スポンサーリンク

ヒロアカ271話ネタバレ考察感想あらすじ!常闇VS荼毘!ギガントマキア始動!

漫画ネタバレ

2020年5月18日発売の週刊少年ジャンプ2020年24号で、「僕のヒーローアカデミア」第271話が掲載されました。

 

前話の「僕のヒーローアカデミア」270話では、死柄木をカプセルごと吹き飛ばし復活を阻止したプレゼントマイク。

 

そのままドクターを連行し脳無へ戦闘停止の命令をさせようと走ります。

 

道すがら、ドクターがいかにオール・フォー・ワンに心酔しているかを語られプレゼントマイクは嫌悪感を抱きます。

 

一方、死柄木は精神世界で両親、妹、そして祖母である志村菜奈と出会います。

 

様々な言葉を投げかけられる死柄木でしたが、彼はそれらに動じることなくオール・フォー・ワンの意志を継ぐ道を選びます。

 

そして、脈を打ち始める死柄木の身体・・・その目覚めをデクの中のワン・フォー・オールは感じ取るのでした。

 

本記事では、「僕のヒーローアカデミア」第271話「暗雲!!」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 270話 一覧 272話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

僕のヒーローアカデミア271話のあらすじネタバレ

荼毘に襲われるホークスの姿を偶然見つけた常闇は、ファットガムの脂肪に埋もれていたところから無理やり抜け出します。

 

脂肪から抜け出した人間は初めてだと驚くファットガムでしたが、脂肪の中のヒーロー達を追い出し常闇を追いかけます。

 

そして現在、ホークスが荼毘に止めを刺されるすんでのところで常闇が駆けつけ攻撃を防御しました。

 

ホークスの背中の剛翼は全て焼かれて消えてしまっており、そのことでダークシャドウはうろたえます。

 

常闇はホークスの姿を見ないように意識し、荼毘から目を離しません。

 

荼毘は、雄英は学生まで引っ張り出してるのかと常闇を挑発します。

 

そして、倒れているトゥワイスの姿を見せて、ホークスが殺したと主張します。

 

お前が夢見るプロって奴は俺達なんかより薄汚い、と続ける荼毘の言葉に常闇はショックを隠せません。

 

しかし、力を振り絞って何かを伝えようとするホークスを見て、常闇は気を持ち直します。

 

部屋の狭さに加え、炎の光がダークシャドウを弱めるため荼毘の放つ炎をに対抗できない常闇はどうにか逃げ回ります。

 

本当に救いが必要なのは誰だ、と荼毘が畳みかけてきました。

 

しかし、常闇は荼毘が余裕を見せる振りをして時間を稼いでいると考えていました。

 

ホークスからの指示を受けた常闇はダークシャドウを使って荼毘に飛び掛かります。

 

ホークスは衝撃で気絶しましたが息があることを確認した常闇は、「黒の堕天使」で飛んでその場を去ろうとします。

 

しかし、そこに荼毘が現れ、容赦なく巨大な炎で常闇を狙っていました。

 

わざと前の2発は威力を弱め、時間稼ぎと合わせて消耗していると思いませるための荼毘の罠に常闇はハマったのです。

 

荼毘が炎を放とうとしたその瞬間、巨大な氷の波が建物を崩しました。

 

氷に吹き飛ばされたMt.レディがなだれ込んできます。

 

それは異能解放軍の外典がリ・デストロのためにと放った攻撃であり、完全に隙をついた常闇はホークスを連れて現場を離れるのでした。

 

涙を流しながら、あなたは正しいことをしたんだとホークスに訴えかける常闇。

 

死ぬなと叫び、意識の無いホークスを鼓舞し続けます。

 

一方、地下神殿に閉じ込められたリ・デストロは驚いていました。

 

誰の言うこともきかず眠りについていたギガントマキアが立ち上がったのです。

 

ギガントマキアは鼻を動かし、主の匂いだと小さく呟くのでした。

 

ヒロアカ漫画BANKやrawqqやpdfダウンロード以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『僕のヒーローアカデミア』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKやrawqqなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですの...
スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア271話の感想と考察

ここでまさかのホークスへの視点移動とは・・・やられましたね!

 

前回からの流れだと完全に復活した死柄木が暴れまわる回だったはずだっただけに、完全に意表を突かれました。

 

しかし、必要だからこそ挟んでいる回なのでしょうし、ギガントマキアの始動を描くのはこのタイミングしか無いのかも知れません。

 

死柄木とギガントマキアのダブル復活は、ヒーロー達にとってはかなり厳しい展開になるに違いありません。

 

ギガントマキアだけだったとしても、あんな怪物をヒーロー達にどうこう出来るイメージが正直わかないです・・・。

 

化け物じみた強さのヒーローと言えば、オールマイトしかい浮かびません。

 

それこそワン・フォー・オール100%解放状態のデクと爆轟が組んでようやく活路が見えそうな相手ですから恐ろしいです。

 

しかし、ひとまずホークスが一命をとりとめたようでそこは安心しましたね!

 

結果として、死柄木を止められず後に苦悩するホークスの姿が浮かびはしますが、今はひとまず良かったです。

 

荼毘はまだ何かを企んでいるようですし、追い打ちの何かがこれ以上起こるのかと思うと胃が痛くなってきますね・・・!

 

以上、引き続き272話以降も目が離せないですね。

 

<< 270話 一覧 272話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました