フルで見れる安全な方法!
映画『キングダム』のフル動画を安全に無料視聴する方法 映画『キングダム』は、動画配信サービスU-NEXTなら安全に動画をフルで無料視聴することができます。 U-NEXTは、31日間の無料お試し期間が設けられている上、登録時に...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました