スポンサーリンク

チェンソーマン72話ネタバレ考察感想あらすじ!いざ墓参りへ!早川の決意!

漫画ネタバレ

2020年6月8日発売の週刊少年ジャンプ2020年27号で、「チェンソーマン」第72話が掲載されました。

 

前話の「チェンソーマン」71話では、サンタクロースとの戦いを終えてひと時の休息をしているデンジ達。

 

闇の悪魔により右腕を奪われた早川は料理を作り、情緒不安定になってしまったパワーはデンジが面倒を見ます。

 

休息の代償は大きく、天使の悪魔は両腕を失い、暴力の魔人とサメの魔人ビームは死亡、コベニは退職しました。

 

パワーもあらゆるところで闇の悪魔の影を見てしまい、フラッシュバックで私生活もままならない状態になってしまいました。

 

奇妙な同居生活の中で、デンジは何も知らずに馬鹿でいることの方が幸せなのかもしれないと、自身の秘密や戦いから目を背けていくのでした・・・。

 

本記事では、「チェンソーマン」第72話「お風呂」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 71話 一覧 73話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

チェンソーマン72話のあらすじネタバレ

2日間、北海道に帰ると唐突にデンジとパワーに話をする早川。

 

旅行だと勘違いしたデンジは自分もついていくと言い張るが、早川は墓参りに行くだけだと説明します。

 

しかし、マキマとの旅行を断っていたデンジは、パワーの状態も落ち着きが見えたことからなおさら行きたがるのでした。

 

しかし、家を空けてる間に猫のニャーコの面倒を見る人がいなくなるため、一同は岸辺に世話を見てもらうように依頼しました。

 

電車移動をする3人でしたが、パワーはすっかりいつもの状態に戻っており、全員の駅弁を食べようとしてデンジと取り合います。

 

船に乗れば甲板で嘔吐し、バスでは吊革にぶら下がって遊ぶパワーに困る早川でしたが、北海道に入ると雪玉を2人にぶつけられても動じなくなっていました。

 

早川が墓の前で手を合わせていると、デンジとパワーの姿が見当たらなくなってしまいました。

 

ようやく見つけると、2人は饅頭を食べていました。

 

お供え物をカラスから奪ったのだと自慢げに話すデンジの横で、パワーが腐った饅頭を口にしてしまい嘔吐します。

 

闇の悪魔の力だと言い張るパワーに、そうだなと応えるデンジ。

 

2人の掛け合いを見ていた早川は、何かを感じていました。

 

夜の旅館で、野菜が食べられないとパワーが騒ぎ、デンジと早川の皿へと料理を移します。

 

しかし、料理の量が減ってしまったことを嘆いたパワーは、おもむろにデンジの腕に噛みついて血を啜るのでした。

 

怒るデンジに、溜息をつく早川。

 

眠りについていたデンジとパワーでしたが、夜中に目を覚ましたデンジは雪が降る窓の外を眺める早川を見つけました。

 

雪で何も見えないのにどうしたのだとデンジが声をかけると、早川は墓参りは憂欝だが、今回はデンジとパワーがいたおかげで憂欝になる暇も無かったと話します。

 

どういたしまして、という言葉が適切なのか疑問を持ちながら、デンジも窓の外を見つめます。

 

そして、東京に戻ってきた早川は岸辺に預けていたニャーコを受け取りに行きました。

 

墓参りは悪魔と戦うより疲れたと話す早川に、よく連れていけたなと岸辺も応えます。

 

デンジは言うことを聞くようになって、パワーは野菜を投げなくなったと言い、沈黙する早川。

 

ようやく話を始めた早川は、銃の悪魔の討伐遠征について、4課は不参加にしてくださいと依頼します。

 

死んだ人員の補充はあるから心配しないでいいこと、そして不参加となるならば銃の悪魔の所在は機密事項として知ることは出来なくなると岸辺は言います。

 

しかし、それでも不参加で構わないと言い切る早川。

 

早川の願いは、デンジとパワーが傷つかずに暮らしていくことだったのです。

 

随分まともになったと岸辺に評された早川が家へ帰ると、ちょうどデンジとパワーが料理を作ってくれていました。

 

酷い見た目で、ソーセージとモヤシと卵と醤油を炒め続けたのだとデンジは話します。

 

見覚えのない紫の植物も入っており、パワーが隠し味に入れたとのことでしたが、早川のために作ったという言葉を受け、早川はそれを口に入れました。

 

たまらず嘔吐してしまった早川を、大失敗だとデンジとパワーは笑うのでした。

 

チェンソーマン漫画BANKやpdf無料ダウンロード以外で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では漫画『チェンソーマン』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後ま...
スポンサーリンク

チェンソーマン72話の感想と考察

本当に普通の日常回で驚きました。

 

まさか2週連続でこんな展開を挟んでくるとは思わず、予想外にほのぼのとしてしまいました。

 

しかし、前回と今回の2話があったことにより早川の心境の変化もより強く伝わりましたね。

 

早川は銃の悪魔に殺された弟とデンジを重ねているのかもしれません。

 

銃の悪魔の討伐遠征なんてものがあったんですね。

 

確かに銃の悪魔の肉片を公安は持っているわけですから、討伐に出向くことは出来るわけです。

 

次のイベントは間違いなくそこでしょうが、これは結局、全員が参加することになるのでしょうね。

 

デンジについてはマキマが直接交渉に来るでしょうし、早川も最終的にはデンジとパワーを守るために自身も戦うことを決意しそうです。

 

新たに補充される人員というのも注目で、今度はどんな個性的な面々が揃うのかは率直に楽しみです。

 

マキマに対して思うところはデンジもあるでしょうし、討伐遠征への参加不参加を巡ってマキマの正体についても言及されていくことになるのでしょうか。

 

そして、闇の悪魔や地獄の悪魔が現れてしまった今、イマイチ恐ろしさが伝わってこない銃の悪魔の恐ろしさを見てみたいと思っています。

 

引き続き72話以降も目が離せないですね。

 

<< 71話 一覧 73話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました