スポンサーリンク

ドメカノ274話ネタバレ考察感想あらすじ!事故から5年後、夏生たちの今

漫画ネタバレ

2020年5月27日発売の週刊少年マガジン2020年26号で、ドメスティックな彼女274話が掲載されました。

 

ドメスティックな彼女274話では、自分の人生を陽菜の為に生きると決めた夏生と瑠衣。

 

事故から5年が経ち、夏生たちの生活はどうなっているのでしょうか。

 

本記事では、ドメスティックな彼女274話「人生をかけて」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 273話 一覧 275話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ドメスティックな彼女274話のあらすじネタバレ

買い物から帰ってきた夏生とハルカ。

 

ハルカは大きな声でただいまと言いながら、走って陽菜の部屋に行きます。

 

ベッドで寝ている陽菜に、ストレッチをしてあげると駆け寄るハルカ。

 

夏生はハルカの服を掴み、まずは手を洗ってきてと注意します。

 

 

夏生とハルカが二人で、陽菜の体のストレッチをします。

 

ハルカは陽菜に気持ちいいかと話しかけ、耳を澄ませます。

 

陽菜が気持ちいいと言っていると、夏生に笑顔で話すハルカ。

 

陽菜と沢山話したそうなハルカに夏生は、陽菜もちゃんと聞いているから沢山話しかけてと優しく答えます。

 

 

夜ご飯を食べ終え、片づけをしていると瑠衣が仕事から帰ってきました。

 

瑠衣がハルカを抱きかかえると、ハルカは陽菜のストレッチをしてあげたと楽しそうに話します。

 

瑠衣はご飯の前にやろうとハルカと降ろし、陽菜の部屋に行きます。

 

 

陽菜の排泄のケアをする瑠衣。

 

作業中、部屋の扉をノックされ、瑠衣は待ってと答えます。

 

外に出ると夏生が立っていて、作業中は入らないという約束だと注意します。

 

夏生は、自分だけ排泄のケアをしていないことが気がかりでした。

 

瑠衣は夏生の気持ちを理解した上で、陽菜の女としての気持ちを汲み、断ります。

 

 

ももと美雨とアレックスが家に遊びに来ます。

 

久しぶりに会ったハルカの成長を見て、嬉しそうなもも。

 

みんなで、ももの結婚式の映像を見ます。

 

今の皆の現状について話し始め、ももと結婚した律はスーパーの会社に就職し、ももは産婦人科で働いています。

 

美雨は文芸誌の編集部に配属され、慣れない毎日に苦労しているようですが、好きな本の仕事に就けて楽しいようです。

 

アレックスはアメリカの大学に通い、教育方面の勉強をしています。

 

その他の皆の現状も話していると、ももが陽菜の状態はどうかと聞きます。

 

事故の後、仲間たちに陽菜と夏生の関係や、瑠衣との結婚もやめたと報告しました。

 

その時のことを、衝撃的で覚えていると話している三人。

 

しかし美雨は、そのあとの夏生の作家としての活躍がすごかったと褒めます。

 

陽菜にいい医療と環境を作るために、舞台の脚本や小説の新作を早いペースで出すなど頑張っていた夏生。

 

夏生は、自分なんか全然すごくないと話します。

 

作家としてやってこれているのも陽菜のおかげで、自分の人生をかけても足りないくらいだと言う夏生を、皆は優しい表情で聞いています。

 

 

別の日、夏生はハルカと二人で陽菜のストレッチをしているときに、都樹子たちが次の日曜日に来ることをハルカに教えます。

 

何か食べたいものがあるかと聞くと、きんつばがいいと子供らしくない返事が返ってきました。

 

ふと陽菜を見ると、髪が結構伸びていることに気が付きます。

 

ハルカに手伝ってもらい、陽菜の髪を切ることにしました。

 

随分伸びたと話す夏生に、ハルカは陽菜の髪が短い時があったのかと質問します。

 

どのくらいの長さだったかなどを話し、今の長さは出会った時と同じくらいだと思い出した夏生は、溢れ出る涙を拭います。

 

そんな夏生を見て、ハルカはどこか痛いのかと心配しています。

 

 

夜、ハルカを寝かしつけてきた夏生に、お礼を言う瑠衣。

 

瑠衣は仕事で新たに支店が出来るため、そこの料理長になる梶田に一緒に来ないかと誘われていると話します。

 

しかし家のこともあり、夏生の負担が増えるかもと悩んでいる瑠衣を見て、夏生は瑠衣を応援すると言います。

 

夏生の言葉に感謝している瑠衣。

 

夏生は今日、陽菜の髪を切ったことを瑠衣に話します。

 

髪を切ってさっぱりしたのか、陽菜が笑ったように見えて、思い込みかもしれないがすごく嬉しくなると言います。

 

瑠衣も嬉しそうに話を聞き、大事なことを思い出します。

 

忘れないうちにと瑠衣が取り出したのは、婚姻届けでした。

 

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女274話の感想と考察

事故から5年経った後の話でした。

 

ハルカは3・4歳でしょうか。

 

今回分かったのは、夏生と瑠衣とハルカと陽菜の4人で暮らしていることと、陽菜はまだ植物状態ということです。

 

やはりそんな簡単に、目は覚まさないですよね。

 

ハルカは年齢的にまだよくわかっていないと思いますが、ストレッチをしてあげたり、話しかけていたりと、とても優しい子ですね。

 

瑠衣は仕事を復帰して、バリバリ働いているようです。

 

基本的に、夏生が主婦業をしているようですね。

 

とても現代的な家庭だなと思いました。

 

夏生の仕事が家で出来るということも大きいでしょうが、ここまでしっかりしてくれると、本当に助かりますよね。

 

仲間たちも相変わらずで結婚していたり、新たな道へ進んでいたりとそれぞれの状況を知ることが出来ました。

 

仲間たちに自分達のことを話したようですが、かなり覚悟しただろうなと思いました。

 

世間的には批判されるような内容ですし、もし話したら離れていく人もいるかもしれません。

 

それでもみんなと繋がっているということは、とてもいい仲間たちですね。

 

完結まで残り2話となりました。

 

残り2話で、陽菜が目を覚ますという状況が想像できません。

 

このまま目を覚まさないのでしょうか。

 

そして最後に、瑠衣が出した婚姻届けの意味とは何なのでしょうか。

 

次回も気になります。

 

<< 273話 一覧 275話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました