スポンサーリンク

チェンソーマン70話ネタバレ考察感想あらすじ!デンジVSサンタクロース佳境!ハーロウィン!

漫画ネタバレ

2020年5月25日発売の週刊少年ジャンプ2020年25号で、「チェンソーマン」第70話が掲載されました。

 

前話の「チェンソーマン」69話では、闇の悪魔の力を得たサンタクロースに対抗するためガソリンを被り自身に火をつけるデンジ。

 

チェーンをサンタクロースの身体に飛ばし、綱引きの要領でデンジはサンタクロースの身体を引っ張ります。

 

人形を使って攻撃してもその人形の血で回復するデンジの不死身さに、サンタクロースは恐怖を感じるようになりました。

 

どうにかしてデンジを遠ざけようと人形を操りますが、デンジの猛攻は止まりません。

 

人形たちが押し付けてきた車を利用して、デンジはサンタクロースの身体を大爆発させるのでした。

 

本記事では、「チェンソーマン」第70話「摘む」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 69話 一覧 71話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

チェンソーマン70話のあらすじネタバレ

デンジに八つ裂きにされ、自動車ごと爆発させられたサンタクロースのでしたが、その頭部は燃えながらも健在でした。

 

デンジは人形の血液を頭から浴び、エネルギーを補充します。

 

倒れたまま、デンジの行動パターンは把握したと言い切るサンタクロース。

 

サンタクロースの人形は世界中に存在しており、触れて人形にすれば誰もが殺し屋になり、闇の悪魔の力で進化し続けデンジを殺しに行くと脅します。

 

しかし、デンジは全く動じず、来るなら仕事している平日にしてくれと返しました。

 

そんなデンジの態度に、恐れが無いのではなく頭が足りないだけだとサンタクロースは言い放ちます。

 

日常の中で常に死が付きまとうのだとさらに畳みかけますが、デンジは不死身の俺にも分かるようにしてくれと態度を変えません。

 

そんなデンジの首を背後からクァンシがはねました。

 

一方的に共闘の終わりを告げたクァンシは、ハロウィンが口癖の魔人をコスモと呼びました。

 

ハロウィンをサンタクロースに喰らわせてやれとクァンシに言われ、かめはめ波を放つような構えをするコスモ。

 

ハロウィィィィンと叫ぶと、サンタクロースは本棚に囲まれた図書館のような空間にいました。

 

ここはコスモの脳内であると瞬時に理解したサンタクロースは、精神的な攻撃は世界中の人形と脳を繋げている自分には効かないと言い放ちます。

 

すると、コスモが流暢に話し始め、自身が宇宙の魔人であることを告白しました。

 

怒る様子もなく、コスモは淡々とサンタクロースに森羅万象を知れと言います。

 

闇の悪魔の力で全てを理解したというサンタクロースですが、そんなものは所詮本の1ページに過ぎないと話すコスモ。

 

全てを理解するとどうなるのかと話すサンタクロースに、死ぬまでハロウィンの事しか考えられなくなるとコスモが返します。

 

図書館は広がっていき、気付けばハロウィンと何度も口にしながら燃えカスになっていくサンタクロース。

 

剣を構えるクァンシの前に立ちはだかる吉田と岸辺は目隠しをします。

 

すると、マキマが剣を構えて後ろから現れました。

 

マキマに剣を向けられ、降参すると両手を上げるクァンシは、自分に何をしてもいいが側近の魔人たちには手を出すなと話します。

 

マキマは笑顔で、死体が喋っていると言うと、クァンシと魔人たちの首を一瞬ではねてしまいました。

 

サンタクロースの受けた影響は世界中の人形にも伝わり、世界中でハロウィンとしか話せなくなった人たちが溢れていると報道がされました。

 

いつまでも目隠しをとらない岸辺に、目隠しを取らないのかと吉田は話しかけます。

 

何も見たくねえ、と岸辺は不動のまま応えるのでした・・・。

 

スポンサーリンク

チェンソーマン70話の感想と考察

何だかんだ、引っ張ることなくサンタクロースとの戦いは終わりましたね。

 

本当にあんな炎や爆発による光の力で対抗出来てしまうんですね、闇の悪魔の力・・・。

 

初登場時は強力すぎてどうにもならないように見えた闇の悪魔でしたが・・・でもサンタクロースが取り込んだのは肉片だけですからこんなのものなのでしょうか。

 

まさかハロウィンの魔人の活用法がこんな場面で、こんな倒し方をするなんていうのは想像出来ませんでしたが・・・。

 

結局、クァンシも仲間になりそうに無くこのまま退場が濃厚そうですね。

 

元バディとしての礼儀なのか、岸辺が目隠しをするところ、そして最後に目隠しを取らずに何も見たくないという場面は胸が痛みます。

 

さて、次回からはマキマとデンジの旅行編が始まることになりそうですね。

 

コミカルな展開の中で、いよいよマキマの正体、デンジが狙われる理由が明かされることになるのでしょうか。

 

マキマの正体は想像もつきませんが、少なくともラスボスになりそうな予感はしています。

 

マキマに牙を向くデンジというのも想像しにくいですが、倒すことが愛情表現だなんて言い出しそうな気もするから本当に変わったキャラの主人公ですよね。

 

引き続き71話以降も目が離せないですね。

 

<< 69話 一覧 71話 >>
チェンソーマン漫画BANKやpdf無料ダウンロード以外で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では漫画『チェンソーマン』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後ま...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました