スポンサーリンク

約ネバ178話ネタバレ考察感想あらすじ!人間の世界へと行くエマ達!

漫画ネタバレ

2020年5月25日発売の週刊少年ジャンプ2020年25号で、『約束のネバーランド』178話が掲載されました。

 

約束のネバーランド178話は、こちらに駆けつけてくれたムジカとソンジュと共にエマ達はGFの地下へと向かい、鬼のボスとの約束について皆に話していました。

 

話を聞いていたレイを始めとした者達は約束について、鬼のボスはエマを犠牲にするのではないかと疑っていましたが、エマは本当に誰も犠牲にならないと説得したのです。

 

そして鬼のボスに心に決めた事を話し、ムジカとソンジュと別れを告げて人間の世界へと行きました。

 

本記事では、約束のネバーランド178話『人間の世界へ』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 177話 一覧 179話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

約束のネバーランド178話のあらすじネタバレ

イザベラを丁重に葬ったエマ達の元にムジカとソンジュが現れ、エマは再会と無事を祝って向かってきたムジカを抱きしめました。

 

ムジカはエマからイザベラの事を知り、悲しそうにしていましたが同時にこれでエマ達は自由であり、自由を皆で勝ち取れたのは本当凄いと褒めたたえました。

 

対してエマはムジカ達が助けてくれたおかげだと謙遜し、ムジカにもう追われないし、仲間が始末されることがないから良かったと言います。

 

ムジカはお礼を言いつつ、内心では本当にエマ達に出会えたから自分は救われたのだと思っているみたいです。

 

話が一通り終わったのを見届けたソンジュは約束はどうするのかと聞くと、レイは今夜履行すると答えます。

 

そうしたらムジカはそのほうがいいと言いつつ、鬼の王として、エマの友達として見届けさせてほしいと頼みます。

 

しかし、大半の子供達は何処で約束を履行するのか理解できていませんでした。

 

そうしたらエマがGFの地下にあると言って案内すると、金の水に浮いた島と言う光景を見た子供達は驚いた様子でした。

 

それにGPの地下の池にそっくりだと思っている子供達。

 

浮島には階段があり、ラートリーの一族は行き来や物資の運搬に使っていたのです。

 

エマはこの水を使って約束の履行の意志を伝えれば、皆無事に人間の世界へと渡れると言い、また七つの壁に行ってくるのかと聞く子供達に分かりやすく説明します。

 

そうしたらウィルはごほうびは大丈夫なんだよねと、エマも人間の世界に行けるよねと尋ねたことで他の子供達は何の話だと思っている様子でした。

 

エマは大丈夫だと答えるも、ウィルはまだ心配なのかエマだけ命を落としたりこの世界に残ったりしたら嫌だと言います。

 

対してエマはここにいる皆も他の場所にいる食用児も全員生きて人間の世界に行けると言います。

 

そうしたらごほうびとは何か、何を代償にして自分達は人間の世界に行けるのかと聞くウィル。

 

そうしたらエマは鬼のボスとの会話を思い出します。

 

鬼のボスは最初はエマの仲間を欲しいと言ったので、それを知った子供達は驚愕したのです。

 

鬼のボスは仲間を欲したのはエマが大切にしているからであったのだが、彼らは人間の世界に連れていく約束なので貰えないため、少し考えた末にごほうびは貰わないことを決めたみたいです。

 

しかし、エマから話を聞いた子供達は信じていない様子でした。

 

エマも当初は信じていなかったが、鬼のボスはエマ達が1000年苦しんできたからこの1000年を代償としたのです。

 

しかし、レイやノーマンはまだ信じられませんでした。

 

エマは本当になのもないと言い、これから先鬼が人間を食べたいと言う欲求を何時までも抑えきれるものではないから、その前に自分達は人間の世界に行ったほうがいいと言います。

 

鬼のボスがごほうび無しなのは人間の世界も平穏じゃないからかもしれないと言いつつ、それでもどんな不安やこんなも皆で乗り越えられるからと人間の世界に行こうと言うエマに皆は賛同します。

 

そしてエマ達はムジカとソンジュに別れを告げて、人間の世界へと向かいました。

 

子供達は浜辺に打ち上げられており、ウィルが意識を取り戻したのです。

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド178話の感想と考察

こうしてみると、鬼のボスは優しいなと思いましたね。

 

普通だったら何が何でも何らかの犠牲をエマに強いるのではないかと思われましたが、エマ達を始めとした者達が苦しんだ年月を犠牲にエマ達全員を人間の世界へと行かせるとは思わなかったので優しいなと思いましたね。

 

鬼のボスは長らく人間が鬼の世界で虐げられているのを目にして、もう人間達を虐げるのは良くないんじゃないかなと思ったのではないでしょうか。

 

それ故にエマ達が何かを取ろうとしなかったのだと思います。

 

どちらにせよ、エマ達が人間達の世界へ行けるようになって良かったです。

 

次回179話では人間の世界へとやって来たその後のエマ達の姿が描かれるのではないかと思います。

 

エマ達は浜辺で倒れている状態で人間の世界へとやって来ました。

 

浜辺に複数人の人間が倒れている状態は明らかに異様なので誰かが警察か病院に連絡を入れて、エマ達を保護するのではないでしょうか。

 

そして鬼の世界での農園と同じように新たな引き取り手が現れるまで保育園で過ごす事になるのではないかと思い、鬼の世界で負傷したり病を持っている者は病院に送られて回復してから保育園へ送られるのではないかと思います。

 

鬼の世界と違って人肉として送られることはないので、エマ達は何処にでもいる子供のように過ごす姿が描かれるのではないでしょうか。

 

<< 177話 一覧 179話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました