スポンサーリンク

ここは今から倫理ですネタバレ5話(1巻)!間に映画の事を教える高柳

漫画ネタバレ

『ここは今から倫理です。』はグランドジャンプむちゃにて連載されている雨瀬シオリ先生による人気漫画です。

 

『ここは今から倫理です。』5話は、高柳の授業を受けている間は何時も眠ってばかりでした。

 

その理由は学校が楽しい場所だと思っておらず、夜は悪い友達をつるんでいるので授業の時間が眠たいからです。

 

ふとした事から高柳から電話番号を教えてもらった間は、紆余曲折ありながらも意を決して電話をしてみると高柳が今映画を見ている事を知りました。

 

果たして、高柳は間にどんな映画を見ていると言うのでしょうか。

 

本記事では、『ここは今から倫理です。』5話『学校は眠い』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 4話 一覧 6話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『ここは今から倫理です。』5話のあらすじネタバレ

高柳が倫理の授業をしている間、一人の男子生徒は話を聞かずに熟睡していました。

 

その生徒が目を覚ました時には生徒は既に帰宅した後であり、目の前に高柳が座っていたので驚きました。

 

その生徒の名前は間であり、高柳は今の状況を軽く説明しつつ、自分の授業の際はいつも寝てばかりと口にすると間は怒っているのかと返しました。

 

高柳は特に怒ってはいませんでした。

 

その理由は倫理のテストは暗記さえしっかりすれば解けるから間のように適当に受けている者もいるからでした。

 

しかし、高柳も人間なので思いっきり寝られるのは不愉快に感じており、何か理由があるの手は問い詰めるとカッとなった間は授業がつまらないからだと言って、こんな授業二度と出ないと言って去っていきました。

 

間は授業が訳分からず6時限もあって眠いし、学校終わって家に帰っても悪い友達とつるむから寝る時間が無茶苦茶なので、学校では殆ど眠っているのです。

 

その翌日、間は屋上へ行く途中高柳と会い、高柳は昨日言い過ぎたことを謝罪すると共に改めて授業に出てほしいと頼むが間は拒絶します。

 

間は先生はいつも自分が正しくて間違った事を言っていないと言う態度や説教にムカついているのです。

 

高柳は間を追いながら藤川が間が友達とコンビニでたむろってばかりだと言う話を聞いたと言うと間は関係ないと言おうとした際に、高柳から何らかの紙切れを貰います。

 

紙切れには高柳の電話番号が書かれており、高柳は思い出したら電話をしてくれと言いつつ、もし悪戯電話をしたら2度と出ないと言うと間は誰がするかと言いながらも紙切れを取りました。

 

家に帰った間は紙切れを手にしていましたが電話をする気はないのですが、それ以外の事もする気もありませんでした。

 

悪戯電話するかなとも思ったが、話すことがないのでしたくても出来ませんでした。

 

この事を悪い友達に話すと、彼らは躊躇なく悪戯電話をしたので間はクソつまんないと心の中で侮蔑していました。

 

翌日、間は廊下を歩いている高柳と出会ってすれ違い、その際に間は先生と話しても特に何もないけど損した気がしたと感じていました。

 

その夜、家にいるのもつまらないし、昨日の一件もあって悪い友達と会う気もない間。

 

そして意を決して電話すると暫くして高柳が出てくれたのだが、会話が繋がりませんでした。

 

間は必死に考えて何をしているのかと聞くと、ローマの休日を見ていたと答えます。

 

間も一応名前だけは聞いたことがある様子でした。

 

それから間は高柳にそれからどうするのかと聞くと高柳は寝ると答えると共に間はこれから夜遊びかと聞くと、間は歯切れが悪そうにしていました。

 

その事を感じ取った高柳は映画を見ようと言い、間は母親がDVDを持っていると言うとタイトルを教えてくれと言います。

 

間は一応言っていくと雨に唄えばと言う映画があったので、高柳はそれを見たほうがいいと力説したのです。

 

高柳は間に映画を見させることで外に行くのを阻止するためでした。

 

高柳は今の間は自由ではあるが同時に不安が付きまとっているのだと気づいており、それでなければ自分に電話をしてくるはずがないとも考えていました。

 

間は自分でもどうして電話したのか分からないと口にすると、高柳は一度悪戯電話をした事を指摘すると共に、明日映画の感想を教えるように言います。

 

そして映画に縛られる時間は自由は無いが不安もない楽しい時間だと言ったのでした。

 

翌日、間の母親は映画を見たのかと聞くと間はそうだと言いつつ、良く分からなかったけど面白かったと答えます。

 

母親は間が見ていた映画を何度も見ているので、間が見てくれたことを嬉しがっていました。

 

そして学校で高柳に会うと、昨日途中で寝てしまったから感想は明日まで待ってと言うと高柳はまた明日と答えるのでした。

 

スポンサーリンク

漫画『ここは今から倫理です。』5話の感想と考察

確かに人は自由であり、どんなに授業をさぼっても、授業中に居眠りしても、学校から家に帰ってから好き勝手に振舞うのも自由です。

 

しかしながら自由には責任が付きまとってきます。

 

自由と言うのは制約が無い分、何かをしでかしてしまった場合は責任は自分で取らなければいけません。

 

それ故にもし自由に振舞っている際に、何かをしてしまえば責任を取らなければいけないと言う不安があるのです。

 

間が悪い友達と夜つるんでいる際に何か取り返しのつかないことをする前に、高柳は自分に電話することで行かないようにさせたのだと思います。

 

結果的に紆余曲折ありながらも間が電話をしてきたので、高柳の思惑は上手くいった事になりますね。

 

それに映画を見ていると高柳は言いましたが、もし間が電話をしてきた時に備えて見ていて、観た方がいいと勧めたのだと思います。

 

映画は基本的に短くて30分、長くて2時間くらい放送されますので長い時間テレビにくぎ付け状態になることになるでしょう。

 

その理由はテレビドラマやアニメ、バラエティー番組の場合は最初から見なくても何となく状況を察する事が出来ますが、映画は最初から見ていかないとついていくことが出来ないからです。

 

それに家で見る事になるので、自由は無いものの責任は出てきませんからね。

 

間は夜遊びしているので母親との会話が少なく、映画を通じて母親との会話が出来ればと高柳は映画を勧めたという可能性もありそうですね。

 

<< 4話 一覧 6話 >>
ここは今から倫理ですzipや漫画タウンや漫画BANK以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『ここは今から倫理です。』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですの...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました