スポンサーリンク

ぼく勉159話ネタバレ考察感想あらすじ!理珠の父親の元に挨拶へ行く

漫画ネタバレ

2020年5月25日発売の週刊少年ジャンプ2020年25号で、『ぼくたちは勉強ができない』159話が掲載されました。

 

ぼくたちは勉強ができない159話は、理珠への思いを認識する事が出来たのでゲームは理珠の一言で引き分けとなりました。

 

それから成幸はけじめをつけるために、理珠の父親に時間を取ってもらったのです。

 

理珠が成幸よりも先に交際をしていると言い、成幸は慌てて真剣なお付き合いをしていると言いました。

 

話を聞いた理珠の父親はずっとかなりの気迫を放っていましたが、果たして交際の許可を出すのでしょうか。

 

本記事では、ぼくたちは勉強ができない159話『[x]=機械仕掛けの親指姫編⑨』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 158話 一覧 160話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ぼくたちは勉強ができない159話のあらすじネタバレ

お互いの気持ちが通じ合ってまだ間もない中、成幸は理珠の父親に時間を取ってもらい、話し合いの席を作りました。

 

理珠の父親はかなり迫力のある雰囲気を身に纏っている様子でした。

 

成幸は話を切り出そうとするが、理珠の父親の迫力もあってか中々言い出せずにいました。

 

そんな中、理珠は成幸と正式にお付き合いする事になりましたと単刀直入に言い、成幸は生半可な気持ちではないとフォローします。

 

そうしたら理珠の父親は迫力を消すと共に怒る事も驚くこともせずにそうかとだけ呟き、成幸達はこの様子に少し驚いているようでした。

 

理由は理珠が高校の頃から成幸の事ばかり見ていたからであり、それを知った2人は思わず赤面します。

 

理珠の父親は成幸に対し、これまで重たい物を背負ってきただろうからこれからは自分を頼れと、もし理珠を泣かせるような事をしたら許さないと言いました。

 

対して成幸は必ず幸せにすると答えたのでした。

 

そして理珠の家から出てきた2人を後をつけて物陰から見ていたみさおと関城が現れます。

 

みさおは聞いていたのかさっきのは結婚挨拶みたいだったと言うと、理珠は今の結婚挨拶の件はもう少し詳しくお願いできますかと聞くと、みさおは了承しました。

 

成幸はそう言うのは社会に出るまではまだだと言おうとしたら、関城は予定があるのかと食いついたのです。

 

因みにこの頃には理珠と関城は幽霊であるみさおの姿が見えていました。

 

時は成幸と理珠が気持ちを通じえた時に遡ります。

 

関城はみさおに関して即売会以降から見えるようになっていたと成幸に言い、成幸はそれを踏まえて彼女を連れていったのかと驚いていました。

 

実際、関城はみさおがついてきてくれてよかったと思っているみたいです。

 

両親と話し合っているときも後ろからみさおが応援してくれたから、昔みたいに笑い合えた両親が見られたと関城は語ります。

 

そして本題と言わんばかりに、2人はこの事は理珠には内緒にしようと改めて決心したところ、新たなゲームを作ったと言って理珠がやって来たので2人は驚きます。

 

関城は3人でやろうと言いますが、理珠は本当はみさおがいる事に気づいていました。

 

理由は成幸を見ていた際に、いるのではないかと察していたからでした。

 

みさおは幽霊なので少し怯えていましたが関城を助けてくれたのも事実だから友達であり、友達ならお化けでも構わないから一緒に遊ぼうと誘う理珠。

 

生前、友達が欲しかった事を思い出したみさおは泣きながら一緒に遊ぶと言いました。

 

そして、現在に至り、関城は成幸と理珠を2人きりにするためにみさおと共に去っていきました。

 

2人きりで散歩をしますが、2人とも内心ドキドキしている様子でした。

 

公園に行って理珠は初めて成幸としたゲームをやろうと成幸に提案し、もし理珠が勝ったら褒美を欲しいと言い出し、成幸は了承しました。

 

その結果、理珠は成幸に勝利する事が出来ました。

 

しかし、内容としては1勝19敗と言う結果でした。

 

ご褒美としてドキドキしたときはキスして教えてほしいと頼む理珠。

 

成幸はキスは軽々しく行うものではないと言うが、理珠が偶にでは嫌だとせがむので成幸は言う通りにキスします。

 

しかし、成幸は何度もキスをしてきたので理珠が逆に困惑している様子でした。

 

そんな中、花火が打ちあがっていました。

 

関城達も花火を見ていて、文化祭でのジンクスは本物だったのかもと、もしかしたら恋のキューピットはみさおかもしれないと関城は言います。

 

しかし、みさおは願いが叶ったのか人形のフランソワを残して成仏していました。

 

みさおは皆のおかげでもう寂しくなく、これから大好きな皆が何時まで寂しくないように、一緒に笑い合ってくれるように祈っているのでした。

 

ぼく勉を漫画BANKや漫画タウンやzip以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『ぼくたちは勉強ができない』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法です...
スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない159話の感想と考察

今回で理珠の話は終わりましたが、理珠と正式に結ばれただけではなく、関城と家族の仲も修復出来て、みさおも未練が晴れたので完全なるハッピーエンドに終わりましたね。

 

これからは成幸と理珠は幸せに暮らし、関城も以前よりも家族と仲良くなり、その様子をみさおが天国で見守っているのではないでしょうか。

 

次回160話は、文乃と付き合う事になったらの時系列になります。

 

今回の話で理珠の話は終わり、流れで行けば文乃の番になると思います。

 

文乃の場合は友情がメインの話になって来るのではないでしょうか。

 

文乃が成幸の事が好きになったのはうるかや理珠よりもかなり遅めであり、しかもうるかや理珠のために応援したり、成幸に恋心の勉強をしたりと色々気を配っていました。

 

うるかルートでは風邪を引いた成幸にキスしようとした際に、うるかと理珠に見られた際にもしかしたら友情が壊れてしまうのではないかと危惧していましたが、2人は文乃の気持ちを知ってそんな事では壊れないと言われて救われた気持ちになったはずです。

 

しかし、今回では文乃の独自のルートになっていますので、それがどのように解決する事になったのかは分かりませんのでその辺を掘り下げた話になるのではないでしょうか。

 

<< 158話 一覧 160話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました