アルキメデスの大戦(映画)無料で動画配信フル視聴する方法!openloadやB9は安全に見れない?

映画無料視聴

映画『アルキメデスの大戦』のフル動画を安全に無料視聴する方法

映画『アルキメデスの大戦』は、動画配信サービスU-NEXTなら安全に動画をフルで無料視聴することができます。

 

U-NEXTは、31日間の無料お試し期間が設けられている上、登録時に600円分のポイントがもらえます。

 

映画『アルキメデスの大戦』は550円で配信されているので、登録時にもらえる600円分のポイントを利用すれば、無料で視聴することが可能です!

 

もちろん無料お試し期間中に解約すれば費用は一切かかりません。

 

登録や解約も2~3分程度でできるので、とっても簡単でオススメの方法です。

 

▼『アルキメデスの大戦』を無料視聴▼

無料期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。解約はボタン一つで簡単にできます。

 

※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイト にてご確認ください。

映画『アルキメデスの大戦』を視聴するならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTは、2007年にサービスを開始した日本の動画配信サービスのパイオニアであり、純国産サービスとしてはシェアNo.1!

 

老舗だからこその安心感と、あらゆるジャンルを網羅した豊富なコンテンツにより、安心安全にいつでも最高の時間を楽しむことができます。

  • 31日間の無料キャンペーン有り
  • 登録するだけで600ポイントがもらえる
  • 180,000本の動画が見放題
  • 80誌以上の雑誌も読み放題
  • 電子書籍数は57万冊以上
  • 動画をスマホにダウンロードして、オフラインで視聴可能
  • 1登録で4アカウント作成可能 ※4人同時視聴もできる
  • 無料期間後は月額1,990円(税別)  ※毎月1,200ポイントがもらえます
  • 解約がとても簡単こちらを参照)

圧倒的な見放題作品数!

U-NEXTでは、追加料金なしで見ることができる見放題作品数は18万本以上あり、他社と比べるとその数は群を抜いてます。

 

※もっとも作品数の多いサービスを「100」とした値。2020年3月度集計。

 

映画『アルキメデスの大戦』を見終わった後でも、たくさんの映画やアニメ、ドラマなども、思う存分楽しむことができます!

 

家族みんなで楽しさをシェア!

U-NEXTの「ファミリーアカウントサービス」では、たった1人が登録するだけで、追加料金なしで最大4つのアカウントを作ることができるので、家族みんなで楽しむことができます。

 

 

1つのアカウントを使い回すわけではないので、お父さんは映画、お母さんはドラマ、お兄ちゃんは漫画、お姉ちゃんはアニメ、といったように、自分の好きな作品だけをお気に入り登録して楽しむことができます。

 

最新作などの有料作品は、いずれか1つのアカウントが購入すれば、すべてのアカウントで視聴できるようになるので、動画だけでなく、漫画などの電子書籍も簡単に回し読みできます。

 

購入制限やR指定作品の視聴制限、セキュリティ設定もできるので、お子様にも安心です。

 

便利なダウンロード機能!

U-NEXTは、ブラウザ版だけでなく、アプリ版も用意されています。

 

アプリを使えば、お気に入りの動画をスマホにダウンロードできます。
(※ダウンロードできない作品もあります。)

 

 

Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、通勤や通学時間、外出先など、ネットにつながなくても動画を楽しむことができるので、待ち時間やスキマ時間が楽しくなります!

 

▼今すぐ31日間無料お試し▼

 

映画『アルキメデスの大戦』関連作品もU-NEXTにおまかせ!

圧倒的な作品数を誇るU-NEXTなら、映画『アルキメデスの大戦』関連作品も盛りだくさん!

 

31日間の無料期間を映画『アルキメデスの大戦』だけ見て終わらすには、勿体なさ過ぎます。

 

U-NEXTでは、映画『アルキメデスの大戦』の監督・山崎貴のその他の監督作品も配信されています。

  • DESTINY 鎌倉ものがたり
  • 寄生獣
  • ALWAYS 三丁目の夕日
  • 動物のお医者さん

 

また、同じく映画『アルキメデスの大戦』に出演している菅田将暉のその他の出演作品も配信されています。

  • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
  • 民王
  • 帝一の國
  • 銀魂
  • 男子高校生の日常
  • 火花

 

同じく映画『アルキメデスの大戦』に出演している浜辺美波のその他の出演作品も配信されています。

  • 君の膵臓をたべたい
  • 亜人
  • HELLO WORLD
  • 映画 賭ケグルイ

 

ぜひこの機会に、気になっていた作品やもう一度見たかった作品など、映画『アルキメデスの大戦』以外もU-NEXTで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

▼登録も解約もカンタン▼

 

openloadやB9での動画視聴は安全に見れない?


動画を無料で視聴する場合、無料動画共有サイト、いわゆる違法アップロードサイトを利用しようと考える人もいるのではないでしょうか。

 

違法アップロードサイトには次のようなサイトがあります。

・Dailymotion

・pandora

・9tsu

・B9

・kissanime

・GoGoAnime

・Anime Planet

・openload

・9anime

・MioMio

・アニポ

・アニチューブ

・ひまわり動画

etc.

 

これらの違法アップロードサイトは、著作権の侵害を犯し、違法に動画をネット上に掲載しています。

 

無料で動画が観られることから、ついつい利用してしまう人が後を絶ちません。

 

しかし、何のリスクもなく無料で観られるなんて、そんな虫のいい話があるはずもなく…

 

これらのサイトを閲覧すると、ウイルス感染や個人情報漏えいなどの危険性が潜んでいます。

 

 

こういった危険性を回避するためにも、違法アップロードサイトはやめておいたほうが無難ではないでしょうか。

 

安心安全に動画を楽しみたい方は、公式の動画配信サービスの利用をおすすめします!

 

映画『アルキメデスの大戦』の作品紹介

映画『アルキメデスの大戦』は2019年に公開された、三田紀房の同名漫画を原作とした菅田将暉主演の実写映画です。

⇒『アルキメデスの大戦』の漫画を無料で読む方法

 

戦艦大和の建造を阻止せよ!天才数学者と軍部が頭脳戦を展開

見どころ

三田紀房の同名漫画を『永遠の0』の山崎貴監督が実写化。天才数学者を菅田将暉が、海軍少将・山本五十六を舘ひろしが演じる。嘘をつかない数学だけに説得力は抜群。

ストーリー

欧米列強との対立を深める日本は、1933年、軍拡路線に舵を切り、秘密裏に世界最大の戦艦・大和の建造を計画。海軍少将・山本五十六はこれからの戦いに必要なのは航空母艦だと進言するが、上層部は耳を貸さない。そこで山本はある人物に近づく。

キャスト

出演

(櫂直) 菅田将暉
(山本五十六) 舘ひろし
(田中正二郎) 柄本佑
(尾崎鏡子) 浜辺美波
(大里清) 笑福亭鶴瓶
(大角岑生) 小林克也
(宇野積蔵) 小日向文世
(永野修身) 國村隼
(嶋田繁太郎) 橋爪功
(平山忠道) 田中泯

スタッフ

監督:山崎貴
原作:三田紀房
音楽:佐藤直紀
脚本:山崎貴
製作:市川南

(引用:U-NEXTサイト)

 

映画『アルキメデスの大戦』の感想

戦争ものは野蛮で苦手という方でも見ることが出来るのではないでしょうか。むしろ頭脳戦を描いた作品となっています。海軍に対抗するのは天才数学者、史実に基づいて作られておりこんな戦いが何十年も昔にあったことに驚きです。100年に1度の天才を演じるのが菅田将暉さん、ご本人自身が役者として天才といった感じで何でも自分のものにしてしまうわけで櫂直も彼しかいません。天才と変人は紙一重、鏡子の顔まで計測しようとする姿は怖いものがあります。天才が阻止しようとした計画、大和の建造は結局行われました。しかも沈んでしまう、物語の冒頭でそんなシーンを持ってきてどうなることかと思いましたが結末を知っていても尚手に汗握りながら見てしまいました。結局、長崎・広島の尊い犠牲も強いられながら敗戦まで突き進んでいった日本、でも最悪な事態を止めようと頑ばる数学者もいたということは知っておきたいです。

40代女性・専業主婦

 

菅田将暉演じる、数字にばかり興味を持つ天才数学者のコミカルな雰囲気が印象的ですね。ちょっと漫画チックなキャラクターなのですが、上手く演じててさすがだなと思わされます。他の出演者の方々も、ちょっとアクが強かったりする演技が妙にはまってて良いです。あまり言うとネタバレになってしまうので伏せますが、数字の話と見せかけつつも終盤で真実が明かされていく……という構成がなかなか魅せてくれたな~という感じです。ぜひ最後まで見て、あの巧さを楽しんで欲しいですね!物語の大筋自体は割とシンプルだというのもいいですね。テーマは巨大戦艦の話なのですが、戦争映画的なパートは最初の数分間に凝縮されているので、そういったものにはあまり興味がない・得意じゃないという人にはぜひ食わず嫌いしないで見て欲しいです。最後まで見て満足できるいい作品でした!

30代女性・自営業

 

公開と同時に観に行った作品です。舘ひろしが山本五十六、菅田将暉が主演で天才数学者ということでとても気になっていたからです。菅田将暉はさすがカメレオン俳優と言われるだけあって、命を掛けたかのような迫真の演技に圧倒されました。戦艦大和が沈没する衝撃的なシーンから始まるのですが、なぜ戦艦大和が造船されることになったのか。造船計画を阻止しようと奮闘する菅田将暉演じる天才数学者、しかし彼にしかわからない思いもまたそこにはありました。日本国民としての心、日本軍としての心、そして数学者としての心、この心の葛藤がとても素晴らしく表現されています。食事や睡眠を忘れるほど没頭する姿にはそれが演技ということを忘れさせられました。この作品は基本的に冒頭以外に戦闘シーンはありません。単なる「戦争映画」ではなく、人の汚さやそれに打ち勝つ執念とも言える何かを感じることができます。人生で迷った時に見ると背中を押されるような、勇気を与えられるような作品だと思います。

20代女性・専業主婦

 

戦争を止める為に、数学を使うという発想が非常に面白い内容でした。戦艦大和は日本人なら誰しもが知っている戦艦ですが数学の力で反対した主人公が最後は大和の魅力に取りつかれてしまったのは意外でした。しかしながら、なんの情報も与えられない中で、自分の体を使って全身全霊で櫂直が見事に方程式を見つけた時は感動しました。あの時代に高度な数学を使い全ての戦艦の製造費を明らかにしたのは凄かったです。それも船の素人が船の欠陥を見つけるまさに天才のなせる技だったと思います。しかし大和は無駄な戦艦だったのかもしれません、本当に製造を中止して空母でも作っていれば戦争の結果は大きく変わっていたかもしれないと思い、中止した世界が一体どんな世界だったのかも興味がわいたのがこの映画の感想です。

30代男性・会社員

 

憎めない奇人っぷりが菅田将暉にぴったりでした。菅田将暉さんの役は東大退学の天才数学者の青年という役柄でしたが、彼のにじみ出る品の良さから天才役に合っていると感じました。戦争での犠牲を減らすために戦艦ヤマトの造船を止めようと奮闘した主人公でしたが、ラストのどんでん返しには驚き、主人公のこれまでの頑張りは何だったのだろうと感じる少し肩透かしをくらったようなもやっとした終わり方でしたが、謎解きの解明まではハラハラしながら楽しく見ることが出来ました。戦争映画は残虐なシーンが多い為今まであまり見ることがありませんでしたが、冒頭に少し死体のシーンがグロい部分があるのみで、あとはストーリーに集中してみることが出来ました。戦争映画が苦手な人におススメですし、これを機に戦争の歴史について興味を持たなければと感じました。

30代女性・会社員

 

戦時中の映画としては、とても珍しい視点から物語が展開していく作品だなと感心しました。当時、自国が戦争で優位にたつために世界中あらゆる技術や研究によってその戦闘力を高めていったことは周知のことですが、争いや暴力の印象の強い時代に、優秀な頭脳を持った人間が技術や設計の面で活躍していたということは忘れがちになっていました。この映画ではそういった視点からこの時代を描いており、国を勝利に導こうと手段を問わず暴走していく軍部とトップレベルの頭脳のせめぎあいは非常に面白かったです。そしてとにかく映像の出来が素晴らしいと感じました。あまりにリアルで、自分もこの場所にいるのではないかと思ったくらいです。この時代ならではの少し煤けた空気感や、日本が誇った戦争における技術の結晶のダイナミックさが、ヒシヒシと伝わってきて感動しました。

10代女性・大学生

 

大日本帝国海軍が固執していた大艦巨砲主義の象徴とも言うべき巨大戦艦大和。そんな海軍の大艦巨砲主義を論破して戦艦大和の建造を防ぎ、さらには戦争自体を回避しようとする映画なのですが、数学を駆使して海軍上層部に挑むという点が非常にユニークですね。主人公の櫂直は天才数学者ですが、とてつもない変人で、まずそのキャラクター自体が面白かったです。また作中ではやたらと難解な数学理論や専門用語が飛び交うのですが、その意味は分からなくても、難しい言葉がいっぱい出てくる雰囲気そのものを楽しめると感じました。戦艦大和建造を巡る攻防が描かれるだけに、海軍内部が舞台となっていますが、基本的に戦争映画ではないので、戦闘シーンはほとんどありません。その意味では、戦争映画が苦手な人でも安心して見られる映画です。

30代男性・会社員

 

戦艦大和に関する映画ということで、戦争の悲惨さなどをテーマにした作品かと思いつつ見始めましたが、実際は良い意味でエンターテイメント要素が強く、主にスカッとした気持ちで見ることができる作品でした。主人公の櫂が大和の建造の裏に隠された不正を暴く為に、周りの協力を得ながらも奔走していくシーンはスピード感もあり、痛快でさえありました。この映画を見るにあたり、特に戦艦大和についてほぼ何の知識もなく見てしまったのですが、これを機に史実をもっと知りたいと感じました。エンターテイメント作品でありながらも日本の戦時中の歴史の闇について考えさせられる部分もあり、知識をもってから見るとまた違ったストーリーとして楽しむことも出来るのではないかと思います。若手からベテランの俳優の演技もとても良く、様々な角度から何度も楽しむことが作品です。

30代女性・会社員

 

菅田将暉さんのファンという訳でもなく、『口コミが良い戦艦大和のCGがすごい映画』をふらりと鑑賞しに行きました。劇場は比較的年配の方と菅田将暉さんファンであろう若者で、本当に口コミ良いんだよね?という感じでしたが、非常に見ごたえのある映画でした。フィクション映画ですが、戦艦大和の設計を天才的な頭脳でこなしてしまう主人公は菅田将暉さんが適役でした。笑福亭鶴瓶さんもいい味を出していました。中でも浜辺美波さんは恐ろしいほどにピュアで綺麗でした。この時代にそっと花が咲くイメージです。CGも臨場感たっぷりで自分が戦場で戦っているかのような錯覚を覚える程です。全体を通して感じることは、戦争は繰り返してはいけないということです。戦艦大和に魅せられたが故、日本軍の戦略に溺れてしまった主人公は儚げでした。

30代女性・会社員

 

冒頭で戦艦大和の最後の戦闘が映し出されますが、今迄に見たことのないリアルさで、乗組員の肉塊と血しぶきが顔に飛んで来そうな臨場感でした。とはいえ、決してそれがメインの映画ではなく、若き天才遊び人数学者が、ひょんなことから大和建造計画に巻き込まれ、国家機関の巨大な謀略を阻止せんとする、熱い人間ドラマが中心の作品です。キャスティングも見どころのひとつで、あの「あぶない刑事シリーズ」のタカさんでお馴染みの舘ひろしが、なんと山本五十六役でワタクシ非常に驚きました!「タカさんがそんな重厚な役柄務まるの?!」と、大変失礼な印象を抱いてしまったのですが、見たら更にびっくり!凄い良い感じの貫禄が出ていたのです。年を取るという事は良くない事ばかりだと思い込んでいたのですが、目から鱗が落ちるとはこのこと、役者さんにとっては今迄演じられなかった役柄ができるようになるという、大変なメリットだったのですね。もちろん、主役の今をときめく菅田将暉の涼しげなご尊顔も120%堪能して頂けますし、パートナーとなる田中正二郎役の柄本佑の暑苦しい演技とのコミカルな掛け合いは女子のハートをキュンキュンさせること請け合いです。ヒロイン役の浜辺美波も戦時中の令嬢を、儚げだが芯の強い存在感で演じており、老若男女問わず堪能できる戦時戦略フィクションドラマとなっています。ラストのたたみ方は「そう来るか!」と新たな視点が開かれると思います。どうぞご覧ください。

40代男性・パート

 

▼『アルキメデスの大戦』を無料視聴▼

U-NEXTは31日間無料です。無料期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。解約はボタン一つで簡単にできます。

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました