スポンサーリンク

ぼく勉158話ネタバレ考察感想あらすじ!遂に2人は結ばれる!?

漫画ネタバレ

2020年5月18日発売の週刊少年ジャンプ2020年24号で、『ぼくたちは勉強ができない』158話が掲載されました。

 

ぼくたちは勉強ができない158話は、関城は親との話し合いをしに一度実家に帰りました。

 

それによって成幸は理珠と2人きりになりましたが、成幸はボードゲーム即売会の際に理珠のずっといる宣言のせいで彼女を直視できない状態でした。

 

そして外に出て、かつての母校へとやって来た2人は高校時代の思い出を思い出すように散策しますが、果たして母校で関係を進展させることが出来るのでしょうか。

 

本記事では、ぼくたちは勉強ができない158話『[x]=機械仕掛けの親指姫編⑧』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 157話 一覧 159話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ぼくたちは勉強ができない158話のあらすじネタバレ

ボードゲーム即売会が終わってから数日が経ち、成幸と理珠は暑い夏を扇風機で過ごしていました。

 

その理由はエアコンが故障していたからでした。

 

しかも同居人である関城もいませんでした。

 

数日前、関城は数日間だけ家族と今後の事を話し合うために実家へと帰えろうとしており、みさおも一緒に同行しました。

 

関城は2人の事をこれまでフルネームで呼んでいましたが、この日から2人の事を名前で呼ぶと共にお礼を言い、親友に背中を押してもらったのに逃げてばかりはいられないと決意を口にします。

 

それ故に成幸を自分の元へと呼び、本当の意味で2人きりだから頑張るように言ってから帰ったのでした。

 

そして現在に至り、その日以来成幸はエアコンが故障しているせいで今の理珠の服装が薄めなのとボードゲーム即売会の最後で理珠が言っていた自分がずっといる発言で理珠を直視できないくらいドキドキしていました。

 

しかもその事に気づいていない理珠は熱でもあるのかと言って額を触ったりしたので、このままでは色々不味いと思った成幸は外を歩こうと言い出し、理珠も了承したのでした。

 

いざ外へと出ても理珠の事を意識してしまうのか、かなり距離を置いて歩く成幸。

 

そんな中、ガス欠を起こして車が動かず、荷物の事をどうすればいいのか分からずに困っているかつての恩師である真冬とばったり会います。

 

そして2人は真冬の手伝いをしましたが、荷物の量が多かったのか息絶え絶えでした。

 

成幸は卒業してから数か月なのに懐かしいと呟き、真冬は過ぎ去ってみて初めて当たり前だった日々が輝かしく見えることもあるから、今のうちにいい青春を送るように2人にアドバイスします。

 

そして2人は真冬から許可をもらうと、学校内を散策します。

 

その際、成幸と初めて出会った時、一緒に勉強した時、学校行事の時等様々な思い出が思い起こされているようでした。

 

その影響なのか成幸は話すようになった理珠はつっけんどんだったと、理珠は成幸こそカナヅチだったと言い合っていました。

 

かつてのクラスの席に着くと懐かしくなったのか理珠は成幸に教育係を久々にしてほしいと言い出し、成幸は文系の問題を出していきます。

 

しかし、かつてとは違って理珠はスラスラと答えていったので成長したなと感じる成幸。

 

そして成幸はどうして自分が寂しくないフリをしているのに分かったのかと聞くと、理珠はずっと見ていたからそれくらい分かると若干頬を赤らめながら答えます。

 

成幸も思わず赤面しますが、理珠はゲームですよと悪戯っぽく言います。

 

それから2人は階段を下りているとお互いに言いたいことがあったのか、言おうとしたら見事に被ったのでどっちが先に言うかで譲り合ったのです。

 

しかし、理珠が階段を踏み外したので成幸は受け止めました。

 

しかもあと一歩でキスが出来る寸前だったので理珠はあの時みたいになるかと思ったと口にし、成幸はあんな事故そうそうに起こるわけないと言いました。

 

そう言った成幸は離れようとする理珠にキスをしたと共にゲームは自分の負けを認めたのでした。

 

そして理珠の事を好きだと連呼する成幸。

 

しかし、理珠はこのゲームは引き分けだと断じます。

 

その理由は今の自分の気持ちはジンクスで片づけられるような安いものではないからでした。

 

そして満面の笑みで成幸に愛しているという理珠でした。

 

ぼく勉を漫画BANKや漫画タウンやzip以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『ぼくたちは勉強ができない』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法です...
スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない158話の感想と考察

今回の話で関城が一旦実家に帰りましたが、自分のために後押しをしてくれた2人に対してフルネーム呼びではなく、名前呼びをしたのは心を大きく開いた証ですね。

 

その恩返しとしてなのか、関城は成幸に理珠の事について頑張るようにアドバイスをしていました。

 

しかしその一言がきっかけで、遂に両者が行っていたゲームに終止符を打つ形になりましたね。

 

一応勝敗的には成幸の負けですが、理珠が引き分けと言ったのですから引き分けなのでしょうね。

 

自分達の母校へと来た際に、自分達の出会い、初めての指導、成幸と彼女達が仲良くなってから初めての学校行事、やがて抱き始めた恋心等が蘇っていき、それによってお互いの距離が縮まったから今回のような結末へとなったのだと思います。

 

次回159話はこの事を関城に報告するのではないでしょうか。

 

高校を卒業してから2人の事を一番に見ていたのが関城であり、今回の成幸の行動も関城の言葉が少なからず影響していたと思います。

 

それ故に彼女にいの一番に報告しないのは失礼に当たると思いますので最初に報告するでしょう。

 

それからそれぞれの親にこの事を報告すると思いますが、成幸の母は喜ぶと思いますが、理珠の父は大泣きするのではないかなと思いますね。

 

<< 157話 一覧 159話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました