スポンサーリンク

死神サイ殺ゲーム23話ネタバレ考察感想あらすじ!偽物を探すゲームが開幕!

漫画ネタバレ

2020年5月27日発売の週刊少年マガジン2020年26号で、『死神サイ殺ゲーム』23話が掲載されました。

 

死神サイ殺ゲーム23話は、金剛寺に勝利して次のステージへとやって来て谷津田と姫乃と合流出来た正心。

 

そうしたらルシフェルが勝ち抜いた6人の中に一人の偽物がいるからそれを見つけ出すEXゲームを開始を宣言します。

 

30分間の間に偽物だと思う者を死神の能力を駆使して投票して、票が多かった者がアイアンメイデンに入って、もし入った者が偽物じゃなかったら全員失格と言うルールでした。

 

果たして、このゲームをクリアする事が出来るのでしょうか。

 

本記事では、死神サイ殺ゲーム23話『EXゲーム①選択』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 22話 一覧 24話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

死神サイ殺ゲーム23話のあらすじネタバレ

勝ち抜いた者達に対してルシフェルは勝ち抜いた6人の中にいる一人の偽物を協力して見つけ出すEXゲームの開催を宣言します。

正心達と同じ部屋にいる初老の男性は自分は違うと叫ぶが、谷津田は落ち着かせると見分ける方法があるんでしょとルシフェルに聞きます。

 

ルシフェルは肯定しつつ、皆で協力すれば問題なくクリアできると言いました。

 

ルールは6人全員に死神の能力を与えるからサイコロを振り、誰が偽物かを見分けるものだと説明するルシフェル。

 

ルシフェル曰く死神の舌や耳はとても便利だとの事です。

 

話を聞いていた正心は死神の能力を使えば見つけられそうだと心の中で思っていました。

 

制限時間は30分間でその間に何をしようと自由だが、30分後には強制的に投票が始まるとルシフェルは言います。

 

投票とは偽物だと思った人物が手にしている死神の能力の番号を出し、多数決で決まった者はアイアンメイデンに入る事になると告げるルシフェル。

 

取りあえず始めようとルシフェルは言うと、姫乃からサイコロを振るように命じます。

 

姫乃は6の目を出したので第六感の能力を得て、虹川の仲間である平田は死神の目、田中正男は死神の手を手に入れました。

 

次は女性の番であり、その女性は死神の鼻を手に入れたのです。

 

そしてその女性は正心が初めて死神賭博に行った際に対戦したことがある三条でした。

 

三条はあの時負けたことを一度も忘れておらず、あの時の恨みを晴らそうとしている様子でした。

 

そして正心は死神の舌を手に入れ、残った死神の耳を谷津田が手に入れました。

 

最後にルシフェルは投票で偽物を見つけられたらクリアとなり、投票が割れたり偽物以外を選んだら全員脱落すると言ってゲームを開始させました。

 

正直、誰もが慎重になる中、三条は死神の鼻を発動させて正心と姫乃が怪しいと口にします。

 

2人とも否定し、谷津田は死神の耳を発動させて2人は自分を本物だと思っているけど偽物が心までなりきっているのなら、自分が偽物だと思っていない可能性があると断じたのです。

 

そんな中、平田は記憶とか癖は何処まで受け継がれているんだと言うと谷津田は納得して2人に対して質問をしていきます。

 

その結果、全部正解してしまい、偽物かどうか分かりませんでした。

 

三条は自分の鼻を信じろと声を荒げると平田はムキになっているあんたが怪しいんじゃないかと言って疑い始めます。

 

田中は自分の能力が大した能力ではないので早く決めるようにせかしてきたので、正心は皆の意見がバラバラなのを危惧していました。

 

そして意見が決まらないまま残り5分になり、正心はある方法を使おうとしているみたいです。

 

やがて痺れを切らした田中は姫乃に第六感で偽物を探すと、偽物は谷津田だと言います。

 

そうしたら谷津田は今ので姫乃が偽物だという事が分かったと言い出し、姫乃は否定しながら谷津田が偽物だと言います。

 

このままでは埒が明かないので谷津田は正心にどっちが偽物か当てるように言うと、正心は死神の舌を発動させて今から言う質問の答えでどちらが偽物か分かると言ったのでした。

 

スポンサーリンク

死神サイ殺ゲーム23話の感想と考察

EXゲームが開始されましたが、体だけでなく心まで偽物が再現しているとなるとかなり厄介と言えるでしょう。

 

しかも失敗してしまえば、参加している者達も巻き添えにしてしまう事になりますのでより責任重大になって来るゲームなので怖いなと思いましたね。

 

それにしても三条も賭博に参加していたとは驚きでしたね。

 

しかし、一度正心に負けてプライドをズタズタにされてしまったせいなのか、ちょっとヒステリックな感じになってしまった感じがありますね。

 

死神の鼻を使った際、正心と姫乃が怪しいと言っていましたが能力を使った上の選定なのだとは思いますが、私情が入っているような気がして今一つ信ぴょう性に欠けるなと思ってしまいました。

 

最終的に谷津田と姫乃が怪しいという形になり、正心が死神の舌を使って見極めようとするところで終わりましたのでどのように見極めるのか気になりますね。

 

次回24話は誰が偽物かが分かると共にゲームが終わるのではないでしょうか。

 

残り5分となっているのでそろそろ誰が偽物なのかを決めないといけない段階に来ているので、正心の質問の内容にかかっていると言えるでしょう。

 

しかし、質問の内容に関してはまだ分かりませんが恐らく2人と正心だけが知る事を質問を正心はするのではないかと思います。

 

<< 22話 一覧 24話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました