スポンサーリンク

ブラクロ251話ネタバレ考察感想あらすじ!ヴァニカが発動させる悪魔の呪い

漫画ネタバレ

2020年5月25日発売の週刊少年ジャンプ2020年25号で、『ブラッククローバー』251話が掲載されました。

 

ブラッククローバー251話は、ラック、レオポルド、チャーミー、ガジャ達の活躍でダークディサイブルを撃破し、ロロペチカはクローバー王国の魔法騎士は実戦の中で成長するのだと実感していました。

 

そして遂にダークトライアドの一角を担うヴァニカが現れ、彼女の宿す悪魔にノエルは警戒している様子でした。

 

ロロペチカは現れたヴァニカに対して、何故ハート王国の住民達を襲撃してきたのかと問いかけるとヴァニカはその答えを返すも、その答えはロロペチカを驚愕させるものでした。

 

果たして、ヴァニカは一体何と言ったのでしょうか。

 

本記事では、ブラッククローバー251話『呪いの悪魔』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 250話 一覧 252話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ブラッククローバー251話のあらすじネタバレ

チャーミーがダークディサイブルの一人を倒した頃、ガジャもまたダークディサイブルの一人を撃破していました。

 

この事に国民達は盛り上がり、ダークディサイブルの一人に苦戦した精霊守は同じ精霊守でもガジャと自分ではレベルが違うと呟きます。

 

当の本人は最も速かったから駆けつけたがと思いつつ、ロロペチカの事を心配している様子でした。

 

その頃、ロロペチカはダークディサイブルを撃破した映像をミモザとノエルと共に見ていました。

 

ミモザはやりましたねと喜び、ノエルはこれくらい当然よと言いつつも内心ではよくやったと思っていたのです。

 

ダークディサイブルが現れた箇所ではロロペチカの水が及ばない場所で助かったと言いつつ、内心では格上と思われたダークディサイブルをクローバー王国の魔法騎士が倒したという事は皆は実戦の中で成長するんだと感じているみたいです。

 

そんな中、彼女達の元に舌を使う魔法を操るダークディサイブルが現れましたが、ロロペチカは既に向かってきていた事には気づいていました。

 

それ故にミモザは植物創成魔法・魔砲の花を発動させ、ロロペチカが魔力供給をすることで強力な魔法のレーザーがダークディサイブルに命中して撃破したのです。

 

お互いに褒め合うミモザとロロペチカ。

 

そうしたらダークディサイブルが出てきた穴から人影が映ると共に、ミモザ、ロロペチカ、ノエルは人影から発せられる魔力から警戒心を抱いた様子です。

 

現れたのはダークトライアドの一人であるヴァニカであり、ロロペチカをちゃん付けして前はメギキュラの呪いをかけただけで帰ったけど、今日は存分に楽しもうと口にします。

 

母親の仇を目の当たりにしたノエルはより警戒心を強め始めます。

 

ロロペチカは最初から自分が目的なら何故ハート王国の国民を重点的に襲ったのかと質問します。

 

対してヴァニカはそうしたほうがロロペチカがやる気出してくれると邪悪な笑みを浮かべていったので、ロロペチカとノエルは怒りを露わにします。

 

そしてダークディサイブルは全部倒したから残るはあんただけだとノエルはヴァニカに言うと、当の本人はやっつけてないと答えます。

 

その答えの通りと言わんばかりに、先程ロロペチカとミモザが倒したはずのダークディサイブルが復活したのです。

 

復活したダークディサイブルがヴァニカにお礼を言うと、ヴァニカは蔑む目をしながらダークディサイブルを何度も踏みつけてロロペチカ以外を始末するように命じます。

 

踏みつけられたダークディサイブルはもっと踏んでほしいと恍惚な笑みを浮かべるのでした。

 

そして自分がかけた呪いの力でダークディサイブルは誰も命を落とさないと答えるロロペチカ。

 

その言葉通り、各地のダークディサイブルも復活し始めました。

 

この状況下に国民達は絶望していましたが、ラック、レオポルド、チャーミーは絶望せずに挑むつもりです。

 

そして自分を倒さない限り、ダークディサイブルは蘇るからと言うヴァニカにノエル達は最初から全力で挑み始めます。

 

ブラッククローバー最新刊含め無料で全巻全部読める?漫画BANKやraw以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『ブラッククローバー』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最...
スポンサーリンク

ブラッククローバー251話の感想と考察

不死身の能力とは、正直反則技ですね。

 

それを踏まえるとヴァニカ以外の悪魔の呪いもかなり規格外な能力を持っていそうで怖いとしか言いようがありません。

 

ラック達やハート王国の魔法騎士が暫くの間、対応すると思いますが長くは持たないと思いますので、ノエル達が出来る限り早くヴァニカを倒すしか方法がありませんので頑張ってほしいです。

 

次回252話はロロペチカ、ノエル、ミモザが復活した者達を蹴散らしつつ、ヴァニカと戦うのではないかと思います。

 

ノエルはロロペチカの力を借りるのはこの窮地を乗り切ってスペード王国に乗り込む際だと思っていましたが、今の現状からとてもそれどころではないと思ったはずです。

 

それ故に今はロロペチカの力を借りてでも、ヴァニカを倒して呪いを解除してハート王国の窮地を救う方が得策だと考えたと思います。

 

そうすれば、今戦っている魔法騎士達の消耗も抑えられるはずですからね。

 

しかし、ヴァニカは戦わずに高みの見物をするのではないでしょうか。

 

彼女が宿すメギキュラの呪いの力は自分の味方を何度でも復活させられる能力です。

 

彼らを使役させていれば、いずれ3人の魔力も尽きるはずだからと考え、暫くの間は高みの見物をしていて、確実に始末するときに動くのではないかと思います。

 

<< 250話 一覧 252話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました