スポンサーリンク

ここは今から倫理ですネタバレ16話(4巻)!幸人と高崎の問題どうなる?

漫画ネタバレ

『ここは今から倫理です。』はグランドジャンプむちゃにて連載されている雨瀬シオリ先生による人気漫画です。

 

『ここは今から倫理です。』16話は、授業の最中に高崎がリストカットをしようとしたので幸人が大声を出してそれを阻止すると共に、呼吸困難に陥ってしまいます。

 

そして保健室で目を覚まし、幸人は目の前にいる高崎に怪我無いのを確認すると安堵したのです。

 

高柳は藤川に事情を説明し、本当にそれだけなのかと疑問に思う藤川に対して高柳は分からないと口にしました。

 

果たして、この問題をどのように解決するのでしょうか。

 

本記事では、『ここは今から倫理です。』16話『切っちゃおうかな 後編』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 15話 一覧 17話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『ここは今から倫理です。』16話のあらすじネタバレ

高崎がリストカットをしようとした際に、突然豹変した幸人が止めると、呼吸困難に陥って倒れてしまいます。

 

そして幸人が目を覚ますと、目の前には高崎、高柳、藤川の姿がいました。

 

幸人は高崎の体を触ってハサミがないか確認しましたが、持っていない事がわかり安堵するのでした。

 

まだ事情が分からない藤川は高柳は事情を説明するも、余り納得できないのか藤川は本当にそれだけだったのかと聞くと、高柳はわからないと答えます。

 

高柳から言わせてもらえば、リストカットというものは行為そのものに関しては特定の人物にとっては救いであるのでやめろとも続けろとも言いづらいから解決手段はないという考えでした。

 

そして幸人も刃物恐怖症なのも知っているけど、その理由を教えてくれないから解決のしようがないと言い放ちます。

 

藤川はそんな高柳を冷たい人だと言い、分からないのなら知る努力をするべきだと言います。

 

対して高柳は彼ら自身が自分自身の問題と向き合うべきであり、そこへ他人が入ってしまえば戦う敵が増えるし、2人のような経験がない自分が過去を探ってしまえば敵になってしまうと考えているみたいです。

 

その代わり、彼ら自身が自らの意思で考えて助けを求めてくるのであれば手を差し伸べるつもりでした。

 

しかし、高崎と幸人がお互いに励ましあっていたのでその必要はないみたいです。

 

高柳はこれまで生徒達に倫理について語りかけてきたが、どんなに倫理を説いたとしても一瞬の心揺さぶる激情には勝てないと、倫理を語っても必要のない人には聞こえないと言います。

 

それにより今の高崎と幸人にとって自分達教師は必要ないと察して親に連絡しようと去ろうとします。

 

藤川は高柳の考えを否定しますが、高柳は他人だと切り捨てずに人の世話を焼こうとする藤川の姿勢は嫌いじゃないと言います。

 

高柳は自分のやり方では彼らの心を開くことが出来なかっただけでなく、これまでも何度も失敗しているから不貞腐れていて冷めた目で見るようになってしまったみたいです。

 

そして自分はまだ出来ていないけど、藤川は出来ている気がすると言って去っていきました。

 

その間に幸人と高崎はお互いの連絡先を交換していました。

 

そして高柳は校舎裏へと行くと、同僚である桐谷がいる場所で煙草を吸い始めたのです。

 

今回の事でこちらの愛も誠意も向こうに受け取る気がなければ届かない事を見せつけられたせいで、不貞腐れた気味に煙草を吸う高柳。

 

そして自分は矛盾だらけであり、失敗や後悔ばかりだから、せめてそれが最善だったと思えるように生きているだけだと、結局戦うのは自分自身だと呟きます。

 

そこへいち子と南がやってきて、高崎と幸人はどうかと心配している様子でした。

 

高柳は大丈夫だと言いました。

 

それだけではなく他にも高柳に言いたいことがあったのだが、今の場では話せないようだったので高柳は彼女達と共に移動しようとします。

 

そんな彼に桐谷はそんなに悩むなと、届く子には届いていると言いました。

 

いち子は移動場所でグループ抜けに失敗したのかいじめられているかもと言ったのです。

 

スポンサーリンク

漫画『ここは今から倫理です。』16話の感想と考察

高柳の言う通り、高崎と幸人の問題はかなり根の深い問題であり、他人が下手に介入すれば余計にこじれる恐れがあります。

 

そもそも根が深くなっている問題を他人の手によって解決できるのであれば、とっくに解決しているはずですからね。

 

それ故に本人達の手で解決させようと高柳はしているのでしょう。

 

一見、教師としての役目を放棄しているように見えますが他人の手によって解決するよりも、自分自身の手で解決したほうが納得できると高柳は判断したのだと思います。

 

その根幹には下手に相談に乗ってしまったせいでジュダと同じ悪の道に行ってしまい、救う事が出来なかった教え子の事があるのかもしれませんね。

 

実際のところ、高崎と幸人は連絡先交換をし始めていたので取りあえずいい傾向にあると言えるでしょう。

 

次回17話は個人主義と全体主義の話になって来るのではないかと思います。

 

今回の話の最後でいち子がチャットグループから抜けたが失敗したのでいじめを受けているかもしれないと言っていました。

 

いち子がチャットグループを抜けるきっかけとなったのは、高柳の個人主義と全体主義に関する話をしたからでした。

 

それ故にその日の授業は個人主義と全体主義の話になって来るのではないかなと思います。

 

<< 15話 一覧 17話 >>
ここは今から倫理ですzipや漫画タウンや漫画BANK以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『ここは今から倫理です。』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですの...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました