スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊222話ネタバレ考察感想あらすじ!新生第一消防隊vs焔ビト

漫画ネタバレ

2020年6月10日発売の週刊少年マガジン2020年28号で、『炎炎ノ消防隊』222話が掲載されました。

 

『炎炎ノ消防隊』222話では、第一消防隊の活躍が描かれますが、まず明らかになるのはバーンズ亡き後の大隊長が誰になったのかです。

 

そして、焔ビトが出現したので現場に向かいましたが、合計で3体出現していました。

 

しかし、第一消防隊が鎮魂したのは1体目のみで残りの2体は別人が倒してしまいまいたが、そいつは何者だったのでしょうか?

 

本記事では、炎炎ノ消防隊222話『第1再起』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 221話 一覧 223話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

炎炎ノ消防隊222話のあらすじネタバレ

第1特殊消防教会ではフォイエン・カリム・オニャンゴが焔ビトの出現頻度の増加やパワーアップしていることについて話をしていました。

 

「気を引き締めなきゃな!フォイエン大隊長」

 

バーンズの死により新しい第一消防隊の大隊長はフォイエンが就任していました。

 

一方、フォイエンは一度は引退したものの復帰したオニャンゴが適任だと思っていましたが、オニャンゴ本人は自分がなってもすぐにフォイエンがやるとになると考えていました。

 

そして、フォイエンはバーンズを失ってしまいましたが、今までと変わらず神や国民のために尽くし、皇国に迫る恐怖に立ち向かうことを隊員たちの前で宣言します。

 

この時、バーンズが亡くなっても第一消防隊は変わらないでいることが自分の使命であるとフォイエンは心の中で思ってしまい思っていました。

 

宣言が終わってすぐに出動警鐘が鳴りましたが、その頃街では言葉を発する焔ビトが出現していました。

 

現場では人々逃げていましたが、その中で一人の女性がしちもちをしまった途端、その女性も焔ビトになってしまいました。

 

「連鎖的に3人が“焔ビト”に‼︎」

 

「言葉を話すタイプです…」

 

第1消防隊が到着してすぐに一人の隊員から状況の報告がありましたが、さらにもう1体焔ビトが出現しており、合計3体になっていました。

 

そこで、オニャンゴ率いる民間人の避難誘導チームとフォイエンとカリムにコニャンゴを加えた3人の鎮魂チームに分かれました。

 

早速、鎮魂チームの前に1体目の焔ビトが出現。

 

「殺…殺さないで…」

 

鎮魂しないでほしいことを訴えながら3人に迫る焔ビトに対して、カリムは足を凍らせてコニャンゴが蹴り飛ばしました。

 

そして、言葉を発することで鎮魂にフォイエンは躊躇している一方でコニャンゴは蹴り飛ばした焔ビトに攻撃を仕掛けるために接近しようとしますが、爆発攻撃を受けてしまいます。

 

さらに、コニャンゴに爪で攻撃を仕掛けようとしますが、カリムがその腕を凍らせます。

 

「灯籠拳」

 

とどめはフォイエンがさして1体目を鎮魂しました。

 

「頭を冷やして冷静になれ」

 

1体目を鎮魂してすぐにコニャンゴがとった行動に対して注意するカリム。

 

この時、レッカに似てコニャンゴも突っ走るタイプということで、カリムは苦手意識をっていました。

 

続けて、彼らの前に残りの2体の焔ビトが現れましたが、1体目と同じく鎮魂しないでほしいことを訴えていました。

 

しかし、消防隊として焔ビトにできることは鎮魂しかなかったのですぐに鎮魂を始めようとします。

 

「ドウシテ…?ドウしテカンタンニ殺ロスの⁉︎」

 

鎮魂しようとする彼らに1体の焔ビトが問いかけてきましたが、その直後何者かによって2体とも瞬殺されてしまいました。

 

「鬼…⁉︎」

 

焔ビトを倒したのは火鉢の姿をした者でしたが、それに対してフォイエンは鬼ではないかと思いました。

 

そして、火鉢らしき者が現れた時、浅草にいた紅丸は何かを感じ取っていました。

 

炎炎ノ消防隊を最新刊含め無料で全巻全部読める?漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『炎炎ノ消防隊』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊222話の感想と考察

夢を見ていたジョーカーの話で前回終わったので、もう少し夢の話があると思ったら全くなく、今回は第一消防隊の話でした。

 

まず、フォイエンが大隊長なっていましたが、これは適任だったと思いました。

 

フォイエンとカリムのどちらかがなるとは思っていましたが、カリムはどちらかというと大隊長の補佐というポジションがあっている気がします。

 

続いて、“コニャンゴ”という新キャラが登場。

 

戦闘シーンが焔ビトへの蹴りだけでしたので何か能力があるのかなど未知数な部分がありますが、カリムが苦手意識を持つ熱血さを持っているということはわかりました。

 

能力があるのかどうかに関しては今後の戦闘シーンで明らかになることを期待しようと思います。

 

そして、まともな戦闘シーンが初めてな気がするフォイエン。

 

どうやら灯籠拳(蟷螂拳?)ということで拳法を模した技を使うのではないかと思います。

 

どんな技が他にもあるのかとても気になりました。

 

最後に前回のジョーカーの夢に出ていた火鉢らしき鬼(?)の登場。

 

思ったより早い登場だと思いました。

 

そして、次回はフォイエンたち3人vs.火鉢の最中に紅丸も参戦という展開になるのではないかと思います。

 

<< 221話 一覧 223話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました