スポンサーリンク

ここは今から倫理ですネタバレ15話(3巻)!リストカットをする高崎

漫画ネタバレ

『ここは今から倫理です。』はグランドジャンプむちゃにて連載されている雨瀬シオリ先生による人気漫画です。

 

『ここは今から倫理です。』15話は、倫理の授業を受けている高崎は親に怒られたり、ムカついたことがあった時には必ずリストカットをして心を落ち着かせていました。

 

友達からは心配されますが、高崎は、それは偽善であると断じて気にも留める様子はありませんでした。

 

そして高崎は倫理の授業を受けた後、授業前にゲームをしていた幸人に声をかけました。

 

果たして、2人は仲良くなれるのでしょうか。

 

本記事では、『ここは今から倫理です。』15話『切っちゃおうかな 前編』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 14話 一覧 16話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『ここは今から倫理です。』15話のあらすじネタバレ

高崎は授業中に何となく切りたいだけと心の中で思いながらリストカットをしていました。

 

高崎がリストカットのことを聞いたのは小学生の時で、実際していた子に理由を聞いたらイライラしたときに切ったらスカッとするからだと述べていました。

 

実際調べてみると世界中の人がやっていたのを知った高崎は何かムカついた時を始め、泣いた時、悔しい時、辛い時はリストカットをして心を落ち着かせていました。

 

やがてリストカットした際に血を見れば落ち着くようになっていたのです。

 

この事を知った友達からそんな事をやめてと言われた高崎はどうせリストカットした理由を言っても理解してくれないからと表面上は分かったと言いました。

 

内心では大事にしなくちゃいけない体ではないし、ボクシングなどをしている人達は自分を大事にしてないと思っていて、友達の言う事は偽善だと思っているみたいです。

 

そして好きな倫理の授業となったので教室に向かった高崎は、ゲームをしている幸人を見てその魔導士どうやって出したのと叫んだ事で幸人を驚かせてしまいました。

 

我に返った高崎は幸人が自分のせいで不登校になったら困ると内心思っていました。

 

そして高柳がやって来て、倫理の授業が始まってキルケーゴルの話をし始めました。

 

キルケーゴルの話を始め、ニーチェ、ヤスバース、ミゲル・デ・ウナムーノの話をしていく高柳。

 

授業が終わり、高崎は帰ろうとしたら幸人が声をかけてきて魔導士の出し方を教えてくれただけでなく、実際に手取り足取り教えていきます。

 

何の躊躇もなく距離を縮めてくる幸人に高崎はかなりドギマギしているようです。

 

高柳も会話に交じってきたので、高崎は初めて話しかけられたと思っていて、幸人も思っているより喋るし、明るいイメージが彼女の中で出来上がっていました。

 

学校で幸人とゲームの話をしている時は楽しく感じていた高崎でしたが、家では静かにゲームしていても母親に怒られるから大嫌いと思っていました。

 

更に母親にリストカットしている傷を見られて怒られた際も、煩わしく感じているみたいでした。

 

そして進路も分からないし、今日の体育はマラソンだから嫌だし、生きているのも面倒だから早くあの世に行きたいとまで思うようになっていたのです。

 

倫理の授業の前に幸人に話しかけられた際、前髪切ればいいのになと内心思う高崎。

 

そして授業が始まり、高柳は行動主義について話し始めていました。

 

この時間帯、高崎はリストカットしたい衝動に駆られている様子でした。

 

しかし、もしリストカットをして高柳に見つかった際には一体どんな顔をするのかと言う好奇心を抑えきれずに鋏を使ってやり始めました。

 

そうしたら突如として幸人が大声を出したので皆は無論の事、高崎も驚いていました。

 

そして幸人は叫びながら高崎を抑え込み、その際に滑ってきた鋏は近藤が回収したのです。

 

誰かに何かをされたわけでもないのに何でそんな事をしているのかと高崎に訴える幸人。

 

やがて幸人は呼吸困難に陥ってしまいました。

 

そして幸人は保健室で目を覚まし、高崎、高柳、藤川がいたのです。

 

スポンサーリンク

漫画『ここは今から倫理です。』15話の感想と考察

リストカットをすれば悲しみとか怒りが痛みで凌駕されるから心地よさを感じると思いますが、下手すれば手の神経を傷つけて普通に動かしていた手が動かせなくなってしまうので、そう言った最悪の事態を踏まえると余りやりたくないなと思いましたね。

 

私だったら例え偽善だと言われても止めますね。

 

私は昔、頭を怪我して何針か縫う怪我を負ったので、なおそのように思ってしまいますね。

 

それにしても幸人が呼吸困難に陥りながらも高崎を止めたのには驚きでしたね。

 

これまでは高柳が先に見つけていた感じがありましたので、なお驚きましたね。

 

幸人の心の中では仲良くなった人が自分で傷をつけているのを止めないといけないという純粋な思いと、何でそんな事をしているんだと言う疑問があったのではないでしょうか。

 

幸人はゲームを通じて高崎と何気なく会話をし、彼も彼女に懐き始めた傾向があったから彼女が駄目な事をしているのを見て、止めないといけないと思ったのだと思います。

 

幸人は母親から暴力を振るわれているので、それ故に愛情生涯を患っています。

 

高崎は母親の事を嫌ってはいますが、暴力を振るわれたことは一切ありませんし、幸人から見ても高崎は自分と同じ経験をしてないように見えていたはずです。

 

そんな彼女が何故自ら傷つけるのかが理解できず、思わず大声を出して止めたのだと思います。

 

<< 14話 一覧 16話 >>
ここは今から倫理ですzipや漫画タウンや漫画BANK以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『ここは今から倫理です。』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですの...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました