スポンサーリンク

ここは今から倫理ですネタバレ19話(4巻)!学生の高柳と先生の2人旅

漫画ネタバレ

『ここは今から倫理です。』はグランドジャンプむちゃにて連載されている雨瀬シオリ先生による人気漫画です。

 

『ここは今から倫理です。』19話は、高柳がまだ教師になる前、大学の先生が寅さんみたいな旅がしたいと言う理由で、熱海旅行へと向かいました。

 

先生は古い時代を生き抜いてきた影響か、良くも悪くも昭和時代の考え方をしており、今の若者に対して苦言を呈する事が多かったので余り人気はありませんでした。

 

そんな先生に高柳は色々言いながらも、旅をしていきますが果たして彼らは旅行を楽しむ事が出来るのでしょうか。

 

本記事では、『ここは今から倫理です。』19話『二人旅』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 18話 一覧 20話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『ここは今から倫理です。』19話のあらすじネタバレ

これは高柳が大学4年生の頃の話。

 

大学の先生が、寅さんみたいな旅がしたい、と言いだして高柳と共に熱海旅行へと出かけました。

 

高柳は、一応寅さんの映画を見て面白くて時折泣けたけど、時代錯誤だなとも感じたみたいです。

 

寅さんは不器用で武骨だが純粋で優しい人ではあるが、ヤクザすぎて家族に迷惑かけている、と高柳は評価していました。

 

まるで寅さんを悪く言われた気分になったのか、先生は、2度と語るな、と言って、足湯に入るぞ、と言いました。

 

先生は、寅さんの自分の事を棚に上げて他人のいざこざに口を挟むみっともなさの可愛げさが分からないのか、と言いつつ、最近の奴は心が狭い、と断じたのです。

 

高柳は、先生の口癖である今時の若い者はと言うのはやめたほうがいいと言うも、先生は事実なのでやめるつもりはありませんでした。

 

そんなんだから先生の講義は人気ないんだ、と高柳は言うと、先生は、昔の時代を生き抜いてきたから急には変えられない、と答えます。

 

そして、正しさがこんなに早く時代と共に変わるとは、と、人間は何一つ変わらないのに正義だけが変わっていく事に教師として疲れてきた、と語る先生。

 

先生は、昨日とは違う正義に合わせたら、今度は別の正義に合わせるような事をすれば自分の芯がバキバキになる、と思っているみたいです。

 

正義には流行があり、流行に乗っかっている者達は乗っているわけではなく流されているだけだから自分は例え大勢から嫌われようが自分の正義が一番いい、と言う先生。

 

そしてゆで卵を作り、出来るのを待つ間に2人は会話を始めます。

 

先生は、菊川と旅行には行っているのか、と聞くと高柳は、そういうことはない、と答えます。

 

高柳も菊川もお互いに旅行に関心がなく、高柳には家族旅行をしたこともないので楽しさがよく分からなかったのです。

 

そんなこんなでゆで卵が出来たので堪能する2人。

 

そして旅館へと行き、先生は、ようやく煙草を吸える、と言って煙草を吸い、高柳もまた煙草を吸いました。

 

それから温泉に入り、食事をする際に先生は高柳に酒を進めると、高柳は余り酒は強くないが貰う事にしました。

 

そして先生は、まさか高柳が教師を目指すとは、と言いつつ、4年間高柳を見てきたが結局高柳の事がよく分からなかったので何で教師になりたいのか、何を考えているのか、と問い詰めます。

 

高柳は、菊川も先生と同じような事を言った、のを話すと、自分の考えとかは話しているはずだし、付き合っているのに菊川だけではなくどうして皆は自分を疑うのか納得できていないみたいです。

 

先生は、高柳が自分自身を信じておらず、半信半疑で生きていて、何か熱いものを秘めているはずなのにはっきり言わずに相手に合わせているような感じがする、と言います。

 

そして同時に疑われない確固たる自分を見つけるために教師を目指すのか、と問い詰めると高柳は、それならかっこいい、と答えを濁したみたいです。

 

しかし、高柳は、先生みたいに偏屈な若者である自分をそっと助けてくれるような教師になりたい、と考えていたのです。

 

翌日、2人は絶景を見てから昼飯を食べて帰ることにしました。

 

絶景を見て、昼飯を食べに居酒屋によると先生は早速酒を注文します。

 

寅さんみたいな旅ではなかったが楽しかった、と語る先生。

 

そして高柳は、一応申し訳ないから、と言って酒に付き合う事にしました。

 

ここは今から倫理ですzipや漫画タウンや漫画BANK以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『ここは今から倫理です。』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですの...
スポンサーリンク

漫画『ここは今から倫理です。』19話の感想と考察

前回が卒業式の話だったせいなのか、今回は高柳がまだ教師ではなく学生時代の話でしたね。

 

高柳と一緒に旅行した先生は見た感じバリバリ昭和気質の男性なので、厳しいのを嫌う今のゆとり世代の学生とは反りが合わないみたいですね。

 

それに先生は寅さんみたいな旅を好んでいる事から、水戸黄門とか暴れん坊将軍とか大岡越前みたいな時代劇系のドラマが好きなのかもしれませんね。

 

今のゆとり世代の学生には時代劇を好まないからここでも反りが合わない中、高柳は寅さんに対して良い所と悪い所を言いながらもちゃんと見ているようなので凄いなと思いましたね。

 

当時の高柳は先生みたいな教師になりたいと言っていたので、過去に困っていたところを先生に助けられて、先生の授業を受けたり、その姿勢を見ているうちに憧れを抱いたのでしょうね。

 

先生や学生時代の高柳の会話の中で、菊川と言う名前が出てきましたが恐らく高柳の彼女なのではないかと思います。

 

一応付き合っているが、旅行に関心がないから近場で済ませているのでしょう。

 

それにこう言った旅行は先生とではなく、菊川とするのが自然だと思いますが、それがないという事は、関係はお世辞にもいいとは言えないのかもしれませんね。

 

<< 18話 一覧 20話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました