スポンサーリンク

私の幸せな結婚ネタバレ13話(2巻)あらすじ感想も!美世に忍び寄る怪しい影

漫画ネタバレ

『わたしの幸せな結婚』は、ガンガンONLINEにて連載されている顎木あくみ原作による高坂りとの人気漫画です。

 

わたしの幸せな結婚13話では、美世と清霞の絆はどんどん深くなってきていました。

 

その頃、斎森家と辰石家では・・・。

 

本記事では、『わたしの幸せな結婚』13話「嫉妬と焦燥」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 12話 一覧 14話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『わたしの幸せな結婚』13話のあらすじネタバレ

辰石の主は香耶を呼び出し、信じられない今の美世の姿を見たと言い、香耶も今の美世を知りたいのではないかと言います。

 

それを聞いた後、香耶は人型の式を美世のところへ飛ばしました。

 

その時香耶は子どもの頃から母親に言われていた言葉を思い出します。

 

――――― あれ(美世)と同じになってはいけない。

 

ただの無能だから斎森の娘ではない。

 

お琴を間違えた香耶に対して、失敗してはいけない、あれのようになってはいけないと厳しく言う母。

 

異母姉より自分は上だから、異母姉が持っているものは自分も持っていないといけない―――――

 

香耶は異能を使って今の美世を見ると、美しい着物を身に付けている、キレイな美世の姿が見えました。

 

そして門の前で美しい男性と話しているのが見えます。

 

あの時、屋敷で見かけたキレイな人は久藤清霞だったのかと気づいた香耶。

 

2人が恋人のように仲良く笑っている姿を見て、香耶は自分の方が上なのにおかしいと苛立ちを隠せず、父の元へ向かいます。

 

香耶は父に、久藤家の嫁にふさわしいのは自分だから姉と交換してくれと言います。

 

何を言ってもダメだという父に、今まで自分の言ったことを必ず聞いてくれる父なのにおかしいと思いながら部屋を出ると、幸次に声をかけられます。

 

そして香耶は幸次に、幸次は姉と婚約したくないかと尋ねます。

 

意味が分からないと呆れた顔をする幸次に、香耶は久藤の妻にふさわしいのは自分だから取り換えた方がいいと思ってと言います。

 

幸次はバカなことを言わないでくれるかと言うと、香耶は幸次は姉のことが好きだからいいじゃないかと言います。

 

幸次はお義父さんは許したのかと聞くと、無言になる香耶。

 

家長の許しがないなら無理だと幸次が言うと、もういいと言って香耶はその場をあとにしました。

 

香耶は辰石の主なら協力してくれるはずだと思い、辰石の屋敷へ向かいました。

 

その頃、美世とゆり江は清霞の屯所の門前に来ていました。

 

仕事が忙しく泊まり込みをした清霞のためにお弁当を持って差し入れにきたのでした。

 

門番に身元と用件を聞かれ、久藤の婚約者だと言うと、慌てて門番が確認をしに中へ入っていきました。

 

そして慌てて外へ出てきた清霞に美世は差し入れを持ってきたと笑顔で渡します。

 

差し入れを受取り、恥ずかしそうにしている清霞。

 

中で休んでいくかと清霞が声をかけるも、仕事の邪魔をしてはいけないから帰ると言います。

 

清霞は美世にお守りは持っているかと聞くと、はいと答える美世。

 

お守りを持っているならいい、2人とも気を付けて帰ってくれと言った後、清霞は美世の頭をぽんぽんと撫でました。

 

歩いて帰っている時、美世はお守りを言えに置いてきてしまったことに気づきました。

 

清霞にもらったお守りにどんな効果があるか分からないけれど、きっと何か意味があるはずだと思いながらまっすぐ家に帰る美世とゆり江。

 

その時、ものすごい勢いで車が走ってきて、何者かが美世の腕を掴み、口と手を縛って車の中に押し入れられ、美世は誘拐されてしまいました。

 

美世は状況が分からず、恐怖と旦那様のことで頭がいっぱいでした。

 

スポンサーリンク

漫画『わたしの幸せな結婚』13話の感想と考察

美世を誘拐したのは一体誰の指図なのでしょうか。

 

辰石の主かそれとも香耶の2人が怪しいですよね。

 

辰石は美世と自分の息子を結婚させて薄刀家の異能が欲しいと思っているけれど、こんな雑というか、派手な方法で美世を誘拐したところで、辰石の嫁にすることはさすがに難しい気がします。

 

香耶は姉より自分の方が清霞の妻にふさわしいと思って、姉が邪魔だと思っているから美世さえいなくなれば自分が嫁にいけると安易な考えで誘拐したのかもしれませんよね。

 

私は香耶が犯人じゃないかなと思います。

 

それとも今まで一度もまだ出てきていない人物で薄刀家の人の可能性もなくはないと思いますが、やはり香耶が怪しいなと思います。

 

しかし、香耶も幼い頃、母親にかなり厳しく育てられてきたのですね。

 

小さい頃はお姉ちゃんと仲良くしたかったのかもしれないけれど、母親に言われて美世を下に見るようになって、いつも姉よりも上でいないといけないという比較をしてきてたんだなということが今回分かりました。

 

香耶もある意味、可哀想な子だったんですね。

 

でも平気な顔で自分の婚約者の幸次に、姉と交換した方がいいと言えるところがやはり最低な人だなと思います。

 

清霞の異能で連れ去られた美世を取り戻すことができるのか、犯人は一体誰なのか、次の話が楽しみです。

 

<< 12話 一覧 14話 >>
私の幸せな結婚を漫画BANKやzipダウンロード以外で無料で全巻読める方法!
本記事では漫画『わたしの幸せな結婚』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました