スポンサーリンク

ぼく勉161話ネタバレ考察感想あらすじ!徹底的に文乃の世話をする成幸

漫画ネタバレ

2020年6月8日発売の週刊少年ジャンプ2020年27号で、『ぼくたちは勉強ができない』161話が掲載されました。

 

ぼくたちは勉強ができない161話は、部屋で髪型を気にしている文乃の元に、今日もお世話をしに成幸が訪ねてきました。

 

文乃は時間をかけてオシャレをしていた事を誤魔化そうとするも、成幸はいつも通りだからと言う鈍感ぶりを見せつけてきたので文乃はイラッとしたのです。

 

成幸は来るたびに文乃に対して過保護過ぎるくらいにお世話をしてくるので、文乃は呆れ半分嬉しさ半分の状態でした。

 

果たして、関係に進展はあるのでしょうか。

 

本記事では、ぼくたちは勉強ができない161話『[x]=文学の森の眠り姫編②』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 160話 一覧 162話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ぼくたちは勉強ができない161話のあらすじネタバレ

ある日、文乃は髪型のチェックをしていました。

 

そうしたらインターフォンが鳴り、成幸がこの日もやって来ました。

 

文乃の父親である零侍は、花枝に頼まれているから仕方ないがくれぐれも間違いを起こすな、と釘を刺します。

 

そこへ文乃が大急ぎで来て、成幸とはそんな関係じゃない、と言い放つと零侍は、1時間も鏡の前で悩んでいてよく言う、と返したのです。

 

赤面しながら文乃は、髪とかがボサボサだったから、と言って誤魔化しましたが成幸は、全然いつも通りだから大丈夫、とサムズアップしながら言います。

 

そうしたら文乃はこの鈍感という思いを抱き、表情も怒っている様子でした。

 

そして勉強をし始めるも、成幸は文乃に対してかなり過保護に接していました。

 

文乃が消しゴムを落としてしまった際には全力で取りに行ったりし、文乃が成幸が用意した手料理を食べようとした際にはあ~んで食べさせようとしていたり、文乃があ~んの事で恥ずかしがってもじもじしている際にはトイレに行きたいと思ってお姫様抱っこしたりしていたのです。

 

文乃が、自分は足を怪我しているだけで普通に生活できるからそこまでしなくていい、と言っても成幸はスムージーを作っていて聞いていませんでした。

 

文乃は内心で、過保護すぎる、と呆れていましたが、それでも真剣な表情がかっこいい、と思っていました。

 

それ故に自分と成幸が結婚したらという妄想をしてしまいますが、うるかと理珠の事を思い出して我に返ります。

 

成幸は自分に好意を抱いているわけではなく怪我をしているから世話をしに来ているだけだ、と心の中で呟く文乃ですが、もし怪我してなかったら来てなかったのかな、と寂しそうな表情で呟いたのです。

 

そんな中、スムージーが出来たので成幸は文乃に渡そうとし、文乃も受け取ろうとしますが手が滑って文乃の髪にスムージーがかかってしまいました。

 

急いでバスルームで髪を簡単に洗うが、スムージーが髪にこびりついているので水で落とすだけでは取れませんでした。

 

それ故に風呂場で文乃の髪を洗う事になりました。

 

髪を洗ってもらっている中で文乃は、怪我が治るまで成幸を独占したい、その事に意味がないと分かっていてもとてももどかしい、と心の中で呟いていました。

 

それでも、髪が綺麗だ、と成幸が言ってくれているのでそれ程苦じゃありませんでした。

 

成幸は、今の状況は床屋さんと客みたいだ、と言うと文乃は、そこは嘘でも恋人同士と言ってもいい、と言うのでした。

 

それによって自分は失言をしたと思った文乃は慌てて成幸は押し倒すと、今のは乙女心練習問題だよ、と言って誤魔化しました。

 

成幸も、それは分かっている、と言いますが今の状況はまるで恋人同士だと思っていたのか、思わず顔を背けたので、文乃は、変な事を言ってごめんといって下がりました。

 

しかし、成幸が顔を背けたのは文乃の服が濡れたせいで下着が見えるくらい透けていたからでした。

 

その後、成幸は零侍の服を借りて帰宅しました。

 

見送った文乃は、こんな日がずっと続いたらいいのに、と思うようになっていたのです。

 

ぼく勉を漫画BANKや漫画タウンやzip以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『ぼくたちは勉強ができない』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法です...
スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない161話の感想と考察

何とかうるかや理珠のためにと思っている文乃ですが、やはり成幸に対する思いが強いのかなと思いましたね。

 

そうでなければ、色々妄想したりとかはしないはずですからね。

 

文乃からすればこのような妄想をしてしまうのは異常すぎるくらいに過保護にしてくる鈍感な成幸と間違いを起こさないようにと念押しする零侍にあるのではないでしょうか。

 

零侍からしてみれば、ただ単に父親として成幸と文乃が間違いを起こさないかどうか心配しているだけだと思いますが、しかし成幸の事を強く意識し始めている文乃にとっては逆効果なのだと思います。

 

今の文乃に心境からすれば、自分と成幸の事で余計な事は言わないでと言うのが本音なのでしょう。

 

成幸は成幸で、文乃が寝たきりなわけでもないのにまるで寝たきりの人に対して行う介護をしているように見えますね。

 

成幸からしたら完全に怪我している文乃のために世話をしているだけなのですが、他の人から見たら付き合っているんじゃないかと疑われてもおかしくないんじゃないかなと思いますね。

 

零侍もちょっとやり過ぎなんじゃないかなと思って、間違いを起こすなと釘を刺しているのでしょう。

 

何にしても文乃はより成幸の事を意識し始めているので、ここからどうなっていくかが気になりますね。

 

<< 160話 一覧 162話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました