スポンサーリンク

アルマ24話ネタバレ考察感想あらすじ!真山から語られる真実とは!?

漫画ネタバレ

2020年5月14日発売の週刊ヤングジャンプ2020年24号で、『アルマ』24話が掲載されました。

 

アルマ24話は、アルマへと侵入したレイ達は沢山のギジンがある事に驚きながらも進んでいくと、目の前に車椅子に乗っている首だけの男性が現れました。

 

男性は有無を言わさずに撃たないあたり進歩したなと呟くと共に真山と名乗ってレイ達を案内し始めたのです。

 

ルキアナは何が目的だというと、真山はこれが自分の仕事だと言いつつ、居場所がないと生きていけないのは何時の時代も同じかと意味深な言葉を言いました。

 

果たして、真山の言葉から語られる真実とは何なのでしょうか。

 

本記事では、アルマ24話『純血』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 23話 一覧 25話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

アルマ24話のあらすじネタバレ

アルマへと突入したレイ達の前に現れたのは車椅子に乗っている首しかない男性でした。

 

如何にも怪しいと思ったのか、兵士は銃撃しようとするもルキナアはそれを制しました。

 

この様子を見ていた車椅子に乗っている首しかない男性は進歩していると、以前は肝心なところで撃たれてしまったからなと呟くと、真山と名乗って仕事をさせてくれと言ってレイ達を案内します。

 

移動していく中、ルキアナは何が目的だと聞くと真山はこれが自分の仕事であり、迷える子羊を助けるのは自分の仕事であり居場所だと語ったのです。

 

同時に居場所がないと生きていけないのは何時の時代も一緒かと意味深な言葉を述べる真山。

 

そしてここからは乗り物は使えないから荷物をこっちに乗せるように真山は言いました。

 

そして多くの木々がある場所へと足を踏み入れるも、兵士は真山を始末したがっているがルキアナはその気になれば何時でも出来ると言って制します。

 

そんな中、一匹の犬がやって来て、真山は純血のレトリバーだと説明してここは純血の者しか入れないけど、ルキアナ達は特別だけと言ったのです。

 

遂に我慢の限界が来た兵士は関係ない話をするなと、こうしている間にも外ではギジンが多くの人を始末しているのだから早く制御を戻す方法を教えるように言って真山に銃を向けました。

 

そんな彼に対して今その話をしているの理解力がないなと、ギジン達は間違いを犯しているわけじゃないのに頭が悪い奴に限って因果関係を逆に捉えがちだと嘲るように言う真山。

 

兵士は何か方法はあるはずだというと、真山は問題はギジンではなくそちらにあると言い返しました。

 

ここまでの会話からルキアナはある答えに行きついたみたいです。

 

その事を察した真山は答えが出たみたいだねとルキアナに言うと、彼女は暴走するギジンは元々制御を外れていなかったと、自分達が人ではないから制御がかからないだけと呟きます。

 

そうしたら真山はバッチリと言い、制御は人間を前にして初めて発動すると、ルキアナ達を人間だと認識しているうちはいいが相手が人間ではないとシステムが判断すると制御の対象から外し、その行動を別の個体が目撃すると集団で対象への認識を改めると説明します。

 

そしてルキアナ達は戦争の兵士として造られたクローンであると、機械で作るより安く済むと言い放つ真山。

 

更にレイはルキアナ達の中で唯一の人間だと真山は言ったのです。

 

証拠してレイは人間なのでギジンは制御を発動する事になるのです。

 

真山はルキアナ達の様子からゼロの事を特別な存在だとばかりだったのかと笑い飛ばしました。

 

そうしたらルキアナは反論するかのように話が本当だとしても自分達の体は人と同じだと言ってサバイバルナイフで手を傷つけて、血を見せてみたのです。

 

真山はルキアナも馬鹿だったのかと言うと、第三世代のクローンなら偶に既に滅んだはずのベルリンの街の夢を見ないかと言うと、それは祖国を憂いて愛国心を強めて率先させて戦うためのシステムだと言いました。

 

そうしたらルキアナは崩れ落ちてしまいます。

 

そんな中でもレイはルッチとギジンの女性に指示すると、ルキアナに全てを解決するために先に進むぞと言うのでした。

 

スポンサーリンク

アルマ24話の感想と考察

まさか、ルキアナ達がクローンであることには驚きでしたね。

 

第三世代と言っていましたから、長い間かなりクローンの研究をしていたんだなと思いましたね。

 

ギジンはかなり手強く、人間側は強い兵士に時間がかかり、成長にも時間がかかるので手っ取り早く強い兵士を生み出すためにクローンに手を出したのではないかなと思います。

 

しかし、当の本人達にとってはかなりショックだったみたいですね。

 

まぁ、今日の今日まで自分達は人間だと本気で思い込んでいたわけですからそれがクローンだとばらされた際、落ち込み具合は半端ではないと思いますし、現にルキアナも崩れ落ちていましたからね。

 

どの道、クローンだという事が発覚してレイが言うように前へ進んで全てを解決するしか道がありませんので立ち直って、再び歩き出すのではないでしょうか。

 

次回25話はレイ達は先に進むのではないかと思います。

 

今回の話でルキアナ達がクローンであるという事実が発覚しましたが、それでも前に進まないとギジンの暴走も止まらないし、全てを解決させることは不可能です。

 

それ故にレイは今回の事でショックを受けているルキアナ達を鼓舞して彼らを元気づけて、すぐさま奥へと進むことになるのではないでしょうか。

 

<< 23話 一覧 25話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ アルマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました