スポンサーリンク

ブラクロ250話ネタバレ考察感想あらすじ!チャーミー、怒りの連打攻撃!

漫画ネタバレ

2020年5月18日発売の週刊少年ジャンプ2020年24号で、『ブラッククローバー』250話が掲載されました。

 

ブラッククローバー250話は、チャーミーは憤怒に満ちた表情をしながら綿魔法で作った乗り物に乗ってある場所に向かっていました。

 

その理由は美味しいフルーツが採れる森であるポルンフルームの森が燃やされていたからでした。

 

森を燃やした犯人はダークディサイブルの一人であるハールベートでした。

 

彼女が繰り出す髪魔法はチャーミーの綿魔法とは相性が悪く、追い込まれてしまいます。

 

そんな強敵を相手にチャーミーは如何戦うのでしょうか。

 

本記事では、ブラッククローバー250話『チャーミーVSハールベート』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 249話 一覧 251話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ブラッククローバー250話のあらすじネタバレ

ラックやレオポルドがダークディサイブルの面々を倒している頃、チャーミーが綿魔法で作った乗り物に乗ってある場所へと向かっていました。

 

しかもチャーミーはスペード王国がハート王国の自然や食べ物を汚しているのを知っているので傷つける奴は許さないと憤怒の表情で言いました。

 

チャーミーの行き先では自然が炎によって燃えていたのでした。

 

自然を燃やしていたのはダークディサイブルの一人であるハールベートでした。

 

彼女が燃やしていたのはフルーツが沢山採れるポルンフルームの森と呼ばれていて、彼女に立ち向かった精霊守であるポトロフも住民を庇ってやられてしまったみたいです。

 

ハートベートは住民達に自分の美しさを目に焼き付けて命を落とせるのだから幸せだと言っていると、怒っているチャーミーが現れました。

 

ハートベートは今のチャーミーの姿を見て見苦しいおデブだと見下していましたが、チャーミーはそんな悪口よりも地面に落ちているフルーツやハート王国での修行の際に逃げ出してご飯を食べていた時や住民達が優しく接していた時の事を思い出していました。

 

しかし、それらを悪意で踏みにじるハートベートを許すことが出来ず、膨大な綿魔法を発動させて巨大な羊を生成しました。

 

対してハートベートはのろまそうな魔法だと見下しながら髪魔法を発動させたみたいです。

 

チャーミーは羊を操って拳による攻撃、ハートベートは髪を振るっての攻撃を繰り出していくもお互いの魔法の相性が良くないので彼女達の攻撃はすり抜けてしまうみたいです。

 

しかし、ハートベートは決定的な違いがあると断言しました。

 

それはハートベートの魔法は自分自身を防御するのは可能ですが、チャーミーの魔法は自分自身を守ることが出来ないというものでした。

 

実際、チャーミーは髪による攻撃を防御できずにダメージを受けていました。

 

そしてハートベートは悪魔の力で自らの髪魔法を美しいだけでなく強さも手に入れたと言って髪で出来た槍をチャーミーに浴びせます。

 

太っているチャーミーに自分の攻撃を避けることは出来ないと、美に必要なのは食事ではなく栄養だから栄養管理している自分には勝てないと、醜いデブは見たくないと言って自らの髪魔法でチャーミーを包み込みハートベート。

 

そうしたらチャーミーはドワーフの力を発動させ、食魔法を使って髪魔法から脱します。

 

悪魔の力とは別のドワーフの力なのでハートベートは困惑しているみたいです。

 

チャーミーは食魔法・大喰らいの晩餐会を発動させてハートベートをただの食材として調理するかのように攻撃を繰り出していきます。

 

まさにハートベートは俎板の鯉も同然でした。

 

この光景を見ていたポトロフは自分はとんでもない怪物を生み出したみたいだと驚愕している様子でした。

 

そして魔法が終わったと同時にチャーミーは凄まじい拳の連打攻撃をハートベートに叩き込んでいき、美しさが自慢だった彼女の顔はボコボコになっていました。

 

そして真の強さと美しさはしっかりとした食事からだとチャーミーは言いました。

 

ブラッククローバー最新刊含め無料で全巻全部読める?漫画BANKやraw以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『ブラッククローバー』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最...
スポンサーリンク

ブラッククローバー250話の感想と考察

チャーミーの方も無事に倒したようですね。

 

チャーミーもまた鍛えてもらったおかげで一段と強くなりましたね。

 

それにしてもダークディサイブルの面々が余り強くない感じがしますね。

 

全く弱いと言うわけではないのですが、ラックと戦ったスヴェンキン以外の2人は思っているほど強くない感じでしたね。

 

修行前のラック達だったら勝てないくらいの強さなのだと思います。

 

どちらにしろ、全てのダークディサイブルを倒したのでいよいよダークトライアドのヴァニカが動き出すと思いますので、ここから戦いが激化しそうですね。

 

次回251話はヴァニカが、いよいよ動き出すのではないかと思います。

 

これまでのダークトライアドの面々が2人ほど出てきましたが、彼女だけは名前だけは誰よりも早く登場しましたが、容姿に関してはまだ判明すらしていません。

 

それ故にダークディサイブルが全員負けてしまいましたので、彼女が表舞台に出てくる筈です。

 

そして仲間が倒された場所へと行くと、倒されている者達を断罪するのではないかと思います。

 

悪魔の力をフルに発揮出来るダークトライアドの面々はその影響なのか、性格は冷酷な一面が多いです。

 

倒されたダークディサイブルの面々に与えた悪魔の力を返してもらうと共に始末するのではないかと思います。

 

<< 249話 一覧 251話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました