スポンサーリンク

鬼滅の刃205話最終回ネタバレ考察感想あらすじ!鬼殺隊の繋いだ命

漫画ネタバレ

2020年5月18日発売の週刊少年ジャンプ2020年24号で、『鬼滅の刃』205話(最終回)が掲載されました。

 

鬼滅の刃205話(最終回)は、鬼がいなくなった世界・現代の様子が描かれています。

 

炭治郎が鬼から人に戻った後、蝶屋敷にて療養する炭治郎達。

 

鬼退治を終え、お館様の一声で鬼殺隊も解散することになります。

 

そして、平和な今日を穏やかに過ごす中、犠牲となった人への様々な思いが交錯します。

 

そんな思いを抱えながら、炭治郎と禰豆子は善逸、伊之助と一緒に自分の家へ帰ることに。

 

4人で仲睦まじく過ごす日々は流れ、時代は現代へと移っていきます。

 

本記事では、鬼滅の刃205話(最終回)「幾星霜を煌く命」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 204話 一覧

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

鬼滅の刃205話(最終回)のあらすじネタバレ

学校に行く支度をしながら、ベットで寝ている弟を起こす竈門カナタ(カナヲ似)。

 

弟・竈門炭彦(炭治郎似)は「起きてるよぅー」と言いながらも、鼻チョウチンを浮かべて寝ています。

 

その様子にカナタは「寝汚いな」と吐き捨てるように言います。

 

ここは現代の東京-。

 

鬼殺隊が掴んだ未来を、学生服を着た子孫達が歩んでいます。

 

一方、庭のプレハブ倉庫から雄叫びをあげる我妻善照(善逸似)。

 

泣きながら歓喜する善照の手には「善逸伝」と書かれた書物が。

 

それに書かれている鬼退治に感動する善照を、背後から蹴り倒す姉・我妻橙子(禰豆子似)。

 

それよりも勉強をしろと説教をする橙子に、善照は「輪廻転生って信じるか」と聞きます。

 

善照は、鬼と戦って命を落とした人たちは、絶対にみんな転生して幸せに生きていると言います。

 

橙子は聞く耳持たず、スマホに映る体操日本代表の字隋天満(天元似)選手に釘付け。

 

そのスマホに見えたニュースに目を付ける善照。

 

それは、青い彼岸花を発見し研究していたが、うっかりミスで全て枯らしてしまった嘴平青葉(伊之助似)のニュースでした。

 

そんな中、横断歩道の向こう側からはベビーカーに乗る双子(時透兄弟似)の姿が。

 

そして、カナタを見つけた橙子は声をかけます。

 

イチャイチャしだすカナタと橙子を見て、善照は面白くありません。

 

3人で学校へと向かう途中、幼稚園の園庭に居る背の高い先生(悲鳴嶼似)に心の中でツッコミを入れる善照。

 

カナタと橙子は学校の帰りに、蛇の置物があるメガ盛りの定食屋で昼食をする相談をしています。

 

その店には行きづらいと言うカナタ。

 

理由は、善照が三つ編みの奥さん(甘露寺似)の胸を見すぎて、旦那(伊黒似)に包丁を投げつけられたとの事。

 

橙子に睨まれた善照は言い訳をしますが、かみまくり。

 

その頃、目が覚めた炭彦。

 

「わぁ遅刻だぁ」と言いながらもあまり焦りのない様子。

 

「行ってきます」と出たのは、マンションの窓。

 

パルクールのように、雨除けを伝いながら下へと降り、隣の建物へと移り、階段の塀を使って軽やかに地上へと降りていきます。

 

炭彦が途中に通った屋敷には将棋を打つ2人のおじいさん(鱗滝・桑島似)。

 

傍らのテレビからは「日本最高齢記録を更新した産屋敷さんです」の声が。

 

鋼鐵塚整備の横を走り横断歩道を渡ろうとする炭彦ですが、その先にパトカーが見えます。

 

止まらなきゃと思いつつ止まれない炭彦は、パトカーのボンネットに手をつき飛び越えていきました。

 

パトカーの中では、2人の警官(実弥・玄弥似)が。

 

さらに走る炭彦の横を、3人の小学生(義勇・錆兎・真菰似)が狐のマスコットを手に通り過ぎます。

 

ところ変わって、校門あたりでは美女の絵を見つめる後藤(隠・後藤似)の姿が。

 

それを見ていた善照は、その絵が山本兪史郎の作品である事を話し始めます。

 

その人は“珠世”という女性だけを描き続ける画家との事。

 

そして、走る続ける炭彦の背後から一人の男・桃寿郎(杏寿郎似)が駆け寄ってきます。

 

大声で剣道部へと勧誘する桃寿郎と、さらっと断る炭彦。

 

背後から、さっきのパトカーが追いかけてきていますが、2人は全く気が付きません。

 

そして、校門では教師(鬼殺隊士・村田似)が門を閉めろと騒いでいます。

 

その様子を見て、間に合いそうだと微笑む炭彦と桃寿郎。

 

2人は閉まっている門を軽々と乗りこえてしまいます。

 

その後ろでは、追いかけてきた警官に声をかけられ、驚く教師。

 

とあるベンチで、平和を噛み締めつつ落ち込む嘴平青葉。

 

その頃、竈門家の電話が鳴り炭彦母は電話先の相手に何やら謝っています。

 

その先の壁には、1本の刀と沢山の額が飾られています。

 

その中には、炭治郎の耳飾りと炭治郎と仲間達が映ったモノクロの写真が。

 

写真の中では、みんな楽しそな笑顔を浮かべています。

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃205話(最終回)の感想と考察

舞台は平和な現代へ。

 

鬼殺隊達が守った未来で、その子孫達が元気に過ごしていました。

 

炭治郎似の炭彦とカナヲ似のカナタが兄弟ということは、丹次郎とカナヲが結婚。

 

善逸似の善照と禰豆子似の橙子が姉弟なので、善逸とネズコが結婚したのでしょう。

 

伊之助似の青葉は、他の情報がない為、伊之助と誰の子孫かはわかりません。

 

多分アオイではないかと思いますが。

 

青葉は物静かですが、伊之助の泣き虫なところをちゃんと受け継いでいますね。

 

気になるのは「善逸伝」・・・。

 

いかにも善逸が残しそうな物です。

 

中身のほとんどは真実が綴られているとは思うのですが、所々、特に善逸の部分は盛っている事でしょう。

 

そして善逸をそのまま受け継いじゃってる善照。

 

絵が騒がしくてたまりません。

 

しかし、善逸と違い明らかに高身長なので、そこだけスペックが上がっています。

 

きっと善照を見て善逸は天国で羨んでいる事でしょう。

 

今回で最終話だった「鬼滅の刃」。

 

炭治郎達の残した世界に、ちゃんと炭治郎達の生きた証が血脈として残っている事に嬉しくなりました。

 

それは今のリアルな現代にも言える事だと思います。

 

過去の祖先達が現代に繋ぎ、そして私たちが未来に残していく事が大切なんだなと、吾峠先生に気づかされた気がします。

 

吾峠先生と、今はきっと天国にいる炭治郎達に「お疲れ様」と「ありがとう」と伝えたいです。

 

<< 204話 一覧
鬼滅の刃を漫画BANKやpdfダウンロード以外で無料で全巻読める方法を調査!
本記事では、漫画『鬼滅の刃』の全巻を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法を調査しました...
鬼滅の刃1期アニメ動画をアニチューブやパンドラ以外で無料でフル視聴する方法を紹介!
本記事では、『鬼滅の刃1期』のアニメ動画を全話無料で視聴する方法を紹介いたします。 もちろんアニチューブやパンドラなどの違法動画サイトとは違って、安心して安全に無料視聴できる方法ですので、ぜひ参考にしていただければと思います。...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました