スポンサーリンク

ここは今から倫理ですネタバレ8話(2巻)!普通な男子生徒・山野が事故に遭う!

漫画ネタバレ

『ここは今から倫理です。』はグランドジャンプむちゃにて連載されている雨瀬シオリ先生による人気漫画です。

 

『ここは今から倫理です。』8話は、倫理の授業を受けている山野は正直、自分が普通だと言う事に悩んでいました。

 

間や近藤と言った友人がいて、彼らと一緒なら一瞬でも特別な人間になれていてそれなりに楽しんでいましたが彼らがいなければ自分は特技も夢もやりたい事のない何処にでもいる一般人になってしまうのです。

 

そんなある日、山野は交通事故に遭ってしまいました。

 

果たして、事故に遭った彼は無事なのでしょうか。

 

本記事では、『ここは今から倫理です。』8話『普通の人間』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 7話 一覧 9話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『ここは今から倫理です。』8話のあらすじネタバレ

ある日、高柳は何時も通り倫理の授業をしており、ニーチェの事に関して説明していました。

 

そんな中、授業を受けている山野はある事を考えていました。

 

それはどうして自分はこんなに普通の人間なのかと言う事でした。

 

山野の友人は間や近藤がおり、何時も彼らとつるんでいてやばい事も知っていて、どっぷりとハマることはないが気になる事をかじらせてもらえるので一緒にいると自分は普通の人間ではなく特別な人になっている気がしていました。

 

しかし、2人を山野の元から離してしまえば、山野は優しい親の元で育ち、特技も夢もやりたいことも特にない普通の人間になってしまうのです。

 

おまけに先生にも嫌われているわけでもなく好かれているわけでもなく何処にでもいる生徒であると思っている山野。

 

世の中にいても沢山いる普通の人間のうちの一人であると山野は思っているみたいです。

 

学校の帰り道、山野は横断歩道を渡るもトラックに轢かれてしまいました。

 

トラックに轢かれた山野だったが、入院するほどの怪我を負ったが命に別状はないみたいです。

 

家族に心配されてもらったが、山野は普通の人間は起こす事件も大事件にはならないのかとがっかりしている様子でした。

 

同時にトラックのドライバーに対して罪悪感も抱いているみたいです。

 

家族が去った後、入れ替わるように高柳が現れたので山野は驚きました。

 

正直、山野は高柳と会話をした事が一切無かったので、居心地の悪さを感じていました。

 

そうしたら高柳が折り紙を取り出したので、山野は何でそれを持ってきたのかと言う表情をしました。

 

高柳は以前ユーモアがないような事を言われたからそのつもりで持ってきたと言うと、山野は無理してでも笑う事にしたのでした。

 

山野は折り紙を折ろうとしている高柳に特別な生徒はどんな生徒なのかと尋ねると、高柳は山野だと言います。

 

真面目に聞いているのだと怒る山野に、高柳は何でそんな事を聞くのか尋ねます。

 

山野はただ目立ちたいと思って、気づいたらトラックの前に出ていたと言いました。

 

その理由は普通の人として埋もれたくなかったから前に出たくなったからでした。

 

おかしいよなと自虐気味に言う山野に高柳はおかしくないと答えました。

 

おかしくないと言った理由は今回の行動で山野自身がどんな人間か自覚し、山野が山野と言う人格を有したからでした。

 

逆に高柳は山野に特別な人間とはどんな人間かと尋ねると、山野自身も答えられませんでした。

 

山野は高柳は多くの生徒の特別な先生になったんだろうなと言うと、高柳は悩んでいる人にしか興味がない酷い先生であり、山野が話してくれなかったら折り紙折って帰るつもりだったと語ります。

 

そして特別な人間になる方法は分からないが、どうすればなれるのか悩んで生きていくのが大事だと言う高柳にプレゼントとして折り紙で折った鶴を渡しました。

 

その鶴は両足がついていたので、高柳は思わず看護師に注意されるくらい大笑いしたのでした。

 

高柳は山野の事を彼の担任に話すために去る際に、山野に早く治して学校に来るように言いました。

 

スポンサーリンク

漫画『ここは今から倫理です。』8話の感想と考察

山野は友達と比べて普通の人だと思い込んでいるようですが、普通で大丈夫なんじゃないかなと思いましたね。

 

友達は学生時代はいると思いますが、何時しか進学とか就職によって忙しくなって会えなくなってしまいます。

 

山野は友達といる間は自分は特別な人になれているという実感があるそうですが、友達が進学とか就職してしまうと新たな友達が出来るまでの間はずっと普通の人になってしまいます。

 

しかも友達が出来る保証もありませんので、普通の人でも出来る事ややれることを悩みながら考えて生きていったほうがいいのではないでしょうか。

 

山野は悩みとかは今のところ無いですが、社会に入ったら増えると思いますのでその練習と思って考えたらいいんじゃないかなと思います。

 

それにしても前回もそうだったし、今回の話でもそうでしたが、高柳も悩んだり笑ったりする何処にでもいる人間なんだなと思いましたね。

 

前回と今回の話までそう言った描写がなくポーカーフェイスであり、あったとしてもそれ程表情を崩したり、感情をさらけ出したりしていなかったので驚きでしたね。

 

普通は笑わないと思う鶴の折り紙に足があると言う事で笑うのは、結構笑いのツボが特殊なんだなと思いましたね。

 

<< 7話 一覧 9話 >>
ここは今から倫理ですzipや漫画タウンや漫画BANK以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『ここは今から倫理です。』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですの...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました